2017年12月22日

パリ

パリの街で人気のビストロ シェフがすごいと評判!

by Fish & Tips

551295

話題の新店から、地元で愛される名店まで。美食の街で腕を磨いたシェフが作る、とっておきのひと皿をどうぞ。

ビストロ

シェフがすごい、と評判
パリでの食事、真っ先に訪れたいのはやっぱりビストロ。古き良きパリの薫りが漂う老舗から、一流レストランで修業を積んだ気鋭のシェフのネオ・ビストロまで、一挙ご紹介!
※シェフたちはつねに研究を重ね、新メニューを作り続けています。そのため料理は日々入れ替わりますので、ご注意ください。

ラ・フォンテーヌ・ド・マルス La Fontaine de Mars

パリで最も古いビストロのひとつ
1908年創業で、古き良きパリをほうふつとさせるビストロ。南西部の伝統料理が味わえる。厨房を守るのはピエール・ソグラン氏。シェフがクラシックな味を追求したカスレやフォアグラに挑戦したい。
予算ⓁⒹ€50.50〜
Menu一例
前菜卵の赤ワイン煮ブルゴーニュ風
メインカスレ
デザートイチゴのパフェ、ピスタ−チ風味のサバイヨンソ−スがけ

556107

有名ビストロが並ぶ通りにある

555745

店の名物・カスレは、ぜひとも味わいたい一品

ラ・フォンテーヌ・ド・マルス

現地名:
La Fontaine de Mars
住所:
129 Rue St-Dominique, 7e
地図を見る »
アクセス:
メトロ8号線École Militaireエコール・ミリテール駅から徒歩6分
TEL:
01-47-05-46-44
営業時間:
12:00~15:00、19:30~23:00(日曜は19:15~)
定休日:
1/1、12/24・25・31 
Webサイト:
http://www.fontainedemars.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
ラ・フォンテーヌ・ド・マルスをネット予約 »

オテル・デュ・ノール Hôtel du Nord

名作映画の舞台で本格フレンチ
マルセル・カルネ監督による映画『Hôtel du Nord(北ホテル)』の舞台になった場所が、2013年ビストロとして生まれ変わった。新鮮な素材にこだわりを持つシェフの料理と気さくなサービスが評判を呼び、瞬く間に人気店に。当時の雰囲気が漂う店内も必見。
予算Ⓛ€14.50〜 Ⓓ€30〜
Menu一例
前菜サーモンのマリネ 泡立てマスタードクリーム添え ミニパンケーキと
メインオレンジソースの仔アヒルのフィレ ジャガイモピューレと

551829

古き良き時代のパリを感じられる店内

551812

シェフのシリル氏と責任者のマニコフスキー氏。2人は一流レストランの元同僚

551303

厳選されたサーモンマリネは脂がのりまろやかな口溶け。ふわふわのマスタードクリームは甘みを引き出す名脇役

551295

表面はカリッと、中はふっくらと焼き上げられた、肉汁たっぷりの仔アヒルはオレンジソースで

オテル・デュ・ノール

現地名:
Hôtel du Nord
住所:
102 Quai de Jemmapes, 10e
地図を見る »
アクセス:
メトロ5号線Jacques Bonsergentジャック・ボンセルジャン駅から徒歩4分
TEL:
01-40-40-78-78
営業時間:
10:30~翌1:30(食事は12:00~15:00、19:30~22:45)
定休日:
無休 

ル・バラタンLe Baratin

素朴な味に確かな実力が光る
下町情緒あふれる20区で、29 年間腕をふるう女性シェフ、ラケルさん。自分が食べたい毎日の食事として作られた料理はいたってシンプル。しかし素材の持つ力が最大限に生かされ、食材ひとつひとつの魅力が彼女の手によって輝きを増す。
予算Ⓛ€19〜 Ⓓ€38〜
Menu一例
前菜豚のハーブ風味
メインタラのフライパン焼き ソース・ヴィエルジュ
デザートアプリコットのはちみつ漬け バニラ風味

561218

エスニックな店が多く、若者にも人気の20区にある

551860

香り豊かなハーブソースが、塩、火加減ともに絶妙な豚の甘みをひき立てる。シェフの食材への愛情が伝わる逸品

566414

トマトの酸味がほどよく残されたヴィエルジュソースは生タラと相性抜群

ル・バラタン

現地名:
Le Baratin
住所:
3 Rue Jouye Rouve, 20e
地図を見る »
アクセス:
メトロ11号線Pyrénées ピレネー駅から徒歩4分
TEL:
01-43-49-39-70
営業時間:
12:00~14:30、19:30~23:15(土曜は夜のみ営業)
定休日:
日・月曜、一部祝日、8~9月の3週間 

ル・セヴェロLe Severo

肉好きが愛する肉料理の名店
元精肉店のオーナーが開業した肉料理専門店。狭い店内はいつも肉好きの人でいっぱい。新鮮なタルタルステーキや絶妙な焼き加減のヒレ肉、牛肩ロースステーキなどに、これまた美味なフライドポテトを合わせて堪能したい。
予算 ⓁⒹ€35〜
Menu一例
前菜生ハム・メロン(夏季のみ)
メインヒレ肉ステーキ
デザート ムース・オ・ショコラ

554885

モンパルナス地区の南西にある

554915

こぢんまりとした家庭的な店内

565747

熟したメロンとイベリコ生ハムの組み合わせは、前菜に

554894

ヒレ肉の分厚いステーキは、お店の人気メニュー。ブルゴーニュのヴェズレー産の赤ワインを合わせて

ル・セヴェロ

現地名:
Le Severo
住所:
8 Rue des Plantes, 14e
地図を見る »
アクセス:
メトロ4号線 Mouton Duvernet ムートン・ドゥヴェルネ駅から徒歩5分
TEL:
01-45-40-40-91
営業時間:
12:00~14:00、19:30~22:00
定休日:
土・日曜、夏季3週間、年末 

この記事のタグ

パリのおすすめホテル

まっぷるフランス(16年)

  • 発売日:2016年03月29日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。