2017年12月24日

スペイン

バルセロナ街散歩【ゴシック&ボルン地区】中世の建築がそびえる街並み

by Fish & Tips

Fotolia_120732407_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©farbregas1987

輝く地中海と緑深い山に囲まれた街を、華麗な建築や街灯が飾る。自由闊達な精神があふれる通りを、すみずみまで歩こう。歴史ある建物や老舗が並ぶゴシック地区。一方のボルン地区では元気なブティックやカフェを発見! 古い街並みを探検するように、旧市街散歩を楽しもう。

こんな街です!

ゴシック&ボルン地区

ジャウマ・プリメール駅を降りると、すぐの場所にゴシック地区の中心、カテドラルと王の広場がある。中世の建築物が数多く残る地域だ。駅を挟んで反対側がボルン地区。おしゃれショップや人気レストランが集まっている。迷路のような路地を歩くのが楽しいエリアだが、治安があまり良くない夜間や人通りが少ない道は避けて、手荷物や怪しい人には十分に注意したい。

おさんぽルート (所要時間の目安 約5時間15分)

【START】
ジャウマ・プリメール駅
Ⓜ4号線

1.サン・ジャウマ広場 見学時間 15分
  
↓5分

2.カテドラル 見学時間 1時間

↓15分

3.サンタ・カテリーナ市場 見学時間 1時間

↓15分

4.ピカソ美術館 見学時間 1時間30分 

↓3分

5.サンタ・マリア・デル・マル教会 見学時間 1時間 

↓5分

ジャウマ・プリメール駅
Ⓜ4号線
【GOAL】

アクセス

起点となる駅は、両地区の境目にある4号線のJaume Ⅰジャウマ・プリメール駅。エリアの西端のランブラス通りに沿って3号線が走っており、リセウ駅、カタルーニャ駅も利用できる。観光バスのバス・ツリスティックは、Red線がライエタナ通りを通っている。Barri Góticゴシック地区バス停下車。

【Topic】王の広場へ行ってみよう

カテドラルのすぐそばにあり、ゴシック地区の核となる広場。新大陸を発見したのち、コロンブスが女王イサベルに謁見した歴史的な場所でもある。

Fotolia_14243646_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©philipus

1.サン・ジャウマ広場

バルセロナの中心がここ

ゴシック様式の市庁舎とルネサンス様式の自治政府庁がこの広場を挟んで向かい合う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月のメルセ祭りでは人間の塔の会場にもなる

サン・ジャウマ広場

現地名:
Plaça de Sant Jaume
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩3分

2.カテドラル

カタルーニャ・ゴシックの傑作

バルセロナの守護聖女エウラリアの遺骨が眠る大聖堂。紀元前、ローマ人が神殿を築いたことに始まり、11世紀にはその跡地にロマネスク様式で建築。そして、1298〜1448年に現在の形のもととなるゴシック様式へと再建された。美術館も併設しており、屋上にも上がれる。

506148

カテドラル前の広場は多くの人で賑わう

カテドラル(ゴシック地区)

現地名:
Catedral de Barcelona
住所:
Plaça de la Seu 3
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩5分
TEL:
93-3428262
営業時間:
無料時間帯8:00~12:45(日曜、祝日は~13:45)、17:45~19:30(土・日曜、祝日は17:15~20:00)、有料時間帯13:00~17:30(土曜は~17:00、日曜、祝日は14:00~17:00)
定休日:
無休 

3.サンタ・カテリーナ市場

最新建築で楽しむスペインの食文化

1848年に最先端のモダン建築として誕生。近年、ゴシック地区再開発の目玉としてリニューアルを果たした。その機能美はもとより、レストランやバルを備えた新しい形の市場として内外から注目を集めている。専門店も多く、おみやげ探しにもおすすめ。

517847

地元の人も多く利用している

オリスオリーバ

豊富なオイルが所狭しと並ぶ

サンタ・カテリーナ市場の一角にある専門店。オリーブオイルは200種以上あり、エクストラ・バージン・オイルも多く取りそろえる。

507737

オリスオリーバ

現地名:
Olisoliva
住所:
Av. Francesc Cambò 16
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩3分
TEL:
93-2681472
営業時間:
9:30~20:30(月・水・土曜は~15:00)
定休日:
日曜 
Webサイト:
http://www.olisoliva.com

サンタ・カテリーナ市場

現地名:
Mercat de Santa Caterina
住所:
Av. Francesc Cambò 16
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩3分
TEL:
933-195740
営業時間:
7:30~15:30(木・金曜は~20:30)
定休日:
日曜 

4.ピカソ美術館

知らない一面に出会う

ピカソの少年時代と晩年の作品を中心に展示。紙切れやノートの切れ端に描かれた少年時代の作品など、「ピカソ以前のピカソ」に出会える。また、プラド美術館(⇒P.54)にあるベラスケスの同名の作品をモチーフにした58枚の連作、『ラス・メニーナス』は晩年の名作。ベラスケスの絵をピカソがどのように解釈し、独自の人物表現で展開したのか興味深い。

566974

絵画、版画、陶器などコレクションは多彩。少年時代の作品からはピカソのルーツに触れられる

ピカソ美術館

現地名:
Museu Picasso
住所:
C. de Montcada 15-23
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩5分
TEL:
93-2563000
営業時間:
9:00~18:30(木曜は~21:00、閉館は各30分後)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.museupicasso.bcn.es

ピカソの足跡をたどる

街なかで出会う画家の残したもの

ピカソはバルセロナで多感な思春期を過ごした。のちの開花につながった街の精神に触れよう。

クアトラ・ガッツ

若き日のピカソが通った

19世紀末、芸術家たちのサロンとして造られたカフェ。若きピカソも熱心に通い詰め、日々芸術について語り合ったという。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一度店は閉業していたが、1981年に復活

クアトラ・ガッツ

現地名:
4 Gats
住所:
C. de Montsió 3bis
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Urquinaonaウルキナオナ駅から徒歩5分
TEL:
93-3024140
営業時間:
8:00~翌1:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://4gats.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
クアトラ・ガッツをネット予約 »

カタルーニャ建築協会

愛した街に捧げた絵

カタルーニャ建築家協会の壁に描かれているピカソの線画。人間の塔やサルダーナの踊りなど、祭りの風景が題材とされている。

520271

制作当時は子供の落書きのようと問題になったという

カタルーニャ建築協会

現地名:
Col·legi d'Arquitectes de Catalunya
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩7分

5.サンタ・マリア・デル・マル教会

海の聖母マリアを祀る教会

バルセロナが地中海貿易で繁栄した14世紀に、航海の安全を祈願して建てられた。カタルーニャ・ゴシック建築の傑作として知られ、ひときわ美しい教会としても有名。

519525

入口上部のバラ窓やステンドグラスはとくに見もの

サンタ・マリア・デル・マル教会

現地名:
Iglesia de Santa María del Mar
住所:
Plaça de Santa María 1
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩5分
TEL:
93-3102390
営業時間:
9:00~13:00、17:00~20:30(日曜は10:00~14:00、17:00~20:00)※結婚式などイベントのある日は見学不可
定休日:
無休 

立ち寄りカフェ&ショッピング

歴史を感じる街並みには、最新流行のグッズもたくさん。

【カフェ】ブボ

人気のチョコレート・ブティック

1999年にスペイン最優秀ペストリー・シェフとなり、2005年にはリヨンの世界選手権でプレス賞を獲得するなど、スペインを代表するパティシエ、カルレス・マンペル氏の店。美しいチョコレートやケーキは必食。すぐ隣には軽食のブボ・バルもある。

521624

見た目に美しくかつおいしいチョコレートで人気。マカロンや各種ケーキのイートインもできる

ブボ

現地名:
Bubó
住所:
C. de les Caputxes 10
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩5分
TEL:
93-2687224
営業時間:
10:00~21:00(金・土曜は~24:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.bubo.es

【カフェ】トゥロン・ラ・カンパーナ

手作りスイーツで休憩

1890年から変わらず同じ場所にある老舗。手作りジェラート(夏季のみ)と伝統的なクリスマス菓子トゥロンが人気。

516029

暑い時期の街歩きには、ジェラート休憩を

トゥロン・ラ・カンパーナ

現地名:
Torrons La Campana
住所:
C. de la Princesa 36
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩6分
TEL:
93-3197296
営業時間:
10:00~21:00
定休日:
2月 
Webサイト:
http://www.lacampanadesde1890.com

【ショッピング】カプリチョ・ダ・ムニェカ

お手ごろ価格の一点ものバッグ

デザイン性、機能性ともに高い、手作りバッグの店。落ち着いた色みのアイテムが多い。

522810

バッグ以外の小物にも注目したい

524220

淡いピンク色がレトロな雰囲気でかわいいショルダーバッグ

カプリチョ・ダ・ムニェカ

現地名:
Capricho de Muñeca
住所:
C. Brosoli 1
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩3分
TEL:
93-3195891
営業時間:
11:30~15:30、16:30~20:30
定休日:
月曜の午前、日曜 
Webサイト:
http://www.caprichodemuneca.com

【ショッピング】コモ・アグア・ダ・マヨ

スペイン・デザインの光る個性

ミリアム・オカリスやジョセップ・フォントなど、スペインのデザイナーのコレクションがそろう。流行に敏感な人が通うショップ。

515224

一点一点じっくり見たい

520878

華やかなプリントはコーデの主役

520887

美脚効果抜群のパンプス。配色がおしゃれ

コモ・アグア・ダ・マヨ

現地名:
Como Agua de Mayo
住所:
C. de l'Argenteria 43
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Jaume Ⅰジャウマ・プリメール駅から徒歩3分
TEL:
93-3106441
営業時間:
10:00~20:30(土曜は~21:00)
定休日:
日曜 

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。