2017年12月18日

ドイツ

ドイツ【メルヘン街道 見どころまとめ】おとぎ話の街を歩く

by Fish & Tips

Fotolia_16000416_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Ulrich Müller

グリム兄弟ゆかりの街や、童話の舞台となった街が連なるドイツ北西部の街道。古い街並み、そびえ立つ城、郊外に広がる森がメルヘンな雰囲気を醸し出す。

街道周遊の手引き

どんな街道ですか?

グリム兄弟の生誕地ハーナウから、兄弟が約30年にわたって居住したカッセル、笛吹き男の伝説で有名なハーメルンを経て、童話で知られるブレーメンに至る街道。その道程では、『赤ずきん』や『ハーメルンの笛吹き男』など、日本でもなじみの深いグリム童話の舞台となった街が点在。また、木組みの家や古城の詩情あふれる光景、昔ながらの素晴らしい自然の景観にも目を奪われる。

アクセスの起点

起点となるハーナウへは日本からの直行便が多いフランクフルトが便利。北の街道の終点・ブレーメンからはフランクフルトに戻るか、日本への直行便はないがベルリンへ。

街道内の交通手段

鉄道路線が充実しており、フランクフルトから高速特急ICEに乗ればカッセルに停まる。ハーメルンやブレーメンへはハノーファーで乗り換えが必要。地域の快速や普通列車も利用しやすい。

周遊の日数

ブレーメンやハーメルンは、日本からの直行便があるフランクフルトやミュンヘンからは距離がある。街道のおもな街をひととおりめぐるなら、3泊4日は必要になる。時間が限られる場合は目的地を絞る。

基本インフォメーション

起点&終点ハーナウ〜ブレーメン
全長約600㎞
街道ゆかりの人グリム兄弟
公式ホームページwww.deutsche-maerchenstrasse.com

ブレーメン

活気あふれる大都市
交易で栄えた商業の街で、音楽隊の物語でも知られる。マルクト広場を中心に、壮大な市庁舎や教会建築が残る。

Fotolia_127842265_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©JFL Photography

ローラント像が立つブレーメンのマルクト広場

カッセル

数々の童話が生まれた
グリム兄弟が生涯の大半を過ごした街で兄弟の博物館が見学できる。広大なヴィルヘルムスヘーエ公園も訪れたい。

639305

2013年に世界文化遺産に登録されたヴィルヘルムスヘーエ公園

ハーメルン

街のあちこちにネズミ
童話『ハーメルンの笛吹き男』で有名な街。中世の面影が残る街並みではネズミのイラストや像が多く見られる。

638900

結婚式の家(右)とマルクト教会聖ニコライ(左)

02-22111

ハーメルンのオスター通りは、木組みの家が並ぶ。道の中央に笛吹き男の噴水が設置されている

グリム兄弟 ヤーコブ【1785〜1863年】ヴィルヘルム【1786〜1859年】

人物を知る
兄ヤーコブと弟ヴィルヘルムの2人は、ハーナウで生まれシュタイナウで育ち、ともにマールブルク大学法学部で学んだ。そこで彼らは民間伝承やドイツ古典文学への関心を強め、書物や聞き取りから昔話を収集。それらをまとめて1812年に『子供と家庭の童話』を出版した。この童話集は当初あまり売れなかったが、おもにヴィルヘルムによって収録童話の入れ替えや内容の書き換えが繰り返され、人気の童話集となった。

12760805183_f9735e58dc_z
Brothers Grimm, by ancientartpodcast.org, CC BY

兄ヤーコブ(右)と弟ヴィルヘルム(左)

メルヘン街道の楽しみベスト3

1. 童話の世界を旅するよう

『ブレーメンの音楽隊』や『ハーメルンの笛吹き男』など童話の舞台となった街は、物語に関する展示やモニュメントがいっぱいで、懐かしく楽しい雰囲気。

659068

モニュメントが街のあちこちに存在する

635876

ブレーメンにある音楽隊の銅像。記念撮影にぴったり

2. 世界的な童話作家、グリム兄弟を知る

ハーナウで生まれ、後年カッセルに住んだグリム兄弟の童話は、この地域の民間伝承がもとになっているものが多く、兄弟の暮らしや童話について学べる。

34423016653_259ee824c7_z
documenta 14, by !Koss, CC BY-ND

カッセルにある兄弟の博物館・グリムヴェルト

659199

ハーナウのマルクト広場にあるグリム兄弟の像

3. 個性あふれる名建築を鑑賞

カッセルのレーヴェンブルク城やヴィルヘルムスヘーエ城、ハーメルンのデンプターハウスなど、趣向を凝らした美しい建築を見ることができる。

636587

ブレーメンのマルクト広場には立派な建物が並び立つ

659118

カッセルのレーヴェンブルク城

カッセル

グリム兄弟が30年にわたり過ごした古都
グリム兄弟が長く暮らした街は、ヘッセン選帝侯が治めていた街。街の西に広がる丘陵公園からは、近代的な街並みが一望できる。

617967

市内を縦横に走るトラム。ヴィルヘルムスヘーエ公園へのアクセスにも利用できる。

641101

並木通りシェーネ・アウスジストは、人気のビュースポット

アクセス

フランクフルトからヴィルヘルムスヘーエ駅までICEで約1時間20分。ヴィルヘルムスヘーエ駅からカッセル中央駅までは普通列車で約5分。

観光案内所

市庁舎観光案内所(カッセル)

現地名:
TOURIST INFORMATION IM RATHAUS
住所:
Wilhelmsstrasse 23
地図を見る »
TEL:
0561-707707
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
日曜 
Webサイト:
http://www.kassel-tourist.de

街の歩き方

この街のおもな見どころは、2つのエリアに分かれている。グリムヴェルトなどがある市街地へは中央駅から徒歩移動が便利。ヴィルヘルムスヘーエ公園へはヴィルヘルムスヘーエ駅からトラムもしくはバスを利用する。
観光・見どころ ★★★
グルメ     ★★
ショッピング  ★
カルチャー   ★★★

街の魅力KeyWord3

1. グリム兄弟

グリム兄弟が約30年にわたって暮らした旧市街は戦災で失われたが、グリムヴェルトなどで、彼らについて学ぶことができる。

2. ヴィルヘルムスヘーエ公園

街の西側の丘陵地にあるヴィルヘルムスヘーエ公園は流水のショーなど見どころ多数。2013年には世界文化遺産に登録された。

9501507539_d98fd8f7cc_z
Kassel - Bergpark Wilhelmshöhe, by Gunnar Ries zwo, CC BY-SA

ヴィルヘルムスヘーエ公園

現地名:
Bergpark Wilhelmshöhe
住所:
Wilhelmsshöhe
地図を見る »
アクセス:
バスHerkules ヘラクレス下車すぐ
TEL:
0561-31680223
営業時間:
公園内は見学自由、水の芸術ショーは5月1日~10月3日の水・日曜、祝日14:30~15:45
定休日:
公園内は見学自由 

3. 多彩な博物館

原始時代から古代にかけての展示が充実したヘッセン州立博物館や、多数の名画が並ぶヴィルヘルムスヘーエ城がおすすめ。

183470439_537dd81ca3_z
Besuch in Darmstadt 4/5, by avatar-1, CC BY-SA

ヴィルヘルムスヘーエ公園 Bergpark Wilhelmshöhe

丘に広がる大庭園に城が点在 世界遺産
18世紀初頭にバロック式の庭園として造られ、18世紀後半にイギリス式庭園に改造された。夏季の限定日に行なわれる、「水の芸術」と呼ばれる水の流れを追いかけながら鑑賞するショーも見もの。

618511

「水の芸術」はガイドツアーもある

143012759_d32c8aad82_z
Schloß Wilhelmshöhe V, by schoschie, CC BY

ヴィルヘルムスヘーエ城は現在美術館

618495

18世紀末に建てられたレーヴェンブルク城

9501468591_1dbdacb5ed_z
Kassel - Bergpark Wilhelmshöhe, by Gunnar Ries zwo, CC BY-SA

ヴィルヘルムスヘーエ公園の高台からは、街の反対側まで見渡せる

ヴィルヘルムスヘーエ公園

現地名:
Bergpark Wilhelmshöhe
住所:
Wilhelmsshöhe
地図を見る »
アクセス:
バスHerkules ヘラクレス下車すぐ
TEL:
0561-31680223
営業時間:
公園内は見学自由、水の芸術ショーは5月1日~10月3日の水・日曜、祝日14:30~15:45
定休日:
公園内は見学自由 

グリムヴェルト Grimmwelt

グリム兄弟の軌跡をたどる
グリム兄弟博物館が、新しくモダンなデザインの建物に生まれ変わった。館内ではマルチメディアを駆使して、グリム兄弟の軌跡や兄弟にまつわるキーワードを紹介している。

642628

白と木が基調のリラックスした雰囲気の空間

Grimmwelt

兄弟の生涯を追体験。日本語のスマホアプリもあり便利

グリムヴェルト

現地名:
Grimmwelt
住所:
Weinbergstraße 21
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Kassel Hbf.カッセル中央駅から徒歩15分
TEL:
0561-5986190
営業時間:
10:00~18:00(金曜は~20:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.grimmwelt.de

グルメ

地元で人気のビストロでカツレツを食べる。

エクシュタイン Eckstein

親しみやすい接客も好評
ジャーマンスタイルのビストロ。名物シュニッツェル(ドイツ風カツレツ)など、豊富なメニューが楽しめる。

download

観光に便利な立地

619139

きのこのクリームソースのシュニッツェル€12.40

エクシュタイン

現地名:
Eckstein
住所:
Obere Königsstraße 4
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Kassel Hbf.カッセル中央駅から徒歩15分
TEL:
0561-713300
営業時間:
11:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.bistroeckstein.de

EVENT & FESTIVAL

ドクメンタ Documenta

1955年より5年おきに行なわれる現代美術の大型グループ展。美術界の動向に与える影響が大きい重要な展覧会のひとつ。街のあちこちで見つけられる展示も楽しい。

618948

ミュージアム

ヘッセン州立博物館 Hessisches Landesmuseum

中世初期までの農耕や職人、商人などの生活をモデルで再現し、人々の暮らしを知る。家具や芸術品のほかプラスチック製品なども展示。壁紙博物館も併設。

download

ヘッセン州立博物館

現地名:
Hessisches Landesmuseum
住所:
Brüder-Grimm-Platz 5
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Kassel Hbf.カッセル中央駅から徒歩15分
TEL:
0561-316800
営業時間:
10:00~17:00(水曜は~20:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.museum-kassel.de

ハーメルン

ネズミ捕り男の伝説が残る
グリム童話『ハーメルンの笛吹き男』で知られるメルヘン香る街。今にも笛吹き男が出てきそうな、中世が漂う街並みを歩きたい。

647185

ヴェーザー・ルネサンス様式と呼ばれる木組みの家が並ぶオスター通り

アクセス

ハノーファーからハーメルンまでSバーンで約45分。ハノーファーまではベルリンからICEで約1時間50分、フランクフルトからICEで約2時間20分。

観光案内所

ハーメルン観光案内所

現地名:
Tourist-Information am Hameln
住所:
Deisterallee 1
地図を見る »
TEL:
05151-957823
営業時間:
9:00~18:00、土・日曜は9:30~13:00(4~10月の土曜は~15:00)
定休日:
11~3月の日曜 
Webサイト:
http://www.hameln.de

街の歩き方

ハーメルン中央駅から旧市街中心部までは歩いて15分くらい。途中には観光案内所もあるので、のんびり徒歩移動がおすすめ。また、駅前のバスターミナルから乗れるバスや、レンタサイクルを利用するのもおすすめ。
観光・見どころ ★★★★
グルメ     ★★
ショッピング  ★
カルチャー   ★★

街の魅力KeyWord2

1. 笛吹き男スポット

仕掛け時計や博物館など、童話『ハーメルンの笛吹き男』に関するスポットがいっぱい。ネズミのモチーフも多数見られる。

654179

2. 豪商の華やかな建築

結婚式の家やデンプターハウスなど、ハーメルンが最も栄えた16世紀頃の豪商が建てた、美しい建築が多く残されている。

マルクト教会聖ニコライ Marktkirche St. Nicolai

800年間街を見守り続ける
緑のとんがり屋根が目をひく、ロマネスク様式とゴシック様式が組み合わされた教会。笛吹き男のステンドグラスが見どころ。

download

第二次世界大戦で全壊したが1950年代に再建

653686

隣に建つ「結婚式の家」は毎日13:05、15:35、17:35に掛け時計が鳴り、ネズミの人形が現れる

マルクト教会聖ニコライ

現地名:
Marktkirche St. Nicolai
住所:
Emmernstraße 6
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場からすぐ
TEL:
05151-1067470
営業時間:
12:00~16:00
定休日:
1~3・11月 12月はクリスマスマーケット時期のみ見学可
Webサイト:
http://www.marktkirche-hameln.de

グルメ

街に残る伝説にちなんだネズミのしっぽ料理をぜひ。

ネズミ捕り男の家 Rattenfängerhaus

伝説が残る旧市街の老舗
細切りの豚肉を使用した「ネズミのしっぽ料理」が有名。壁には笛吹き男伝説の説明書きがある。

650996

名物「ネズミのしっぽ料理」

ネズミ捕り男の家

現地名:
Rattenfängerhaus
住所:
Osterstraße 28
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩10分
TEL:
05151-3888
営業時間:
11:00~15:00、18:00~22:00(金曜は11:00~22:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.rattenfaengerhaus.de

ブレーメン

音楽隊の童話で知られる
ハンザ同盟の有力都市として中世末期に繁栄した商業都市。今も北西ドイツを代表する街で、戦災を免れた建築や彫像が残る。

D-Bremen, Roland mit Giebelhaeusern der Marktplatz-Westseite

市庁舎前のマルクト広場に立つ自由都市の象徴・ローランド像

アクセス

ハノーファーからICEで約1時間。ハノーファーまではベルリンからICEで約1時間55分、フランクフルトからICEで約2時間20分。

観光案内所

ブレーメン中央駅観光案内所

現地名:
Tourist-Information Hauptbahnhof
住所:
Bremen Hauptbahnhof
地図を見る »
TEL:
0421-3080010
営業時間:
9:00~18:30(土・日曜は9:30~17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.bremen-tourism.de

街の歩き方

おもな見どころはブレーメン中央駅から徒歩15分くらいのマルクト広場周辺に集中している。中央駅から旧市街中心部へはトラムも利用可。

観光・見どころ ★★★
グルメ     ★★
ショッピング  ★
カルチャー   ★★★★

街の魅力KeyWord2

1.旧市街
世界遺産に登録されているマルクト広場と市庁舎をはじめ、聖ペトリ大聖堂など風情ある建物が中世の姿で保存されている。

2.音楽隊の伝説
市庁舎の脇にある音楽隊の像は、ロバの前足に触ると幸運を呼ぶという。

マルクト広場Marktplatz

賑やかな旧市街の中心 世界遺産
マルクト広場の市庁舎とローラント像として世界遺産にも登録されている。像は公正を表す剣と皇帝のタカが描かれた盾を持つ。市庁舎の入口横には、音楽隊の銅像がある。

Fotolia_170830739_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©rh2010

市庁舎の細工も必見

635876

市庁舎入口の横にある音楽隊の像

マルクト広場(メルヘン街道)

現地名:
Marktplatz
住所:
Marktplatz
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Bremen Hbf.ブレーメン中央駅から徒歩15分
営業時間:
外観は見学自由※市庁舎の内部は見学不可
定休日:
無休 

聖ペトリ大聖堂St. Petri-Dom

昔日の繁栄を今に伝える
2つの尖塔を持つ荘厳な雰囲気。度重なる増改築により、ロマネスク様式とゴシック様式が混在している。内部には博物館があるほか、塔に上ることもできる。

download

8世紀の創建。現在の建物は11世紀に建設が始められた

聖ペトリ大聖堂

現地名:
St. Petri-Dom
住所:
Sandstraße 10-12
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場からすぐ
TEL:
0421-365040
営業時間:
10:00~16:45(土曜は~13:30、日曜は14:00~)
定休日:
5月1日、10月3日、12月24・25・31日、塔11月~4月上旬 

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。