2017年12月21日

ドイツ

ベルリン【クロイツベルク】旧西側の東端の街

by Fish & Tips

Fotolia_150018206_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©hanohiki

旧東ベルリン側のオストバーンホフ駅からイーストサイド・ギャラリーへ。シュプレー川を渡って、聖トーマス教会から南はかつてのトルコ人街、今は高感度人間が集まる区域だ。

クロイツベルク

旧西側の東端はクロスオーバーな街

DT-PA190657

“クロイツケルン”と呼ばれるゾーンは学生やアート系好みのカフェが多い

荒涼とした東側から壁沿いに西側へ進入

東の“玄関”、オストバーンホフ駅は、中央駅ほどではないにしてもその大きさは威圧感さえ漂わせる。周囲にさして建物がないせいもあるだろう。オストバーンホフ駅の南側はとくに更地が目立つ。季節によっては荒涼とした印象をも覚える風景を眺めながらシュプレー河畔に向かう。めざすはイーストサイド・ギャラリー、東西分断の壁にアーティストたちが描いた全長1㎞ほどの壁画群だ。壁に並行する道路は車が猛スピードで走っているので、写真を撮るために車道に出るときは注意したほうがいいだろう。ギャラリーをあとにしてさらに南下する。かつての壁に沿ってシリング橋を渡り、天使通りを行く。中央は緑地帯になっていて犬を散歩させる人、ボーリングのようなゲームをやっている人などもいて、のんびりとした雰囲気だ。道が右へカーブする辺りにレンガ色の建物が見えてくる。聖トーマス教会だ。天使通りを外れて教会に向かう手前にぼろぼろのバラック小屋がある。統合前の1984年から東ドイツの領土でありながらも壁の間の緩衝地帯に住み着いたトルコ人の家だそうで、そこだけ一種異様な空気に包まれている。さまざまな過去が入り交じりつつも、発展し続けるエリアだ。

DT-PA190662

ブレッツェルが評判のベーカリーカフェにも立ち寄りたい

DT-PA190631

壁の間の緩衝地帯に今もあるトルコ人の家。裏庭は畑になっている

ショップやカフェが点在する新興地区へ

聖トーマス教会の正面は緑の芝と木立が広がる公園。なごやかな風景をあとにしてさらに南へ進む。オラニエン通りを越え、スカリッツァー通りに出る。学生に人気があるといえばミッテ地区とこのクロイツベルク地区。旧西側の東端で、かつてはトルコ人の移民街だったが、ミッテ北のプレンツラウアー地区の家賃が上がったため、学生やアーティストが移り住むようになった。そのおかげでショップやカフェも増えつつあり、街歩きが楽しい界隈だ。

DT-PA190669

ヘルマンプラッツの駅前市場

街歩きコース

START オストバーンホフ 駅
↓5分
1. イーストサイド・ギャラリー
↓15分
2. 聖トーマス教会
↓40分
GOAL ヘルマンプラッツ駅
移動時間約1時間

1. イーストサイド・ギャラリー Eastside Gallery

壁崩壊を記念してドイツ内外のアーティストが平和を願って描いた世界最長の屋外ギャラリー。

DT-43-04a

イーストサイド・ギャラリー

現地名:
Eastside Gallery
住所:
Mühlenstraße
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道・SバーンOstbahnhofオストバーンホーフ駅から徒歩3分

2. 聖トーマス教会 St.Thomaskirch

東西の境に建っていた19世紀建築のプロテスタントの教会。大戦により損傷し、戦後に再興された。

DT-PA190633

聖トーマス教会

現地名:
St.Thomaskirche
住所:
Mariannenplatz
地図を見る »
アクセス:
SバーンOstbahnhof オストバーンホフ駅から徒歩25分
TEL:
030-6123722
営業時間:
行事によって異なる、ミサ9:30~12:30
定休日:
金曜 
Webサイト:
http://www.stthomas-berlin.de

聖トーマス教会 St.Thomaskirche

音楽コンサートも開催される
1869年に建造されたプロテスタントの教会。第二次世界大戦で破壊され、戦後の1963年に再興。その後アスベスト除去のため1999年に再修復された。現在は定期的にコンサートも開催され、地域住民に親しまれている。

DT-PA190623

高さ48mの双子の塔を備えたファサード

DT-PA190621

教会前の緑に覆われたマリアンネン広場

聖トーマス教会

現地名:
St.Thomaskirche
住所:
Mariannenplatz
地図を見る »
アクセス:
SバーンOstbahnhof オストバーンホフ駅から徒歩25分
TEL:
030-6123722
営業時間:
行事によって異なる、ミサ9:30~12:30
定休日:
金曜 
Webサイト:
http://www.stthomas-berlin.de

天使通り

シリング橋からかつての壁沿いにミヒャエル教会広場へ続く道。中央に緑地帯がある。

DT-PA190614

天使通り

現地名:
Engeldamm
アクセス:
SバーンOstbahnhof オストバーンホフ駅から徒歩20分

マイバッハウーファーの市 Wochenmarkt am Maybachufer

“ビオオリエンタル”と名付けられたトルコ系の生鮮市。価格が安く、エスニックな食べ物が豊富。
11:00~18:30
水・木、土〜月曜休み

DT-59-01

クロイツケルンでベルリンのトレンドをチェック!

クロイツベルクとノイケルンの境界は最先端感覚のショップやカフェがいっぱい

シング・ブラックバード Sing Blackbird

ヴィンテージ&カフェ
シェーンラインシュトラーセ駅からほど近く、70〜90年代のヴィンテージクローズや小物を扱う。トルコ風のパンなどオリエンタル料理のカフェも人気。

DT-IMG_0938
DT-IMG_6045

一流ファッション誌でも紹介されている

DT-IMG_6039

カフェタイムには手作りのケーキを

DT-IMG_6042

シング・ブラックバード

現地名:
Sing Blackbird
住所:
Sanderstraße 11
地図を見る »
アクセス:
UバーンSchönleinstraßeシェーンラインシュトラーセ駅から徒歩4分
TEL:
030-54845051
営業時間:
13:00~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.singblackbird.com

ジューパー・ストア Süper Store

ハイセンスな雑貨のセレクト
時を経ても愛し続けられる高感度な雑貨は、デザイナーでもあるオーナがみずから選んだもの。ほかでは手に入らない、オリジナルのこものにも注目しておきたい。

DMA-gaikan4
DMA-P61-03_foto_Knut Koops

普段の暮らしを上質にランクアップさせてくれる品ばかり

DMA-IMG_7913
DMA-IMG_1652

ジューパー・ストア

現地名:
Süper Store
住所:
Dieffenbachstraße 12
地図を見る »
アクセス:
UバーンSchönleinstraßeシェーンラインシュトラーセ駅から徒歩7分
TEL:
030-98327944
営業時間:
12:00~19:00(土曜は11:00~18:00)
定休日:
日・月曜 
Webサイト:
http://www.sueper-store.de

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。