2017年12月25日

スペイン

マドリードから足を延ばして、スペインの世界遺産めぐり

by Fish & Tips

566225

スペイン中心部、赤茶けた土の台地・カスティーリャに、たくさんの世界遺産が点在。これぞスペインという一帯をめぐろう。

トレド

エル・グレコに愛された古都
マドリードから鉄道で約35分
マドリードの南約70㎞、1500年以上の歴史をもち、タホ川に囲まれた街はしっとりと落ち着いた雰囲気だ。エル・グレコが創作活動に励んだ地でもあり、彼が描いたトレドの風景は、今の街並みにも息づいている。

マドリードからのアクセス
マドリードのAtochaアトーチャ駅からAVANTで約35分でToledoトレド駅へ。1〜2時間に1便、1日12便運行。駅からソコドベル広場まではⒷ5・6・22番で15分(5番はバスターミナル経由)。
マドリードの南バスターミナルから約1時間15分でトレドのバスタターミナルへ。1日14〜16便。バスターミナルからビサグラ新門へは徒歩15分。

観光のポイント
トレドの街全体をまわるには、ソコトレンという観光バスが便利。列車型のミニバスで、主要観光物件や街の全景が見渡せるスポットをまわってくれる。ソコドベル広場発。

Fotolia_51482369_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © luisfpizarro

タホ川に架かるアルカンタラ橋

Fotolia_183429230_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © elxeneize

三方をタホ川に囲まれたトレドの旧市街。要塞都市として栄えた

560603

中世ヨーロッパの面影を色濃く残すトレドの路地

古都トレド Ciudad histórica de Toledo

世界遺産
古代ローマ以来、2000年以上にわたる歴史の痕跡が保存されており、旧市街全域が文化遺産として登録されている。異文化の融合が見られることが、高く評価された。

561129

カテドラルから市庁舎方面を望む

カテドラル Catedral

美しいステンドグラスが見どころ
高さ90mの鐘楼を持つカテドラルは、イスラム支配時代のモスク跡にフェルナンド3世の命で1227年に着工し、1493年に完成した。現在ではスペイン・カトリックの首座大司教座となっている。

561228

パリのノートル・ダム寺院と同じゴシック様式

561463

ステンドグラスの光が神秘的な雰囲気を醸し出す

561506

聖具室には多数の絵画が飾られている

カテドラル(トレド)

現地名:
Catedral
住所:
Cardenal Cisneros 1
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩7分
TEL:
925-222241
営業時間:
博物館10:00~18:00(閉館は18:30)、行事により変動あり
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.catedralprimada.es

サント・トメ教会 Iglesia de Santo Tomé

エル・グレコの傑作が見られる
14世紀にオルガス伯爵が私財を投じて再建した、ムデハル様式の塔が美しい教会。教会内にはグレコの傑作『オルガス伯爵の埋葬』を展示。

562006

『オルガス伯爵の埋葬』。参列者の左から6番目がエル・グレコ本人。手前の少年は彼の息子

サント・トメ教会

現地名:
Iglesia de Santo Tomé
住所:
Pl. del Conde 4
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩13分
TEL:
925-256098
営業時間:
10:00~18:45(冬季は~17:45)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.santotome.org

アルカサル Alcázar

内戦の激しさを今に伝える
11世紀に建築されて以後500年間、カスティーリャ王国の中心トレドの軍事拠点となった。現在は軍事博物館となり、地下室や弾痕が残る執務室や武器などが見学できる。

560556

間近で眺めるとその迫力に圧倒される。軍事博物館では、オーディオガイド(英語)が€4で借りられる

アルカサル(トレド)

現地名:
Alcázar
住所:
Cuesta de Carlos
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩5分
TEL:
925-238800
営業時間:
10:00~19:00(10月の日~木曜、11~3月は~18:00)
定休日:
水曜、祝日 

エル・グレコの家 Casa Museo de El Greco

画家のアトリエを再現
エル・グレコが、亡くなるまでの40年間を過ごした家のそばの建物を、16世紀当時の様子に再現し公開している。イスラム建築の影響を受けた中庭やアトリエは必見。

560569

エル・グレコの作品を多数所蔵している

エル・グレコの家

現地名:
Casa Museo de El Greco
住所:
Paseo Transito
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩13分
TEL:
925-223665
営業時間:
9:30(日曜、祝日は10:00)~19:30(11~2月は~18:00、日曜、祝日は~15:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://museodelgreco.mcu.es

サンタ・クルス美術館 Museo de Santa Cruz

16世紀の名作がそろう美術館
慈善病院として1514年に建てられ、1階がプラテレスコ様式、2階がムデハル様式。エル・グレコの『聖母被昇天図』やゴヤの『処刑台上のキリスト』などの傑作が展示されている。陶器、タペストリーなどの歴史的遺物も展示。

563371

パティオやファサードなど建物自体も見どころ

サンタ・クルス美術館

現地名:
Museo de Santa Cruz
住所:
C. Miguel de Cervantes 3
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩3分
TEL:
925-221402
営業時間:
10:00~19:00(日曜、祝日は~14:30)
定休日:
月曜 

トレドのレストラン&ショップ

観光だけではなく、古都の伝統を全身でたっぷり堪能しよう。

伝統料理カサ・アウレリオ Casa Aurelio

トレド伝統料理の老舗
カテドラルを囲むように3店舗展開する、郷土料理の老舗。一番人気はペルディス(山ウズラ)料理。あっさりとした味で、日本人の口にも合う。

564066

地元客で賑わう人気店

カサ・アウレリオ

現地名:
Casa Aurelio
住所:
C. de la Sinagoga 6
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩5分
TEL:
925-222097
営業時間:
13:00~16:30、20:00~23:30
定休日:
日曜のディナー、月・水曜 
Webサイト:
http://www.casa-aurelio.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
カサ・アウレリオをネット予約 »

一流レストランアドルフォ Adolfo

古都随一の高級レストラン
アドルフォ氏の芸術的料理が味わえるトレドの名店。彼の料理を求めて世界各国からVIPが訪れる。ワイン倉庫(ボデガ)は全国のソムリエが絶賛する充実ぶり。要予約。

564251

芸術的な盛り付けも評判

アドルフォ

現地名:
Adolfo
住所:
C. del Hombre de Palo 7
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩5分
TEL:
925-227321
営業時間:
13:00~16:00、20:00~24:00
定休日:
日曜のディナー、月曜 
Webサイト:
http://www.grupoadolfo.com/restaurante
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
アドルフォをネット予約 »

伝統工芸品シミアン Simian

精緻な細工に感動
トレドの伝統工芸、線彫りした銅板に金・銀糸を手作業ではめこんでいくダマスキナード(象嵌細工)の店。店内では、職人技の見学もできる。

564639

象嵌細工のチェスセット

シミアン

現地名:
Simian
住所:
C. Santa Ursula 6
地図を見る »
アクセス:
ソコドベル広場から徒歩13分
TEL:
925-251054
営業時間:
9:30~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://artesaniasimian.com

トレド名物の焼き菓子マサパンを食べよう

トレド名物マサパンとは、アーモンドや砂糖を練って作る素朴な味の焼き菓子。スペインではクリスマスによく食べる伝統のお菓子だ。サント・トメ教会近くにあるマサパンのお店「サント・トメ」で、ぜひともおみやげを探したい。

565477

アランフェス

『アランフェス協奏曲』で知られる
マドリードから鉄道で約45分
マドリードから南へ約47㎞。タホ川のほとりにある、かつての王家の保養地。街全体が王家の離宮という雰囲気で、緑豊かな自然とロマンティックな街並みは世界遺産にもなっている。

マドリードからのアクセス

マドリードのAtochaアトーチャ駅、Solソル駅から近郊列車C-3で約45分、Aranjuezアランフェス駅へ。5〜30分間隔で運行。4・5月の週末はマドリード〜アランフェス間をガイド付日帰りツアーのいちご列車も運行(要予約)。
マドリードの南バスターミナルから約50分でアランフェスのバス停へ。1時間に2〜5便運行。

観光のポイント

王宮や庭園を含む街自体が世界遺産のアランフェス。全体を徒歩でまわることも可能だが、庭園などの敷地はとても広い。王宮周辺をめぐるには、列車型の観光バス、チキ・トレンを利用すると便利だ。ツアーのスタートは王宮前広場。

観光案内所

91-8910427
10:00〜13:30、14:30〜18:00
無休

アランフェスの文化的景観 Paisaje cultural de Aranjuez

世界遺産
森林や川などの自然と、宮殿などの人工物が一体となった景観が、文化遺産として認められた。絶対王制から啓蒙主義への変化の過程も、その景観に込められている。

566225

王宮とタホ川

王宮 Palacio Real

水と緑にあふれた豪華な宮殿
1560年にフェリペ2世が離宮建築に着手。のちにカルロス3世が建築家サバティーニを起用して、ルネサンス様式の宮殿に改築させた。川沿いに延びる広大な庭園も見てまわりたい。

565621

贅を尽くした荘厳な王宮

566796

王宮へと通じるおごそかな回廊

王宮(アランフェス)

現地名:
Palacio Real
住所:
Av. de Palacio
地図を見る »
アクセス:
Aranjuezアランフェス駅から徒歩10分
TEL:
90-2044454
営業時間:
10:00~20:00(10~3月は~18:00)※ツアーは数人以上集まったら出発
定休日:
月曜 

クエンカ

断崖に築かれた不思議な景観
マドリードから鉄道で約50分
断崖絶壁の上に中世の面影を色濃く残す城塞都市。街の東西を2本の川に浸食された深い谷に囲まれ、背後の山々に奇岩が連なる。その不思議な景観から「魔法にかけられた街」とも呼ばれる。

マドリードからのアクセス

マドリードのAtochaアトーチャ駅からAVEまたはALVIAで約50分、1日10便運行。
マドリードのアバンサ社バスターミナルから約2時間〜2時間30分、1日9便運行。

観光のポイント

駅がある新市街から、見どころが集まる旧市街までタクシーかバスで移動しよう。宙吊りの家はサン・パブロ橋から見るのがおすすめ。

観光案内所

969-241051
10:00〜14:00、16:00〜20:00
無休

歴史的城壁都市クエンカ Ciudad histórica fortificada de Cuenca

世界遺産
スペイン最古のゴシック教会のひとつであるカテドラルをはじめ、歴史ある建物が多く残る旧市街が文化遺産に登録されている。周囲の田園風景との調和も高く評価されている。

567507

崖の上にひしめく石造りの家々。パラドールがある対岸とは橋で結ばれている

569091

のちの時代に補修された部分はあるが、カテドラルは1257年建造

宙吊りの家

クエンカを象徴する建築物
断崖からせり出すようにして建つ14世紀の建造物。18世紀までは市庁舎として利用され、現在は美術館とレストランになっている。

569006

木製バルコニーが崖から突き出している

宙吊りの家

現地名:
Casas Colgadas
住所:
C. Obispo Valero
地図を見る »
アクセス:
マヨール広場から徒歩3分
TEL:
96-9241051
営業時間:
11:00~14:00、16:00~18:00(土曜は~20:00、日曜、祝日は11:00~14:30)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.march.es/arte/cuenca

セゴビア

歴史のロマンを体感する
マドリードから鉄道で約30分
海抜1000mの高地にあり、古代ローマ時代から発展してきた街。世界遺産に登録された水道橋をはじめ、歴史的に重要な建築物が多く、今も中世の面影を残す城塞都市だ。アルカサルはディズニー映画『白雪姫』の城のモデルとしても人気のスポット。

マドリードからのアクセス

マドリードのChamartínチャマルティン駅からAVANTやALVIAでSegovia AVセゴビアAV駅まで約30分。1日20便運行。セゴビアAV駅からⒷ11番で水道橋へ。またはセゴビアAV駅から水道橋まで徒歩25分。またはセゴビアAV駅正面にあるバス停からⒷ6・8番で約5分(アソゲホ広場もしくは終点のコロン通りで下車)。
マドリードのⓂ3・6号線Moncloaモンクロア駅にあるセプルベダナ(Sepulvedana)社のバスターミナルから約1時間30分でセゴビアのバスターミナルへ。30分〜1時間間隔で運行(月〜金曜6:30〜、土・日曜8:00〜)している。片道€7.91、往復€14.24。ローマ水道橋脇にあるアソゲホ広場まで徒歩5分。
www.lasepulvedana.es

観光のポイント

2つの鉄道駅があり、列車によって発着駅が違うので要注意。両駅とも旧市街からは離れているので、タクシーやバスでの移動がおすすめ。

観光案内所

921-466720
10:00〜18:30(日曜は〜17:00)
無休

セゴビア旧市街とローマ水道橋 Ciudad vieja y acueducto de Segovia

世界遺産
特筆されるのはよく保存されたローマ水道橋。ローマ遺跡全体で見ても、スペイン最大の規模。

ローマ水道橋 Acueducto Romano

2層アーチ構造が美しい
1世紀後半に建造された2段アーチ式の巨大な遺跡。全長728mで、接合材を一切使わず建築された。

570541

約100年前までセゴビアの街に水を供給していたという

ローマ水道橋

現地名:
Acueducto Romano
住所:
Acueducto Romana
地図を見る »
アクセス:
セゴビア駅からバス6・8番でPlaza del Azoguejoアソゲホ広場、またはCalle Colónコロン通り下車すぐ
営業時間:
見学自由

カテドラル Catedral

ゴシック様式の最高傑作
18世紀の建造。スカートを広げたような優雅な姿から「大聖堂の貴婦人」とも呼ばれる。

571280

16世紀に破壊された旧大聖堂の跡地に建てられた

カテドラル(セゴビア)

現地名:
Catedral
住所:
Marques del Arco s/n
地図を見る »
アクセス:
Segoviaセゴビア駅からバス2番でPlaza Mayorマヨール広場下車すぐ
TEL:
921-462205
営業時間:
9:30~19:30(日曜は13:00~19:00)
定休日:
無休 

アルカサル Alcázar

崖の上の優雅な古城
12世紀にアルフォンソ8世が城塞として改築して以降、増改築が繰り返され1940年に現在の姿に。ディズニー映画『白雪姫』の城のモデルでもある。

571898

展望台からは市街を一望できる

アルカサル(セゴビア)

現地名:
Alcázar
住所:
Pl. de Reina Victoria Eugenia
地図を見る »
アクセス:
Segoviaセゴビア駅からバス2番でPlaza Mayorマヨール広場下車、徒歩15分
TEL:
921-460759
営業時間:
10:00~19:00(11~3月、10月の日~木曜は~18:00、10月の金・土曜は~19:00)
定休日:
無休 

ラ・マンチャ地方とドン・キホーテ

赤い大地と白い風車、物語の世界を旅する
もうもうと砂煙が舞う、ドン・キホーテが旅した地。巨人の風車はもちろん、「鏡の騎士」にも出会えるかも。

世界的な物語の舞台今も当時の面影が残る

ラ・マンチャ地方は、イベリア半島の中南部に位置する乾燥した高原地帯。ゆるやかな丘陵に沿って巨大な風車が並び、白壁の小さな村落が風景に溶け込むようにひっそりと点在している。この地を一躍有名にしたのが、スペインの文豪セルバンテスが1605年に発表した小説『ドン・キホーテ』。ドン・キホーテが風車に向かって戦いを挑んだカンポ・デ・クリプターナや、思いを寄せるドゥルシネア姫が住んだとされるエル・トボソなど、作中に登場する村々は今も健在。物語の世界を旅してみよう。

小説『ドン・キホーテ』とは

騎士道物語に没頭するあまり妄想にとらわれた主人公が、みずからを騎士ドン・キホーテと名乗り、ラ・マンチャ地方を舞台に遍歴の旅を続けるストーリー。

572289

コンスエグラ Consuegra

ラ・マンチャを象徴する白い風車群
12世紀の古城が残る丘の尾根に11基の白い風車が並び、ラ・マンチャらしい風景が広がる。なかには売店として利用されている風車もあり、内部見学も可能。また、サフランの産地として知られ、毎年10月下旬にサフラン祭りが開かれる。

573081

1980年代までは実際に粉挽きに使われていたそう

カンポ・デ・クリプターナ Campo de Criptana

名場面の舞台となった風車の丘
『ドン・キホーテ』の中で主人公が風車を巨人と見間違え、戦いを挑む有名なシーンの舞台。今も荒涼とした大地に10基の風車が建ち並び、そのうち1基は内部に入って中世の粉挽きの仕組みを見学できる。白壁の家が並ぶ素朴な街並みも情緒があって美しい。

573013

市街地からすぐの場所に建つ

この記事のタグ

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。