2017年7月29日

台北

台湾式おうちの味を体験!これぞローカル!食堂ごはん

by Fish & Tips

858226

華やかではなくても滋味深い料理を提供する街角の食堂。レトロな店の雰囲気にひかれ、訪れる旅行者も多い。

豊盛食堂(フォンションシータン)

新鮮野菜がおいしい郷愁のレトロ食堂。彰化の農家出身の店主が、子供の頃に味わった故郷の味を再現したいと創業。料理は客家の家庭料理が中心で、新鮮な野菜をやさしい味わいに仕上げたメニューに定評がある。永康街。

予算:昼夜250元~。

859126

ローカルな食堂だが、センスの良さが漂い人気が高い

鹹蛋筍 (シエンタンスン)

茹でたたけのこにアヒルの卵の黄身をかけていただく(3〜10月)。250元(小)。

862490

炒山蘇 (チャオシャンスウ)

台湾に自生する山菜を炒めたもので、食感と香りがいい。山菜が入手できた日のみ提供。150元。

862499

こちらもおすすめ

煎虱目魚肚(チエンシームウユィートゥウ)
サバヒーは素材の味がそのまま楽しめる塩焼きで。180元。

蒜泥蚵(スワンニーフー )
湯通しした新鮮なカキを特製のにんにくダレで食べる。200元(小)、300元(中)、400元(大)。

豊盛食堂

現地名:
豊盛食堂
住所:
麗水街1-3号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩3分
TEL:
02-2396-1133
営業時間:
11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:
無休 
豊盛食堂を予約する » 台北のホテルを検索する

大来小館(ターライシャオクワン)

絶品滷肉飯で有名な家庭的な街の食堂。台湾らしい家庭料理が、地元の人々に愛されてきた老舗食堂。一番人気は賞も取ったという滷肉飯で、セットメニューもある。近年現在の場所に移転し、アットホームながら洗練された雰囲気でツーリストにも大人気だ。永康街。予算:昼夜300元~。

861295

滷肉飯だけテイクアウトする人もいるほど人気

滷肉飯( ルウロウファン)

南部風に少し甘めに味付けしてある。テイクアウトしていく人も多い人気料理。50元(中)、80元(大)。

861326

櫻花蝦炒竹筍(インホアシアチャオツウスン)

桜エビとたけのこの炒め物。280元。

861341

香小巻( シャンカオシャオチュワン)

季節によっては子持ちいかを使用。350元。

861334

こちらもおすすめ

瓜仔鶏鍋(クアツァイチークオ)
ねっとりとした食感の台湾産のカラスミ。880元。

香烤烏魚子花(シャンカオウーユィーツー)
きゅうりの漬け物と鶏肉のお鍋。5~6人前。時価。

大来小館

現地名:
大来小館
住所:
永康街7巷2号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩3分
TEL:
02-2357-9678
営業時間:
11:00~14:00、16:30~21:00、土曜は11:00~21:00
定休日:
無休 
台北のホテルを検索する

大隠酒食(ターインチウシー)

料理に妥協なし居ごこちも良好。台湾の伝統的な料理と、台湾料理をベースにした創作料理が味わえる。化学調味料は一切使わず、豚や魚の骨、かつお節から丹念にとっただしを生かす。1階のテーブル席のほか、2階には屋根裏部屋風の和室もある。永康街。

予算:昼夜400元~。

860157

どこか懐かしい気軽な雰囲気。店内奥がキッチン

炸巻 (ツァーフーチュワン)

その日仕入れた新鮮なカキを使った自家製の揚げ巻。185元(2本)。

860595

滷大腸 (ルウターチャン)

モツの甘辛煮込み。唐辛子も効いてビールや焼酎にぴったり。275元。

860587

こちらもおすすめ

客家酸菜肝連筍(クーチアスワンツァイカンリエンスン)
豚肉、酸菜、たけのこの炒め煮。夏は提供なし。275元。

南瓜炒米粉(ナンクアチャオミーフェン)
かぼちゃ入りのビーフンの炒め物。250元。

大隠酒食

現地名:
大隠酒食
住所:
永康街65号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩10分
TEL:
02-2343-2275
営業時間:
17:00~22:00(土・日曜は11:30~14:00も営業)
定休日:
無休 
大隠酒食を予約する » 台北のホテルを検索する

喫飯食堂(チーファンシータン)

旅行者にも人気の食堂。台湾を代表するメニューを、塩分、油分ひかえめに調理。ヘルシーな料理は地元の人はもちろん旅行者にも評判だ。メニューに日本語や写真が添えられ、入口付近に食材が並んでいる点も安心。一皿3〜4人前。6人以上の場合は予約を。永康街。

予算:昼夜400元~。

865470

食事どきにはつねに賑わう、人気の店

芋香排骨 (ユィーシャンパイクウ)

豚のスペアリブとたけのこを揚げ、しいたけ、里いもとともに煮たもの。180元(3~4人前)。

865484

花枝丸( ホアチーワン)

いか団子。塩胡椒をつけて食べる。160元。

865477

南瓜豆腐 (ナンクアトウフウ)

かぼちゃのスープをかけた卵豆腐。160元(小)、240元(中)。

865514

こちらもおすすめ

封肉(フォンロウ)
梅のソースをかけたたらの唐揚げ。200元(小)、300元(中)。

梅汁雪魚(メイツィーシュエユィー)
豚バラ肉の角煮。160元(一塊)、320元(両塊)。

喫飯食堂

現地名:
喫飯食堂
住所:
台北市永康街8巷5号
地図を見る »
アクセス:
MRT東門駅から徒歩4分
TEL:
02-2322-2632
営業時間:
11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:
無休 
喫飯食堂を予約する » 台北のホテルを検索する

陸光小館(ルウクアンシャオクワン)

軍人村の料理を受け継ぐ。眷村(外省人コミュニティ)出身の陳さんがオーナーで、軍人村の家庭料理を再現して提供。麺や水餃子、煮込みなどの人気メニューをはじめ、次々と試してみたくなる庶民派の皿が並ぶ。東区。

予算:昼夜100元~。

867865

レトロなおもちゃや食器などが飾られたかわいい店内

滷味( ルウウェイ)

内臓系の肉や豆腐類、卵などを煮込んだ台湾風おでん。10元~。

868350

塩鶏( ヤンチュウチー)

宜蘭産の青ねぎで作ったねぎ油をたっぷりかけた塩焼きの鶏。220元。

868166

こちらもおすすめ

蔥烤鯽魚(ツォンカオチーユィー)
ふなをねぎとともに弱火でじっくり焼く。250元。

雙醤麺(シュアンチャンミエン)
2種類の味噌ダレで和えた麺料理。80元。

台北のホテルを検索する

晋江茶堂(チンチャンチャータン)

本場の客家料理と擂茶が味わえる。客家風インテリアが印象的な店内は、どこか懐かしい雰囲気。新竹県出身の主人が作る客家料理が魅力。香ばしく、ご飯のすすむ濃い味付けが特徴だが、油分や塩分をひかえめにしており好評だ。中正紀念堂駅周辺。

予算:ミニマムチャージ120元。

%3CatariName%3E_DSC5009.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

日本統治時代の建物を利用しており、タイムスリップ気分

客家鹹猪肉 (クーチアシエンツウロウ)

名物は客家風豚の塩漬け。250元。

870181

炒水連 (チャオシュエイリエン)

蓮の茎をにんにく、しょうが、唐辛子などで炒めたもの。150元。

870194

こちらもおすすめ

客家小炒(クーチアシャオチャオ)
定番の炒め物も本場さながらの味わい。250元。

擂茶(レイチャ)
材料をすり、混ぜて飲む客家伝統のお茶。120元。

晋江茶堂

現地名:
晋江茶堂
住所:
晋江街1号
地図を見る »
アクセス:
MRT古亭駅から徒歩5分
TEL:
02-8369-1785
営業時間:
11:00~14:30、16:30~21:00
定休日:
不定休 
晋江茶堂を予約する » 台北のホテルを検索する

閤家小館(フーチアシャオクワン)

明るい食堂で定番の家庭料理を。おしゃれな東区にありながら、気軽に立ち寄れる台湾&客家料理の店。手ごろな料金で質の高いローカルフードが楽しめる。できればグループで訪れていろいろな皿を注文してみたい。東区。

予算:昼夜100元~。

872257

庶民派の料理を供する食堂だが、店内は清潔で明るい

客家小炒 (クーチアシャオチャオ)

細切りにした肉や豆干、スルメを炒めた客家の料理。195元。

872288

鹹猪肉 (シエンツウロウ)

塩漬けにした豚肉を素揚げにして、つけダレで味わう。220元。

872719

こちらもおすすめ

宮保鶏丁(コンパオチーティン)
鶏肉を唐辛子で炒めた四川料理。220元。

豆拌魚(トウパンユィー)
麻婆豆腐と一緒に魚を煮込んだメニュー。280元。

閤家小館

現地名:
閤家小館
住所:
仁愛路4段122巷49号1F
地図を見る »
アクセス:
MRT信義安和駅から徒歩8分
TEL:
02-2325-9499
営業時間:
11:30~14:00、17:00~20:30
定休日:
水曜の夜、毎月最終日曜 
台北のホテルを検索する

臭豆腐(チョウトウフウ)に挑戦してみよう!

臭豆腐は植物などで作った漬け汁に豆腐を漬け込んで熟成させた発酵食品。かの西太后の好物だったことでも有名。臭豆腐好きの台湾人でも、ほぼ間違いなく「臭い」と言うが、食べてみると意外に気にならず、ハマる人が多い。揚げたり、串焼きにしたり、辛い鍋の具にしたりとさまざまだが、台湾では揚げ臭豆腐が最もポピュラーで、初心者でも食べやすい。

879228

独特の匂いを乗り越え台湾人の好物を賞味

台北のホテルを検索する

里長伯臭豆腐王(リーチャンパイチョウトウフウワン)

毎日、新鮮な油でからっと揚げる油炸臭豆腐で人気。にんにく風味のオリジナル甘辛ソースがおいしい。中山駅周辺。

油炸臭豆腐 (ヨウツァーチョウトウフウ)

最高品質の臭豆腐を使った揚げ豆腐。自家製のキャベツ甘酢漬と一緒にいただく 。45元。

914810

カリッと香ばしい食感

里長伯臭豆腐王

現地名:
里長伯臭豆腐王
住所:
寧夏路22-9号
地図を見る »
アクセス:
MRT中山駅から徒歩10分
TEL:
02-2556-6466
営業時間:
12:00~24:00
定休日:
無休 
台北のホテルを検索する

口品麻辣臭豆腐専売店(コウシュエンピンマーラーチョウトウフウツアンマイティエン)

士林夜市で人気の辛口臭豆腐鍋の店。30種以上の天然食材と漢方を4~5時間煮込んだスープは絶品。

招牌腸旺臭豆腐 (ツァオパイチャンワンチョウトウフウ)

臭豆腐や鴨の血、豚の大腸、野菜など、具だくさんで食べごたえも十分。辛さの調節も可能 。140元。

%3CatariName%3E_DSC0715.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

栄養満点の辛〜い鍋

口吅品麻辣臭豆腐専売店

現地名:
口吅品麻辣臭豆腐専売店
住所:
文林路113号
地図を見る »
アクセス:
MRT劍潭駅から徒歩5分
TEL:
02-8861-4255
営業時間:
16:30~翌1:00
定休日:
無休 
台北のホテルを検索する

台北のおすすめホテル

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。