2017年8月12日

タイ

タイ・バンコクのオススメショッピングセンター&デパート

by Fish & Tips

140708

海外の一流ブランドが集結し、映画館や水族館などの施設も豊富な大規模店や日系デパートなど、バンコクはショッピングセンターが充実。タイ雑貨も手に入れよう。

セントラル・エンバシー (Central Embassy)

高級ブランドが並ぶモール

2014年にオープンした高級ショッピングモール。ハイブランドから、タイ初出店まで、約200店舗が集結。ほか、フードコートやカフェ、映画館などが揃う。

159782

セントラル・エンバシー

現地名:
Central Embassy
住所:
1031 Phloen Chit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E2 プルン・チット駅直結
TEL:
02-119-7777
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 店舗により異なる
Webサイト:
http://www.centralembassy.com

ゲイソーン (Gaysorn)

バンコクのセレブ御用達の高級デパート

巨大な吹き抜けのあるゆとりの空間に、世界の一流ブランドが一堂に集まる。タイの高級ブランドや洗練された家具、ハイセンスなアジアン雑貨、スパグッズなども手に入る。

ゲイソーン

現地名:
Gaysorn
住所:
999 Ploenchit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E1 チット・ロム駅から徒歩3分
TEL:
02-656-1149
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.gaysorn.com

サイアム・センター (Siam Centre)

2013年にリニューアルオープンした

流行に敏感な若者が集う。インポートものもあるが、地元の個性派デザイナーズブランドが充実している。タイの最新トレンドが揃い、店内もポップでおしゃれな雰囲気。

サイアム・センター

現地名:
Siam Center
住所:
979 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS CEN サイアム駅直結
TEL:
02-658-1000
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.siamcenter.co.th

サイアム・スクエア・ワン (Siam Square One)

サイアム・スクエアがパワーアップ

「タイの渋谷」といわれ、流行の発信地だったサイアム・スクエアが、2014年にサイアム・スクエア・ワンとして生まれ変わった。以前からの人気ブランドなどに加え、飲食店も大幅に増加。

155546

サイアム・スクエア・ワン

現地名:
Siam Square One
住所:
388 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS CEN サイアム駅直結
TEL:
02-255-9994
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる 
Webサイト:
http://siamsquareone.com

サイアム・ディスカバリー・センター (Siam Discovery Centre)

2016年5月にリニューアルオープン

大規模改装を経て再オープン。日本のブランドも含む、5000以上のブランドを、客の関心に応じた分類で展開する。日本人がチーフとなってデザインしたというハイセンスな建物にも注目したい。

サイアム・ディスカバリー・センター

現地名:
Siam Discovery Centre
住所:
989 Rama I Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線National Studiumナショナル・スタジアム駅から徒歩1分
TEL:
02-658-1000
Webサイト:
http://www.siamdiscoverycenter.co.th

タイのおすすめホテル

トラベルデイズ バンコク

  • 発売日:2012年12月10日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ バンコク」です。掲載している情報は、2016年3〜8月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
タイのツアー