2017年12月22日

パリ

パリ散歩【モンマントル】芸術家たちが愛した下町情趣を求めて

by Fish & Tips

575772

芸術家たちに愛されてきたパリの下町で、気取らない雰囲気がここちいい。長い階段や石畳の坂道も趣がある。

アクセス
散策を始める最寄り駅はⓂ2号線アンヴェール駅。フュニキュレールの乗り場も近いので利用する人が多い。ほかにはムーラン・ルージュに近いⓂ2号線ブランシュ駅、洋服やグルメの店が集まるマルティール通り付近のⓂ12号線アベス駅、Ⓜ2・12号線ピガール駅などがある。

こんな街です
【下街情緒が漂うエリアはパリの人々の心の故郷】
白亜のサクレ・クール寺院を頂くモンマルトルの丘は、凱旋門やエッフェル塔と並ぶパリのシンボル。しかし、一歩小路に入れば、ユトリロやピカソたちが暮らした頃と同様に、あたりは下町情緒があふれている。このエリアの南西に位置するピガール地区は、パリ随一の歓楽街として有名だ。かつてフレンチ・カンカンで一世を風靡したムーラン・ルージュもここにある。

おさんぽルート

【所要時間の目安:約3時間10分】

START アンヴェール駅 Ⓜ2号線
1.スタンケルク通り (12分)
2.サクレ・クール寺院 (見学時間 1時間)→2分
3.サン・ピエール教会 (見学時間 20分)→12分
4.テルトル広場 (見学時間 30分)
5.ノルヴァン通り (30分)
6.ルピック通り
7.アベス広場 (見学時間 15分)
8.マルティール通り (9分)
GOAL ピガール駅 Ⓜ2・12号線

1.観光客で賑わうストリート スタンケルク通り (Rue de Steinkerque)

有名なコンサートホールであるエリゼ・モンマルトルが通りの入口にあり目印となっている。通りに入ると、みやげ物店が軒を連ね、通りの先にはモンマルトルの名所サクレ・クール寺院が姿を現す。観光客や買い物客でつねに賑わっている。

551294

散策の合間におみやげ探しをするのもいい

2.パリを見下ろすエキゾチックな寺院 サクレ・クール寺院 (Basilique du Sacré-Cœur)

普仏戦争やパリ・コミューンで犠牲になった人々を追悼するために造られた教会。白く輝く外観が美しい。

571507

ドームに上ればパリの街並みを一望できる

575772

パリで最も高い場所からの眺めは格別

3.静ひつなロマネスク建築の教会 サン・ピエール教会 (Église St-Pierre)

サクレ・クール寺院の隣に位置する教会。モンマルトル女子大修道院の礼拝堂として12世紀に建立。パリで最も古い教会のひとつ。以後、修復を重ね今の姿になった。

571968

1147年から建設が始まった由緒ある教会

サン・ピエール教会

現地名:
Église St-Pierre(パリ)
住所:
2 Rue du Mont-Cenis, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅から徒歩8分
TEL:
01-46-06-57-63
営業時間:
8:45~19:00(礼拝中は見学不可)
定休日:
無休 

4.似顔絵描きで賑わう テルトル広場 (Place du Tertre)

サン・ピエール教会前にあり、画家や似顔絵描きが集まる「画家広場」。似顔絵を描いてもらう場合は、最初にねだん交渉を忘れずに。みやげ物屋やカフェなども周辺に多く、広場はいつも賑わいをみせる。

572702

広場周辺にはコーヒーブレイクを楽しめるカフェも

テルトル広場

現地名:
Place du Tertre
住所:
Pl. du Tertre, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅から徒歩5分

5.ユトリロが描き続けた ノルヴァン通り (Rue Norvins)

みやげ物店が並び、テルトル広場を横切るため、モンマルトルで最も混み合う通り。ユトリロが愛し繰り返し描いた美しい通りとして知られる。

574509

かわいらしいみやげ物店が通りを賑やかに彩る

572442

パリの景色を描いたオルゴール

572435

アンティーク風のフォトスタンド

6.台所的な役割を担う ルピック通り (Rue Lepic)

八百屋や肉屋、花屋がひしめき合い、市場のように活気のある通り。人気ショコラティエの店や食料品店など、食に関するあらゆるお店が充実している。

7.美しいアーチが目印 アベス広場 (Place des Abbesses)

アベス駅前にある広場。地下鉄の入口には、エクトール・ギマールがデザインした優美なアール・ヌーヴォーのアーチがあり、広場のランドマークに。

574919

アーチはこことポルト・ドーフィヌ駅にのみ現存する

アベス広場

現地名:
Place des Abbesses
住所:
Pl. des Abbesses, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅からすぐ

8.新しいお店が続々オープン マルティール通り (Rue des Martyrs)

9区から18区まで続く長い道。おしゃれな店が多いため、パリジェンヌにも人気のある通り。9区側はグルメな店が、モンマルトルの18区側は、ヴィンテージやインテリアなどファッション系の店が連なるのが特徴。

575396

通りに残る古い建物を眺めつつショッピングもできる

偉大な芸術家を訪ねて モンマルトル墓地 (Cimetière de Montmartre)

モンマルトルの西側のはずれにある大きな墓地。緑があふれ、整備されているので、ゆったり散策できる。バレエダンサーのニジンスキーやシャンソン歌手のダリダなど数多くの有名人が眠っている。

576332

モンマルトル墓地

現地名:
Cimetière de Montmartre
住所:
20 Av. Rachel, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ2・13号線 Place de Clichyプラス・ド・クリシー駅から徒歩5分
TEL:
01-53-42-36-30
営業時間:
8:00~18:00(冬季は~17:30)、土・日曜、祝日は9:00~
定休日:
無休 

立ち寄りグルメ&ショッピング

『アメリ』で有名なクレーム・ブリュレ カフェ・デ・ドゥ・ムーラン (Café des 2 Moulins)

映画『アメリ』の主人公が勤めるカフェのロケ地がここ。アメリが好きなクレーム・ブリュレのほか、お得なランチもおすすめ。

573337
573330

アメリの巨大ポスターも飾られている

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

現地名:
Café des 2 Moulins
住所:
15 Rue Lepic, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ2号線Blancheブランシュ駅から徒歩4分
TEL:
01-42-54-90-50
営業時間:
7:00~翌2:00(土・日曜は8:30~)
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
カフェ・デ・ドゥ・ムーランをネット予約 »

数々の絵画の舞台になったホール ムーラン・ド・ラ・ギャレット (Moulin de la Galette)

19世紀末に人気があった伝説のダンスホールが現在はレストランに。ルノワールやロートレックによる絵画でも有名。

573437

17世紀に造られ、店名にもある風車が残る。当初は粉挽き場だった

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

現地名:
Moulin de la Galette
住所:
83 Rue Lepic, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅から徒歩10分
TEL:
01-46-06-84-77
営業時間:
12:00~14:30(日曜は~15:00)、19:00~22:30
定休日:
8月の1週間 
Webサイト:
http://www.lemoulindelagalette.fr

ピカソも通った老舗のビストロ ル・コンシュラ (Le Consulat)

かつてはピカソやゴッホなどが通った有名店。現在はシャンソンこそ聴けないが、終日食事がとれる便利さと立地の良さで人気。

573577

店の看板料理は茹でたムール貝

ル・コンシュラ

現地名:
Le Consulat
住所:
18 Rue Norvins, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅から徒歩8分
TEL:
01-46-06-50-63
営業時間:
10:00~24:00
定休日:
11~2月の水~土曜の夜、12/24 

『アメリ』に登場した雑貨に出会える ロブジェ・キ・パルル (L’Objet qui Parle)

映画『アメリ』にたくさんの商品を提供したことで知られる小さなブロカント。19世紀〜20世紀前半のものをセレクト。

573501
573492

ほどよく色あせて渋さを増したランプも素敵

ロブジェ・キ・パルル

現地名:
L'Objet qui Parle
住所:
86 Rue des Martyrs, 18e
地図を見る »
アクセス:
メトロ12号線Abbessesアベス駅から徒歩3分
TEL:
06-09-67-05-30
営業時間:
13:00~19:30
定休日:
日曜、祝日、8月の3週間 
Webサイト:
http://www.objetquiparle.com

まっぷるフランス(16年)

  • 発売日:2016年03月29日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるフランス」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2015年12月〜2016年1月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。