2017年12月21日

ドイツ

ドイツ【バーデン・バーデン】ローマ時代から続く高級温泉保養地

by Fish & Tips

DT-IMG_6289

ヨーロッパ屈指の温泉保養地として名高いバーデン・バーデン。ドイツ語で「温泉」という意味を持つ名前のとおり、歴史ある素晴らしい設備を備えた高級施設に驚かされる。

王侯貴族や芸術家らに愛された温泉地

国内に130を超える温泉保養地のあるドイツのなかで、ひときわ風格を放っているのがバーデン・バーデンの施設だ。古くローマ時代にまでさかのぼる長い歴史を持ち、18世紀には上流階級が訪れる華やかな保養地となった。なかでもドストエフスキーも訪れ、彼の小説『賭博師』で、ロシア人一家が繰り広げる喜劇的な物語の舞台となったクアハウスは有名で、レストランやカジノ、劇場まで備えた社交場として、現在でも多くの保養客に愛され続けている。これらの高級温泉保養地は避暑地として賑わいをみせ、かつて音楽家のブラームスも、晩年は毎年夏になるとこの地で過ごしたという。彼の住んだ家は、ブラームスハウスとして公開されている。 

また、ここは街の60%が森林に覆われているという豊かな自然に恵まれた地でもある。オース川沿いの緑の並木道リヒテンターラー・アレーは、観光の合間にのんびり散策するのに最適の散歩道だ。さらに、フランスと国境を接する地ということもあり、街並や料理など、どこかフランスのエッセンスを漂わせているのも特徴。郊外にはブドウ畑が広がり、ワイン造りが行なわれている。ドイツには珍しい赤ワインと、おいしい郷土料理をぜひとも味わいたい。

DT-IMG_6335

クアハウスには、国内最古かつ最大規模の美しいカジノが備えられている

DT-IMG_6365

爽やかな風と濃い緑が心地よいリヒテンターラー・アレー

DT-IMG_6569

ブラームスハウスのデスマスク

インフォメーション

観光案内所(Tourist-Information an der B500)

[電話]  07221-275200
[所在地] Schwarzwaldstraße 52
[時間]  9:00〜18:00(日曜、祝日は〜13:00)
[休み]  無休
www.baden-baden.de

観光案内所(トリンクハレ内)(“i-Punkt” in der Trinkhalle)

[電話]  07221-275200
[所在地] Kaiserallee 3
[時間]  10:00(日曜、祝日14:00)〜17:00
[休み]  無休 
www.baden-baden.de

アクセス 

Frankfurt Hauptbahnhofフランクフルト中央駅からICEで約1時間20分。バーデン・バーデンを通過する場合はKarlsruhe Hauptbahnhof カールスルーエ中央駅で乗り換える。

トリンクハレ Trinkhalle

温泉水を飲むための施設
温泉水を無料で提供する飲泉場。クアハウスの北側に隣接し、インフォメーションセンターになっているほか、カフェも併設している。

DT-IMG_6523

コップはカフェで購入できる

DT-IMG_6529

緑豊かで癒される雰囲気

DT-IMG_6289

ギリシャ風建築と、壁に描かれたフレスコ画も見どころ

トリンクハレ

現地名:
Trinkhalle
住所:
Kaiserallee 3
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩5分
TEL:
07221-302905
営業時間:
10:00~18:00(金・土曜は~翌3:00)
定休日:
無休 

クアハウス Kurhaus

小説の舞台にもなった社交場
1823年に建設された温泉社交場。ドイツ最古のカジノやレストラン、コンサートホールも備えている。ドストエフスキーの『賭博師』の舞台となったことでも知られる。

DT-IMG_6549

入場にはパスポートとフォーマルウエアを忘れずに

DT-IMG_6752

19世紀にはブラームスやトルストイもここを訪れた

クアハウス

現地名:
Kurhaus
住所:
Kaiserallee 1
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩3分
TEL:
07221-353207
営業時間:
14:00~翌2:00(金・土曜は~翌3:00)、カジノ内部ツアー(ドイツ語)9:30(11~3月10:00)~11:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.kurhauscasino.de

ブラームスハウス Brahmushaus

多くの音楽家らと親交を結んだ家
夏の間をこの地で過ごしたブラームスが、1865~74年まで住まいとした家。シューマンら多くの音楽家たちと親交を結んだ。楽譜や書簡、写真のほか彼の使用した家具などが展示され、書斎や寝室として再現されている。

DT-IMG_6343

19世紀のスタイルとブラームスの息遣いを残す部屋

DT-IMG_6353

緑に映える白亜の家

ブラームスハウス

現地名:
Brahmushaus
住所:
Maximilianstraße 85
地図を見る »
アクセス:
Baden-Baden バーデン・バーデン駅からバスBrahmusplatz ブラームスハウス広場下車、徒歩2分
TEL:
07221-99872
営業時間:
15:00~17:00、日曜、祝日10:00~13:00
定休日:
火・木・土曜 
Webサイト:
http://www.brahms-baden-baden.de

フリードリヒスバート Friedrichsbad

水着なしで入浴できる温泉施設
1873年に建設された大浴場。ローマ時代から伝わる16の入浴法を、案内係に従って順にまわるシステム。マッサージ付コースもある。

DT-IMG_6781

宮殿のような豪華な建物の内部は、静かな癒しの場だ

フリードリヒスバート

現地名:
Friedrichsbad
住所:
Römerplatz 1
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩5分
TEL:
07221-275920
営業時間:
9:00~22:00※火・水・土・日曜は混浴
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.carasana.de

カラカラ・テルメ Caracalla Therme

ゆったり一日中楽しめるスパ
屋内と屋外に大温水プールがあるほか、打たせ湯やジャグジーなど7種類の浴場がある。ビストロでヘルシーメニューも味わえる。

DT-133-01

青で癒される夜の屋内プール

DT-132-02

一日中のんびり過ごせる

カラカラ・テルメ

現地名:
Caracalla Therme
住所:
Römerplatz 1
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩7分
TEL:
07221-275940
営業時間:
9:00~22:00(入館は~20:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.carasana.de

ブルダ美術館 Sammlung Frieder Burda

ピカソ後期の大作は必見
ドイツ近代絵画と彫刻約1000点のほか、ピカソ後期の作品を所蔵。州立クンストハレと連絡通路で結ばれ、コンビチケットもある。

DT-IMG_6372

展示作品は1〜2カ月ごとに替わる

ブルダ美術館

現地名:
Sammlung Frieder Burda
住所:
Lichtentaler Allee 8b
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩6分
TEL:
07221-398980
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.museum-frieder-burda.de

州立クンストハレ Staatliche Kunsthalle Baden-Baden

近代アートが中心のギャラリー
モダン、コンテンポラリー・アートを中心に展示。絵画のほか彫刻、写真、インスタレーションなどの企画展が多く開催されている。

DT-IMG_6660

注目作家の企画展も多い

州立クンストハレ

現地名:
Staatliche Kunsthalle Baden-Baden
住所:
Lichtentaler Allee 8A
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩5分
TEL:
07221-30076400
営業時間:
10:00~18:00※展示があるときのみ開館
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.kunsthalle-baden-baden.de

リラックスして食べたい滋味あふれる郷土の味

料理のおいしさに定評のあるこの地ならではの味を、ワインとともに楽しみたい。

レーヴェンブロイケラー Löwenbräukeller

歴史ある人気のガストホーフ
かつてリストやドストエフスキーも訪れたことのあるレストラン兼ホテル。20世紀初頭にミュンヘンの醸造所レーベンブロイの店となったが一時閉店、1979年に再開された。郷土料理のマウルタッシェンやビールの玉ネギスープなどが人気。

DT-IMG_6730
DT-IMG_6739

食べ応えのある料理と歴史を感じさせる建物が評判

レーヴェンブロイケラー

現地名:
Löwenbräukeller(ファンタスティック街道)
住所:
Gernsbacherstraße 9
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩3分
TEL:
07221-22311
営業時間:
10:00~24:00(LO23:00)
定休日:
無休 

ラテルネ Laterne

地元の食材をたっぷり味わえる
築300年の伝統ある木骨組の建物に、農耕に使う鋤や鎌、古い台所用品などが飾られたビストロ風のレストラン。温泉地料理の代表、ダチョウのシャンピニオン・ワインソースかけライスや、黒い森のマスのグリルなどがおすすめ。

DT-IMG_6459
DT-IMG_6486

気軽なビストロ風。地元のマス料理などがおすすめだ

ラテルネ

現地名:
Laterne
住所:
Gernsbacher Straße10-12
地図を見る »
アクセス:
Leopoldsplatz レオポルト広場から徒歩1分
TEL:
07221-3060
営業時間:
11:00~15:00、17:00~24:00(LO23:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.laterne.restaurants-baden-baden.de

街の物語 ローマ時代から愛され続ける癒しの場

ヨーロッパ随一の温泉大国らしく、充実した施設が人々をひきつける

療養所として滞在する客が多く充実した社交場として発展

ドイツは、国内に320もの温泉を有する温泉大国。しかし、その多くは日本の温泉とは雰囲気も入浴方式も異なり、驚かされることも多い。日本のように、旅のついでに入浴する立ち寄り湯のような感覚で楽しむというよりも、最低でも3週間は滞在しながらの療養目的で訪れることがほとんど。そのため、カジノや劇場といった娯楽施設が整ったクアハウスが充実してきたという歴史がある。健康保険が適用される温泉施設も少なくない。 また、多くの施設は男女混浴で、しかも全裸で入浴するのが一般的。サウナなどは大きめのバスタオルを持参して、汗で床が濡れないようにするのもマナーだ。

ローマ浴場遺跡

2000年前のローマ浴場の遺跡。皇帝の浴場、壁暖房などが見学できる。音声ガイドは英語とドイツ語がある。

DT-IMG_6779

ローマ浴場遺跡

住所:
Römeplatz 1
地図を見る »
TEL:
07221-275934
営業時間:
11:00~12:00、15:00~16:00
定休日:
11月16日~3月15日 
Webサイト:
http://www.carasana.de

市立博物館

温泉保養地としてのバーデン・バーデンの歴史や、温泉のなりたちを知ることができる。ローマ浴場跡の発掘品も展示されている。

DT-IMG_6354

市立博物館

住所:
Lichtentaler Allee 10
地図を見る »
TEL:
07221-932272
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.stadtmuseum-baden-baden.de

ここもおすすめ

バート・メルゲントハイム

ドイツのおすすめホテル

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
ドイツのツアー