2017年12月22日

パリ

フランス・ノルマンディ地方【ルーアン】木組みの家が美しい古都

by Fish & Tips

Fotolia_182428979_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©pictarena

美しい街並みを訪ねて古き良きフランスに出会える小さな街へ

ルーアン Rouen

ジャンヌ・ダルク終焉の街モネで有名な大聖堂が見もの ノルマンディ地方
ノルマンディ公国の首都として栄えたルーアン。ローマ時代からセーヌ川を利用した水運の拠点として発展。ジャンヌ・ダルクが火刑に処された場所で、命日にあたる5月にはゆかりの広場や教会で彼女をしのぶ祭りが開催される。また、印象派のクロード・モネが、光の変化をとらえて連作を描いたノートル・ダム大聖堂をはじめ、ゴシック建築が多数残されている。旧市街には、ノルマンディ様式の木組みの家々が建ち並び、古都の風情も存分に感じられる。

479152

ヴュー・マルシェ広場を囲むように木組みの建物が建つ

アクセス

パリから約135㎞
電車で約1時間20〜30分
パリのSaint-Lazare サン・ラザール駅から急行でRouen Rive Droite ルーアン・リヴ・ドロワット駅まで約1時間20〜30分。

観光案内所

02-32-08-32-40
5〜9月 9:00〜19:00(日曜、祝日は9:30〜12:30 14:00〜18:00)
10〜4月 9:30〜12:30 13:30〜18:00
5/1、冬季の日曜、祝日
www.rouentourisme.com

ジャンヌ・ダルク

世界的に有名な悲劇のヒロイン。田舎町で生まれたジャンヌは神の啓示を受け、16歳で従軍、百年戦争で指揮をとり、数々の戦いで勝利を収めた。しかし19歳のときに異端裁判にかけられ、ルーアンの街で火刑に処された。

Statue Jeanne d’Arc
by fotolia - ©Scriblr

ジャンヌ・ダルク教会 Église Jeanne d'Arc

ジャンヌの名がついた教会
外観は海をイメージした独創的かつ近代的な造り。内部にあるステンドグラスは16世紀のルネサンス期に作られた貴重なものを使用している。

490014

ルネサンスの時代の壮麗なステンドグラスが圧巻

490006

斬新なデザインが目をひく外観

ジャンヌ・ダルク教会

現地名:
Église Sainte Jeanne d’Arc
住所:
Pl. du Vieux-Marché
地図を見る »
アクセス:
メトロ Palais de Junstice パレ・ド・ジュスティス駅から徒歩3分
TEL:
02-35-88-74-12
営業時間:
10:00~12:00、14:00~18:00、金・日曜14:00~18:00(11~3月は~17:30)
定休日:
金・日曜の午前、1/1、12/25 

ノートル・ダム大聖堂 Cathédrale Notre-Dame de Rouen

幾度も戦火に耐えた大聖堂
クロード・モネの絵画で有名なフランス・ゴシックの傑作。12世紀に建設が始まり、16世紀に完成した。度重なる戦火により修復を余儀なくされながらも、今にその雄姿を伝えている。

Fotolia_174675316_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Alonbou

さまざまな時間帯で表情を変える様子を見てみたい

ノートル・ダム大聖堂

現地名:
Cathédrale Notre-Dame
住所:
Pl. de la Cathédrale
地図を見る »
アクセス:
メトロ Théâtre des Arts テアトル・デザール駅から徒歩5分
TEL:
02-35-71-51-23
営業時間:
9:00(月曜は14:00、日曜は8:00)~19:00(日・月曜は~18:00)、11~3月9:00~12:00、14:00~19:00
定休日:
月曜の午前、1/1、5/1、12/25 

大時計 Gros-Horloge

街のシンボル
ゴシック様式の鐘楼とルネサンス様式のアーチが組み合わされたもの。14世紀に造られたもので、1928年まで機能していたという。内部は、時をテーマにした見学コースになっている。

489150

街の中心部にある

大時計

現地名:
Gros-Horloge
住所:
Rue du Gros Horloge
地図を見る »
アクセス:
メトロ Palais de Justiceパレ・ド・ジュスティス駅から徒歩3分
TEL:
02-32-08-01-90
営業時間:
10:00~13:00、14:00~19:00、11~3月14:00~17:00、7・8月9:00~18:00(土・日曜、祝日は~19:00)
定休日:
月曜、7・8月以外の祝日、1/1、12/25 

サン・マクルー教会 Église St-Maclou

後期ゴシック様式の傑作
ゴシック・フランボワイヨン様式の代表的な建築。西側正面の聖書の一節を模した扉が見もの。教会の裏手には墓地があり、1348年に黒死病が流行したときの犠牲者が埋葬されている。

492175

キリストと十字架、天使が頭上に

569430

豊かな表情の天使のレリーフ

サン・マクルー教会

現地名:
Église St-Maclou
住所:
Pl. Barthélémy
地図を見る »
アクセス:
メトロ Palais de Justiceパレ・ド・ジュスティス駅から徒歩10分
営業時間:
4~10月10:00~12:00、14:00~18:00、11~3月10:00~12:00、14:00~17:30
定休日:
火~金曜、1/1、12/25、宗教行事の日 

まっぷるフランス(16年)

  • 発売日:2016年03月29日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
パリのツアー