2017年12月25日

スペイン

マドリードのバルで絶品タパスを食べに行こう!

by Fish & Tips

613166

ローカルで長く愛される、歴史あるバルが多い。地元民にならって、タペオ(バルのハシゴ)するのが楽しい。

スペイン名物トルティーリャが人気 メソン・デ・ラ・トルティーリャ (Mesón de la Tortilla)

マヨール広場のそば、石造りで趣のある雰囲気抜群のバル。スペイン風オムレツ、トルティーリャが自慢で、定番のポテト以外にチョリソ入りなどもある。

616113

お酒がすすむ、ピリ辛ソースのチョリソ €9

616103

看板メニューのふっくらトルティーリャ €12はじゃがいも入り。ビールに合う!

621348

店内は細長く、広々としていて落ち着ける。バルが並ぶ通りにあってハシゴしやすい

メソン・デ・ラ・トルティーリャ

現地名:
Mesón de la Tortilla
住所:
C. Cava de San Miguel 15
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩8分
TEL:
91-5471008
営業時間:
20:00~翌1:00(土・日曜、祝日は13:00~16:00、20:00~翌1:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.mesondelatortilla.net

天井からぶら下がる生ハムが圧巻 ムセオ・デル・ハモン (Museo del Jamón)

「ハムの博物館」という店名のとおり、天井からぶら下がったたくさんのハムを見上げながらタパスをつまめる。名物の黒豚の生ハム、ハモン・イベリコはぜひ味わいたい。

615414

最高級の生ハム、パタネグラ。ほどよくのった脂が口の中でとろける

617751

1階はカウンターとテイクアウト用。2階に席がある

617763

マヨ—ル広場のほか、各地に支店がある

ムセオ・デル・ハモン

現地名:
Museo del Jamón
住所:
Carrera de San Jerónimo 6
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅からすぐ
TEL:
91-5210346
営業時間:
9:00~翌0:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.museodeljamon.es

自慢のエビを伝統の味でいただく カサ・デル・アブエロ (Casa del Abuelo)

1906年に創業した老舗で、愛嬌のあるスタッフが、片言の日本語で対応してくれる気さくなバル。タパスはエビ料理がいち押し。店内の床は食べたあとのエビの殻がいっぱい。

615419

毎日市場から仕入れる新鮮なエビが自慢

615435

エビのにんにく風味のオリーブオイル煮ガンバス・アル・アヒージョ €10.40

619512

シンプルな芝えびの鉄板焼きも人気。12尾 €18.50

カサ・デル・アブエロ

現地名:
Casa del Abuelo
住所:
C. Victoria 12
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩3分
TEL:
91-5313866/91-0000133
営業時間:
12:00~24:00(金・土曜は~翌1:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.lacasadelabuelo.es
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
カサ・デル・アブエロをネット予約 »

できたてアツアツのマッシュルームは絶品 メソン・デル・シャンピニョン (Mesón del Champiñón)

マヨール広場の真下にあり、バルの歴史を感じさせる店構え。名物の「シャンピニョン・アル・アヒージョ」をはじめ、きのこ好きにはたまらない料理がそろう。

616455

ブラウンマッシュルームの鉄板焼き €6。うまみがしみ込んで、コクがあり、あとをひく味。ビールとの相性も抜群

621172

店内は穴蔵風の造りで、昔ながらの雰囲気

メソン・デル・シャンピニョン

現地名:
Mesón del Champiñón
住所:
C. Cava de San Miguel 17
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩8分
TEL:
91-5596790
営業時間:
18:00~翌1:30(金・土曜は~翌2:30、10~5月第1週までの土・日曜、祝日は12:00~16:00も営業)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.mesondelchampinon.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
メソン・デル・シャンピニョンをネット予約 »

いわし専門店でビール片手にくつろぐ メソン・デル・ボケロン (Mesón del Boquerón)

マヨール広場の壁沿いの穴蔵にある小さな専門店。店名どおり名物はいわしで、新鮮ないわしのマリネやカリッと揚げたいわしのフリートスが人気。気取らない雰囲気なのでカジュアルに。

611617

カタクチイワシの酢漬け、ボケロネス €9.50。日本人好みの味

611610

1人前でも大量のいわしフライ €8.50はシェアで

611728

奥行きが広い店内

メソン・デル・ボケロン

現地名:
Mesón del Boquerón
住所:
C. de San Miguel 13
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩8分
営業時間:
13:00~17:00、19:00~翌2:00
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
メソン・デル・ボケロンをネット予約 »

豊富なメニューをリーズナブルに楽しむ ボカイト (Bocaito)

目移りしてしまうほどの豊富なメニューと手ごろな値段がうれしいスペイン料理店。「チョピート」と呼ばれる、ホタルイカをまるごとフライにした一品ははずせない。

608059

チョピートス・フリートス。アツアツを噛むと、口の中でジューシーなうまみが広がる。€17

611802

アンダルシア風のバル

ボカイト

現地名:
Bocaito
住所:
C. Libertad 4-6
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2号線Banco de Españaバンコ・デ・エスパーニャ駅から徒歩4分
TEL:
91-5321219
営業時間:
12:30~16:00、20:00~24:00
定休日:
日曜のディナー 
Webサイト:
http://www.bocaito.com

海のないマドリードでも絶品シーフードを提供 アンチョイータ (Anchoita)

立ち飲み客でいっぱいの小さなバル。名物はカンタブリア産の上質なアンチョビなどのシーフード。いわしやイカのフライに生ガキも名物。奥には小さなテーブル席が数卓あるが基本は立ち飲み、立ち食い。

606578

名物のカンタブリア産のアンチョビはとろけるおいしさ。€14

611814

おいしいシーフードを気軽な値段で味わえる

アンチョイータ

現地名:
Anchoita
住所:
C. de Jesús 4
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線Antón Martínアントン・マルティン駅から徒歩3分
TEL:
913-601674
営業時間:
11:00~16:00、19:00~24:00
定休日:
日曜のディナー、月曜 

伝統的バスク料理とフレンドリーなサービス アルカルデ (Alkalde)

セラーノ通り近くの賑やかな通りに面した店。本来はバスク料理の店だが、生ハム入りのコロッケ、クロケッタがおいしい。1階がバル、地下がレストランになっている。

603653

クロケッタ。トロトロのクリームに生ハムの塩気がほどよく効いた一口サイズで、おやつ感覚で食べられる。€2(1個)

611822

青が基調の店は、シックで落ち着いた雰囲気

アルカルデ

現地名:
Alkalde
住所:
C. de Jorge Juan 10
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Serranoセラーノ駅から徒歩4分
TEL:
91-5763359
営業時間:
13:30~23:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.alkalderestaurante.com

ふらっと立ち寄りやすい気軽な雰囲気が魅力 カサ・マラビーリャス (Casa Maravillas)

一見、イギリス風パブといった雰囲気のセルベセリア・バルでは気軽にタパスが楽しめる。ワイン樽を再利用したテーブルなどオリジナリティあふれるインテリアも見もの。

612007

自家製のベシャメルと生ハムで作るクロケッタ €4.5

612062

豚の耳煮込み。マドリード名物のオレハ €4.50

613166

サッカーやフラメンコのポスターが飾られている

カサ・マラビーリャス

現地名:
Casa Maravillas
住所:
C. de Manuela Malasaña 13
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線Bilbaoビルバオ駅から徒歩3分
TEL:
91-4458259
営業時間:
11:00~23:00
定休日:
無休 

新鮮な魚介とともに気軽にビールをいただく セルベセリア・セルバンテス (Cerveceria Cervantes)

プラド美術館近く、飲食店が集中するソーホー地区にあるセルベセリア。ショーケースに並ぶ新鮮な魚介を目当てに、夜には行列もできる人気店。珍味「カメノテ」もある。

608541

厚切りのかつおのオイル漬けのボニート €13.50は、豪快に食べたい

608720

ペルセベ。大西洋の珍味「カメノテ」時価。バルのメニューのなかではひときわ高級な食材。塩茹でにしたものをそのまま手でむいて食べる

613231

地元の人でつねに賑わっている

セルベセリア・セルバンテス

現地名:
Cerveceria Cervantes
住所:
Pl. Jesús 7
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2号線Banco de Españaバンコ・デ・エスパーニャ駅から徒歩5分
TEL:
91-4296093
営業時間:
12:00~24:00(日曜は~16:00)
定休日:
日曜 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
セルベセリア・セルバンテスをネット予約 »

終日賑わいをみせる老舗タベルナ タベルナ・アンヘル・シエラ (Taberna Angel Sierra)

1919年創業のタベルナ・バル。入口は2か所あり、カウンターを挟んで手前が立ち飲み、奥にはテーブル席がある。料理はシンプルで、飲み物はキャッシュ・オン・デリバリー。

603067
603302

オリーブ €2。酒に合うタパスがそろう

603294

パンにトマトとたらの干物をのせたオープンサンド €1.50

622256

歴史を感じさせる天井画が目をひく

タベルナ・アンヘル・シエラ

現地名:
Taberna Angel Sierra
住所:
C. de Gravina 11
地図を見る »
アクセス:
地下鉄5号線Chuecaチュエカ駅からすぐ
TEL:
91-5310126
営業時間:
10:30~翌2:30(木~土曜は~翌3:15)
定休日:
無休 

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。