2017年12月22日

パリ

フランス・アルザス地方【コルマール】カラフルな家並みが続く街

by Fish & Tips

Fotolia_184168956_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Alexi Tauzin

カラフルな家並みが続く花咲く街。

コルマール Colmar

絵のように美しい国境沿いの街 アルザス地方
アルザス地方にあるコルマールは、16世紀に水上の交通の要衝の地として栄えてきたところ。第二次世界大戦中には戦いの中心地でありながら、奇しくも戦禍を逃れ、中世からの美しい街並みが残り、小さなヴェネツィアと称される。街の東には運河が流れ、パステルカラーの家が並ぶロマンティックな光景が広がる。 街には16世紀の画家、グリューネヴァルトによる傑作『イーゼンハイムの祭壇画』を所有するウンターリンデン美術館やコルマール出身の『自由の女神』の作者、バルトルディの美術館などがあり、街歩きが楽しい。木組みの家がひしめく旧市街の通りを縫うように散策し、コルマールっ子たちが憩うラップ広場やシャン・ド・マルス公園まで足を延ばそう。

549953

古い木組みの家が連なる、かわいいコルマールの街。観光スポット以外に、街の景観自体が見どころ

アクセス

パリから約550㎞
電車で約3時間
パリのGare de l’Est 東駅からTGVで、Colmarコルマール駅まで2時間50分、1日4本。Strasbourgストラスブール駅経由(急行乗り換え)で3時間〜3時間30分、1日10本前後。Lyonリヨン駅からTGVで、DijonディジョンまたはMulhouseミュールーズ経由(急行乗り換え)で3時間〜3時間30分、1日4本前後。

観光案内所

03-89-20-68-92
4〜12月9:00〜18:00(昼休みあり)日曜、祝日10:00〜13:00 1〜3月9:00〜12:00 14:00〜17:00 その他、季節や祝日等により変動あり
1〜3月の日曜、祝日休
www.ot-colmar.fr

プチット・ヴニーズ Petite Venise

メルヘンの古い街並み
「小さなヴェネツィア」と呼ばれるプチット・ヴニーズ地区。運河沿いに並ぶピンクやブルーのパステルカラーの木組みの家「コロンバージュ」が水の都ヴェネツィアを連想させる。

551933

運河沿いにロマンティックな光景が広がる

プチット・ヴニーズ

現地名:
Petite Venise

シャン・ド・マルス公園 Parc du Champ de Mars

市民の憩いの場
駅から旧市街へ向かう途中にある大きな公園。公園内の噴水に立つアルマン・ジョゼフ・ブリュア像はバルトルディの作(大戦後に修復)。

download

バルトルディの作品が見られる

シャン・ド・マルス公園(コルマール)

現地名:
Parc du Champ de Mars
住所:
Av. de la République
地図を見る »
アクセス:
Colmarコルマール駅から徒歩5分

バルトルディ美術館 Musée Bartholdi

自由の女神像の作者の家へ
バルトルディの生家に彫刻、絵画などの作品を展示。バルトルディの名を世界に広めた『自由の女神像』のデッサン、模型が多数保存されている。

557620

バルトルディを深く知れる美術館

553802

館内には多数のデッサンや彫刻が展示

バルトルディ美術館

現地名:
Musée Bartholdi
住所:
30 Rue des Marchands
地図を見る »
アクセス:
Colmarコルマール駅から徒歩12分
TEL:
03-89-41-90-60
営業時間:
10:00~12:00、14:00~18:00
定休日:
火曜、一部祝日、1~2月 

頭の家 Maison des Têtess

歴史的建造物に指定
後期ルネサンス時代に建立された建造物。皇帝などの111の頭部の彫刻を持つ。バルトルディ作『アルザスの職人』像が頂上を飾っている。

download

現在はホテル兼レストランとして営業

551233

頭の家

現地名:
Maison des Têtes
住所:
19 Rue des Têtes
地図を見る »
アクセス:
Colmar コルマール駅から徒歩12分
TEL:
03-89-20-68-92

まっぷるフランス(16年)

  • 発売日:2016年03月29日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
パリのツアー