2017年12月22日

パリ

フランス・シャンパーニュ地方【ランス】本場のシャンパンを味わう

by Fish & Tips

478350

本場のシャンパンを味わう。

ランス Reims

シャンパンが名産の歴史ある街 シャンパーニュ地方
シャンパーニュ地方の中心都市で、フランク王国を統一したクローヴィス王が496年にこの地で聖レミ司教から洗礼を受けたことにならい、25人の国王の戴冠式がノートル・ダム大聖堂で行なわれた、由緒ある街。第二次世界大戦中にこの大聖堂は大きな損傷を負ったが、終戦後の修復作業により美しい姿を取り戻し、1991年に世界遺産に登録された。またランスは、世界に名高いシャンパンメゾンが街中に点在するグルメの街としても知られる。優れたシャンパンを生産するこの地方の農工業システムや美しいブドウ畑の景観は、「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ」として2015年に世界遺産に登録された。

475026

石材を切り出したあとの地下空間を使ったシャンパーニュのカーヴは、世界遺産に登録されている

アクセス

パリから約150㎞
電車で約45分
パリのGare de l’Est 東駅からTGVでReims ランス駅まで約45分。平日の本数は直行が1日10本前後、乗り換えが必要なものが3〜4本。

観光案内所

03-26-77-45-00
10:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜12:30 13:30〜17:00)
1/1、12/25休み
www.reims-tourisme.com

フランスのシャンパン

スパークリングワインのなかでもシャンパンと名乗れるのは、ランス周辺のシャンパーニュ地方で、特定の製法で造られた発泡ワインのみ。通常の工程に加え、2度目の発酵を促す「瓶内二次発酵」という製法で手間をかけて造られている。エレガントな味わいのモエ・エ・シャンドンや至高のシャンパンと称されるクリュッグなどが有名。

シャンパンメゾンめぐり

試飲タイムもあり!
製造方法からカーヴ見学まで、シャンパンのすべてがわかるメゾン見学に行こう。

ヴーヴ・クリコ Veuve Clicquot

マダム・クリコのワイン蔵
夫の跡を継いだ未亡人、クリコのメゾン。最高級「ラ・グランダム」も有名。

ヴーヴ・クリコ

現地名:
Veuve Clicquot
住所:
1 Pl. des Droits de I'Homme
地図を見る »
アクセス:
Reimsランス駅から車で8分
TEL:
03-26-89-53-90
営業時間:
9:30~12:30、13:30~17:30、見学は完全予約制なので要問い合わせ
定休日:
日・月曜 

ポメリー Pommery

辛口を生んだメゾン
19世紀に初めて辛口を登場させた一大メゾン。館内ではアートも楽しめる。

478350

ブティックで買い物も楽しめる

ポメリー

現地名:
Pommery
住所:
5 Pl. du Général Gouraud
地図を見る »
アクセス:
Reimsランス駅から車で8分
TEL:
03-26-61-62-56
営業時間:
9:30~19:00、11月中旬~3月10:00~18:00、見学は完全予約制
定休日:
一部祝日 

G.H.マム G.H.MUMM

赤いリボンでおなじみ
F1表彰式のシャンパンファイトでも有名なメゾン。見学は1時間程度。

478338

見学後、サロンで試飲も楽しめる

G.H.マム

現地名:
G.H.MUMM
住所:
34 rue du Champs de Mars
地図を見る »
アクセス:
Reimsランス駅から徒歩10分
TEL:
03-26-49-59-70
営業時間:
9:30~13:00(11~2月は~12:00)、14:00~18:00(各終了時間の1時間30分前が最終入場時間)、見学は完全予約制(HPから)
定休日:
冬季は日曜 
Webサイト:
http://www.ghmumm.com

サン・レミ聖堂 Basilique St-Rémi

聖レミ司教が眠る聖堂
11世紀に修道院として建築が始まったが、その後修道院を放棄し付属聖堂のみ現存。現在内部は博物館に。

556343

内部には12世紀のステンドグラスが保存されている

476009

ロマネスクとゴシック、ルネサンスが融合した独特の造り

サン・レミ聖堂

現地名:
Basilique St-Rémi
住所:
Pl. du Chanoine Ladame
地図を見る »
アクセス:
Reims ランス駅から車で7分
営業時間:
8:00~19:00(冬季18:00)、博物館14:00~18:30(土・日曜は~19:00、冬季は~17:30)
定休日:
祝日 

ノートル・ダム大聖堂 Cathédrale Notre-Dame de Reims

美しさを取り戻した大聖堂
フランス三大聖堂のひとつ。ジャンヌ・ダルクが訪れた場所としても知られている。左扉左側の「微笑みの天使」の彫像をはじめ、内部には美しい彫刻が施されている。

475504

シンメトリーな2つの塔が見事

476893

後陣にあるシャガール作のステンドグラスも必見

ノートル・ダム大聖堂

現地名:
Cathédrale Notre-Dame de Reims(ランス)
住所:
Pl. du Cardinal Luçon
地図を見る »
アクセス:
Reims ランス駅から徒歩10分
TEL:
03-26-47-55-34
営業時間:
7:30~19:30(日曜、祝日は~19:15)
定休日:
無休 ただし、日曜や宗教行事のある日は避ける

フジタ礼拝堂 Chapelle Foujita

藤田嗣治ゆかりの礼拝堂
内部の壁はフランスで活躍した洋画家、藤田嗣治のフレスコ画で覆われている。原爆をテーマに人類愛を表現したステンドグラスも。

476017

藤田嗣治はランスで洗礼を受け、礼拝堂を造り上げた

フジタ礼拝堂

現地名:
Chapelle Foujita
住所:
33 Rue du Champ de Mars
地図を見る »
アクセス:
Reims ランス駅から徒歩10分
TEL:
03-26-40-06-96
営業時間:
14:00~18:00
定休日:
火曜、7/14、11/1~5/1 

パリのおすすめホテル

まっぷるフランス(16年)

  • 発売日:2016年03月29日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
パリのツアー