2017年12月14日

ドイツ

ドイツ【バート・メルゲントハイム】人気の温泉保養地

by Fish & Tips

Fotolia_3626954_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©WernerHilpert

11世紀の文献に登場する歴史ある街。かつてはドイツ騎士団の本拠地で、現在は温泉保養地としてのどかな雰囲気。19世紀に発見された鉱泉を目当てに、ヨーロッパ各地からたくさんの湯治客が訪れる。

ロマンティック街道 バート・メルゲントハイム

499178
496475

賑やかなマルクト広場(上)、クアパークは市民の憩いの場(下)

アクセス

ヴュルツブルクからREで約50分〜1時間。
ラウダで乗り換える便もある。

フランクフルトからロマンティック街道バスで約3時間。
ヴュルツブルクからは50分。

観光案内所

Marktplatz 1
07931-574815
開:9:00〜18:00(土曜は9:30〜12:30、13:00〜17:30、日曜、祝日は10:00〜15:00、11〜3月は9:00〜13:00、14:00〜17:00、土・日曜、祝日は10:00〜14:00)
休:無休

街の歩き方

街の中心で観光案内所もあるマルクト広場まで、バート・メルゲントハイム駅から徒歩5分。こぢんまりとした市街地の東側に、クアパークやドイツ騎士団城がある。緑が多くちょっとした散策に最適だ。
観光・見どころ★★★★
ショッピング
グルメ★★
カルチャー

街歩きマップ
街の見どころは駅近くに集まる。クアパークは広大なので時間をかけて散策したい。

街の魅力KeyWord3

1.のどかな街並み

ドイツの小さな街の雰囲気が満喫できる。飲泉による保養で知られるクアパークは散策に最適。

26194362953_0c51ff1e1c_z
Bad Mergentheim, Hans-Heinrich-Ehrler-Platz (2), by Pierre Andre Leclercq, CC BY-SA

2.ドイツ騎士団城

キリスト教社会を守り、異教徒を倒す目的で結成されたドイツ騎士団がかつて本部を置いた街で、当時の城が見学できる。

download

ドイツ騎士団城

現地名:
Deutschordensschloss
住所:
Schloss 16
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩5分
TEL:
07931-52212
営業時間:
10:30~17:00(11~3月の火~土曜は14:00~、日曜、祝日は~17:00)
定休日:
月曜 

3.クアパーク

クアパークの鉱泉は1826年に羊飼いのフランツ・ゲーリングが発見したもの。現在は人気の保養地で、ヨーロッパ各国から多くの人が訪れる。

9359081322_d44ebb29c0_z
Kurpark, by Timo Tervo, CC BY-SA

クアパーク

現地名:
Kurpark
住所:
Lothar-Daiker-Straße
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩20分
TEL:
07931-9650
営業時間:
入園自由、飲泉場は7:00~9:00、15:30~18:00(11~3月は~17:00)
定休日:
無休 

クアパーク

市民の憩いの場となる公園

園内には源泉飲用による治療施設、カフェ、ブティックの建物のほか、バラ園、日本庭園、噴水などがある。コンサートなどの催しも多く行なわれる。

496065

街の中心部、観光案内所があるなど市内散策の拠点となるマルクト広場。周辺には面白いイラストなど凝った装飾の家も見られる

537455

整備された庭園は、絶好の散歩道だ

537514

源泉は消化器疾患などに効果がある

536406

水着で温浴が楽しめる施設もある

クアパーク

現地名:
Kurpark
住所:
Lothar-Daiker-Straße
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩20分
TEL:
07931-9650
営業時間:
入園自由、飲泉場は7:00~9:00、15:30~18:00(11~3月は~17:00)
定休日:
無休 

ドイツ騎士団城

ドイツ騎士団の活動拠点

1526年から1809年まで、ドイツ騎士団の本部が置かれていた。ロマネスク様式やロココ調の建築としても一見の価値がある。

535780

中庭を囲むように壮大な建物が並ぶ

542966

博物館ではドイツ騎士団の歴史がわかる

535760

城の周囲に緑地が広がる

ドイツ騎士団城

現地名:
Deutschordensschloss
住所:
Schloss 16
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩5分
TEL:
07931-52212
営業時間:
10:30~17:00(11~3月の火~土曜は14:00~、日曜、祝日は~17:00)
定休日:
月曜 

ベートーヴェンハウス

若き日の楽聖が滞在した

ベートーヴェンはドイツ騎士団総長の宮廷楽団のヴィオラ奏者に迎えられ、1791年に居住した。現在1階部分は化粧品店となっている。

535753

ベートーヴェンが住んだことを示す銘版がある

ベートーヴェン (Beethoven)【1770〜1827年】

楽聖と称される作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンがバート・メルゲントハイムを訪れたのは無名時代の1791年のこと。約3か月にわたり、ドイツ騎士団総長の宮廷楽団のヴィオラ奏者として働いた。翌年ウィーンに移住し、成功への道を突き進んでいく。

541976

ベートーヴェンハウス

現地名:
Beethovenhaus
住所:
Deutschordenplatz 1
地図を見る »
アクセス:
Marktplatzマルクト広場から徒歩5分
営業時間:
外観のみ見学自由

テーマで巡るロマンティック街道!マイスターの傑作彫刻を追いかけて

リーメンシュナイダー
Tilman Riemenschneider 1460頃-1531

ヴュルツブルクの市長も務めた彫刻家。没後300年を経てから世間に名を轟かせた数奇な名匠の作品をぜひ鑑賞したい

534610

彫刻家ティルマン・リーメンシュナイダーは、各地のマイスターのもとで修業したのちヴュルツブルクの市民権を獲得、この地で数多くの教会の祭壇彫刻を手がけたが、1524年からのドイツ農民戦争に巻き込まれて投獄されてしまう。没後も混乱は続き、彼の名は忘れ去られた。しかし、19世紀前半に彼の墓碑が発見されたことをきっかけに、この地域に残る優れた彫刻の数々が彼の作品だとわかり、その名は再び世に知れわたった。彩色を施さず素材の質感を生かした作品は、ロマンティック街道北部の各地で鑑賞できる。

【ロマンティック街道 クレクリンゲン】聖母マリアの祭壇 (Marienalter)【1490年】

12使徒に見守られたマリアが、天に昇ろうとする場面の祭壇。倉庫の奥深くに保管され、1832年に再発見された。

 

%3CatariName%3EIMG_4712.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ロレンツ・フォン・ビブラの墓碑 Grabmal des Bischofs Lorenz von Bibra【1516年】

ロマンティック街道 ヴュルツブルク
彫刻の表情に司教の穏やかな人柄が感じられる墓碑。巨匠の円熟期に制作された。大聖堂内の身廊には歴代司教の墓碑が並んでいる。

540275

マドンナ Madonna【1493年】

ロマンティック街道 ヴュルツブルク
砂岩に刻まれた幼子イエスとマリアの像。安らぎに満ちた表情と服の質感が美しい。

539759

フランシスコ祭壇 Franziskusaltar【1490年】

ロマンティック街道 ローテンブルク
左に聖人フランシスコ、右にレオ修道士を刻む、彩色が施された祭壇。この場面がイタリア以外で表現されるのは珍しい。

534518

アダムとイヴ Adam, Eva【1493年】

ロマンティック街道 ヴュルツブルク
マリエンカペレに飾るためヴュルツブルク市議会に発注された出世作。現在礼拝堂に飾られているのはレプリカで、オリジナルはマインフランケン博物館が所蔵。

534641
534652

聖血の祭壇 Heiligblutaltar【1505年】

ロマンティック街道 ローテンブルク
中央には菩提樹の幹から彫り出した「最後の晩餐」、左扉には「エルサレム入城」が刻まれており、諸作のなかでも重要な作品。

Rothenburg ob der Tauber, Heilig-Blut-Altar in der St. Jakobs Kirche

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。