2017年12月20日

ドイツ

ミュンヘンのオクトーバーフェストに行こう!ビール天国!

by Fish & Tips

10116476023_6c9b1c522e_z
Oktoberfest in Munich: inside the tent, by romanboed, CC BY

日本でも近年大人気世界最大のビールの祭典
ミュンヘンで行なわれるオクトーバーフェストは1810年から続く、世界で最も有名なビールフェスティバル。毎年延べ600万人以上の人が訪れ、ビールだけでなく、パレードや遊園地でも盛り上がる。地元ではバイエルンの方言でヴィーゼ(緑地)という意味の会場名にちなんで、ヴィーズン(Wiesn)と呼ばれている。開催は9月第3土曜から10月第1日曜の秋の期間。祭りのための特別なビール、ヴィーゼンビア(緑地ビールの意)が用意されたり、移動式遊園地などが設置される。ディアンドルという伝統衣装に身を包んだ地元女性たちの姿も見逃せない。多彩な魅力を余すところなく満喫しよう。

ここが楽しい!!オクトーバーフェスト

9855495956_54119812c2_z
O'zapft is! Münchens 5 Jahreszeit hat begonnen, by Polybert49, CC BY-SA

初日の正午にミュンヘン市長が最初のビア樽の栓を開けて”O’zapft is!”(バイエルン方言で「酒が出たよ!」)と宣言したら正式に開始となる。

1.とにかくビール!!

酔っ払いの巣窟と化すテント内は、この祭りならではの特別な雰囲気。伝統的な音楽や「乾杯の歌」の大合唱に参加しよう!

Fotolia_150214543_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Kzenon

容量1ℓの巨大なジョッキを酌み交わす

2.グルメも充実

ビールに合う肉料理や、お菓子なども充実。朝食には、バイエルン風に白ビール、白ソーセージ、ブレッツェルを楽しむのもおすすめだ。

37109925380_85205cf935_z
Roast chicken with potato salad, by marcoverch, CC BY

さまざまなバイエルンの味が楽しめる

3.パレードを見に行こう

初日にはパレードが開催される。ミュンヘン市長を先頭に、ビア樽を積んだ地元ブルワリーの馬車や、フェスティバル運営者などが登場する。

6237270289_86ddc54a9a_z
Oktoberfest Parade scenery, by zhaffsky, CC BY-SA

バイエルン州議会議事堂からスタートする

4.遊園地が登場するよ

毎年数週間かけて移動式の巨大遊園地が設置される。入場は無料で、遊具に乗るときにそのつど支払うシステム。おすすめは街を見下ろす観覧車。

5044538823_6a82139abb_z
Wiesn 2010, by halbag, CC BY

日本の観覧車よりスピードが速く、1度の乗車で4回転する

オクトーバーフェスト会場 テレージエンヴィーゼ Theresienwiese

注意事項
【移動は公共交通機関で !】
当然ながら、飲酒運転はドイツでも厳禁。駅からは表示もあり、人の波に乗れば迷わない。

【飲み過ぎ注意!】
トイレは余裕をもってトイレはつねに大行列。ドイツのトイレ表示 “00”(数字のゼロ2つ)を事前に探しておこう。

【迷子やスリに注意!】
会場内の治安は良いが、スリや置き引きには注意が必要。身軽な格好ででかけたい。

【小銭を多めに用意しておく】
おつりが少なくて済むように、大金ではなく小銭を多めに用意しておくと便利。

ビールは1ℓ€8.30~8.60。飲み物はすべて1ℓ単位で表示・販売しています!

オクトーバーフェスト会場

住所:
Theresienwiese
地図を見る »
アクセス:
UバーンTheresienwieseテレージエンヴィーゼ駅/Schwanthalerhöheシュヴァンタラーヘーエ駅/Goetheplatzゲーテプラッツ駅からすぐ
営業時間:
9月第3土曜~10月の第1日曜を最終日とする16日間 12:00~23:30(ビールの販売は~22:30)、土・日曜、祝日は9:00~
Webサイト:
http://www.oktoberfest.de

オクトーバーフェストの6大ビール醸造所

会場でビールを提供できるのはミュンヘンの大手ビール醸造所6社のみで、各社1種ずつお祭り限定のオクトーバーフェストビアを提供する。これはビール中の麦芽とホップの割合が13.5~13.9%で、アルコール度数が約6%と高い点が特徴だ。いわゆるワインの「新酒」のようなものなので、毎年味も度数も変化する。

488941

シュパーテン (Spaten)
アルコール度数約5.9%
モルツが強調され、味は濃厚ながら、ホップの苦みと甘みのバランスが◎。開会式で市長が割る樽はここのもの!

489367

ハッカー・プショール (Hacker-Pschorr)
アルコール度数約5.8%下面発酵で、中程度に発酵。琥珀色でモルツの香りがし、苦みは少なくマイルド。会場テントの雲柄天井が有名。

489376

レーヴェンブロイ (Löwenbräu)
かすかにハーブの苦みがあることで人気。バイエルンの伝統的な下面発酵方法で醸造。社名は“獅子のビール”を意味する。【アルコール度数約6.1%】

489383

パウラーナー (Paulaner)
味は濃いが飲みやすい。80%の高い発酵度数で造られているので、二日酔いが少ないとも。人気でテントの入場規制が多発。【アルコール度数約6%】

489390

ホーフブロイ (Hofbräu)
かすかな苦みがありアルコール度数が高く、下面発酵で製造する。1589年に“バイエルン国王のためのビール”として創設。【アルコール度数約6.3%】

489398

アウグスティーナー (Augustiner)
昔ながらの木製の樽で醸造していることで有名。樽のまま配達し、樽から注いで出される。激混みなので、朝一番がおすすめ。【アルコール度数約6%】

この記事のタグ

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。