2017年12月18日

ドイツ

ドイツ ライン川をクルージングで楽しむ!

by Fish & Tips

650996

美しく整備された古城ホテルから崩れるがままの廃墟まで、多彩な城が点在。船から眺めるのも楽しいが、見学できる城もあるので、ぜひ訪れてみたい。

ブレムザー城(ワイン博物館)

河畔を守った城でワインを学ぶ
かつては川の水際にあった、こぢんまりとした構えながら立派な城塞。約1000年にも及ぶ、リューデスハイム近辺でのワイン醸造の歴史を紹介する博物館となっている。

658842

背後の斜面にはぶどう畑が広がる 

ブレムザー城(ワイン博物館)

現地名:
Brömserburg(Weinmuseum)
住所:
Rheinstraße 2
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Rüdesheimリューデスハイム駅からすぐ
TEL:
06722-2348
営業時間:
10:00~17:15(閉館は18:00)
定休日:
11月~3月上旬 団体客は受付(要予約)
Webサイト:
http://www.rheingauer-weinmuseum.de

ネズミ塔

中世の奇妙な伝説を残す
船から通行税を徴収する税関だった塔。幽閉された悪名高き大司教を、ネズミが食い殺したという伝説が残る。公開はされておらず、船から眺めるのみ。

4849441595_ef94cbc4fb_z
Mäuseturm // Mouse Tower, by bildesheim, CC BY

ライン川の中州にぽつんと立っている小さな塔だ

ネズミ塔

現地名:
Mäuseturm

エーレンフェルス城

眺望が見事な廃墟
1211年に築かれた城で、のちにマインツ大司教の居城になった。1689年のプファルツ継承戦争で破壊された。老朽化が著しいため内部の見学はできない。

668370

今も堂々とした姿をとどめている

エーレンフェルス城

現地名:
Ruine Ehrenfels

ラインシュタイン城

1100年超の歴史をもつ古城
900年頃に完成し、税関所として使われた。19世紀に再建され、ライン川流域で最も美しい城のひとつとして人気。

36976946381_cd5719da84_z
dsc_078236-2017.06.21, by ChristianWernerZH, CC BY-SA

現在は博物館として公開されている

ラインシュタイン城

現地名:
Burg Rheinstein
住所:
Burg Rheinstein
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Trechtingshausenトレヒティングスハウゼン駅から徒歩30分
TEL:
06721-6348
営業時間:
9:30~17:30(11月~3月中旬の土・日曜は12:00~15:30、閉場は各30分後)
定休日:
無休 

ライヒェンシュタイン城

かつての盗賊団の拠点
11世紀に建設されたが、盗賊の巣窟となっていた時代もあり、波瀾万丈な歴史をもつ。現在はホテル・博物館として開館。

Fotolia_110737101_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©jarek106

この地域でもとくに歴史の古い城だ

ライヒェンシュタイン城

現地名:
Burg Reichenstein
住所:
Burgweg 24
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Trechtingshausenトレヒティングスハウゼン駅から徒歩15分
TEL:
06721-6117
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
月曜 

ゾーンエック城

ゾーンの森にそびえる
ライン川流域でもとくに美しい城として有名。19世紀初頭には王家の狩猟城として使われた。ガイドツアーで見学可。

662529

1010年に建設されたといわれている

ゾーンエック城

現地名:
Burg Sooneck
住所:
Burg Sooneck
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Niederheimbachニーダーハイムバッハ駅から車で5分
TEL:
06743-6064
営業時間:
10:00~18:00※季節により異なる
定休日:
12~1月、2月~3月中旬と11月の平日 

フュルステンベルク城

塔に昔日の面影あり
上に向かって細くなる構造の円形見張り台で現在は塔のみが残っている。17世紀にスペイン軍などに占領され、破壊されて以来廃墟のまま。本体は彩色のある漆喰壁を持つ。内部の見学はできないので、船上からの景色を楽しもう。

662773

ぶどう畑が多い山の中腹にたたずんでいる

フュルステンベルク城

現地名:
Ruine Fürstenberg

シュタールエック城

見張り塔が美しい
高い地に建つ城には稀な、水が張られている堀を持つ。ホテルとして営業しており、ドイツで最も美しいユースホステルといわれる。防壁や見張り塔など修復が行なわれ、建築技術の秀例。

663558

ユースホステルとして気軽に泊まることができる

シュタールエック城

現地名:
Jugendherberge Burg Stahleck
住所:
Burg Stahleck
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Bacharachバッハラッハ駅から徒歩30分
TEL:
06743-1266

プファルツ城

渡し船で訪ねる城
14世紀頃、通行税を徴収する関所として中州に建てられた真っ白な美しい城。現在は資料館になっている。

663752

カウプの街との間に渡し船が運航

プファルツ城

現地名:
Burg Pfalzgrafenstein
住所:
Burg Pfalzgrafenstein
地図を見る »
アクセス:
カウプ船着場から船で5分
TEL:
0172-2622800
営業時間:
10:00~18:00※季節により異なる
定休日:
月曜、12月、1~2月と11月の平日 

グーテンフェルス城

皇帝が愛した絶景
1200年頃に築城された。神聖ローマ皇帝ルートヴィヒ4世が愛した城として知られる。のちに廃城となったが、19世紀に修復がなされた。ホテルとして営業していたが、個人所有のものとなり現在は内部を見学することはできない。

663076

戦乱の時代を生き抜いた堅固な城

グーテンフェルス城

現地名:
Burg Gutenfels

アウフ・シェーンブルク

ユゴーが褒め称えた城
12世紀に築かれ、19世紀後半にホテルとして再建された。その間、『レ・ミゼラブル』の著者・ビクトル・ユゴーに「世界で最も美しい廃墟」と言わしめた。現在は古城ホテルとして人気を博している。

663266

昔の要塞の特徴を多く残している

アウフ・シェーンブルク

現地名:
Burghotel Auf Schönburg
住所:
Auf Schönburg
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Oberweselオーバーヴェーゼル駅から車で5分
TEL:
06744-93930
Webサイト:
http://www.hotel-schoenburg.com

ラインフェルス城

ホテル営業する貴重な城
ローレライにも近い、ライン川下りのなかでも最も魅力的な地域にある城。対岸に猫城を望む絶景を楽しめるホテルとして観光客に評判だ。

download

1245年に建設された堅牢な城 

ラインフェルス城

現地名:
Schloss Rheinfels
住所:
Schlossberg 47
地図を見る »
アクセス:
ザンクト・ゴアール船着場から徒歩10分
TEL:
06741-8020
Webサイト:
http://www.schloss-rheinfels.de

猫城

難攻不落を誇った堅城
1317年築城。突き出た岩場の上に建ち、前左右の三方の急斜面が自然の防御となっていた。名前は城主のカッツェン伯爵(Katzeカッツェ「猫」を意味する)に由来。

9353345725_6fce1ee8ed_z
Burg Katz, by elektrollart, CC BY

個人所有の城で、一般公開はされていない

猫城

現地名:
Burg Katz

ネズミ城

14世紀に建設された古城
正式名はトゥルンブルク城。しかしすぐ隣に位置する猫城の城主に虎視眈々と狙われるような位置にあることから、この名で呼ばれるようになった。

665801

公開されておらず、見学は外観のみ

ネズミ城

現地名:
Burg Maus

マルクスブルク城

中世と変わらぬ美しさを誇る
12世紀頃の建造。戦乱による破壊を免れた。内部はガイドツアーで見学可能。

665373

寝室や牢獄、中世の武具などが見学できる

マルクスブルク城

現地名:
Marksburg
住所:
Rheinstraße
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Braubachブラウバッハ駅から徒歩20分
TEL:
02627-206
営業時間:
10:00~17:00(冬季は11:00~16:00)
定休日:
無休 

シュトルツェンフェルス城

華やかな内装は必見
イギリス風後期ロマン主義様式の代表格。高価なアンティークの調度品が見学可能。

650974

13世紀に建造後、破壊されたが19世紀に再建

シュトルツェンフェルス城

現地名:
Schloss Stolzenfels
住所:
Schloss Stolzenfels
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Rhensランス駅から車で10分
TEL:
0261-51656
営業時間:
10:00~18:00※季節により異なる
定休日:
12~1月、2月~3月中旬と11月の平日 

ローレライ

ライン川の伝説
かつて多くの男性から求愛されるローレライという美女がいた。彼女はある若い騎士を愛していたが、彼女のとりことなった男の激しい嫉妬から魔女として訴えられる。裁判で修道院での生活を言い渡され、その移動中、愛する騎士が乗った船が通り、思わず駆け寄ったローレライは崖から落ちて川へ消えてしまった。

32986848073_0fc7e01e13_z
Rhine by train - Loreley, by onnola, CC BY-SA

ローレライ

現地名:
Loreley

寄り道タウンガイド

650996

ラインシュタイン城そばを通り抜けるクルーズ船。緑の大自然のなかにたたずむ城塞は情緒たっぷり

マインツ

ドイツの水運の要衝
ライン川とマイン川がちょうど合流する地点にあり、石畳が残る古い街並みが美しい。古くから商業が発展していた。

673219

活版印刷を発明したグーテンベルクの出身地

673394

見どころ 聖シュテファン教会
マルク・シャガールによるステンドグラスで知られる教会

download

見どころ 大聖堂
ケルン、トリアーと並んでドイツで3本の指に入る大聖堂

大聖堂(マインツ)

現地名:
Dom
住所:
Markt 10
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Maintz Hauptbahnhof マインツ中央駅から徒歩20分
TEL:
06131-253412
営業時間:
9:00~18:30(11~2月は~17:00、土曜は~16:00)、日曜、祝日12:45~15:00、16:00~18:30(11~2月は~17:00)、ミサ・コンサート中は見学不可
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.mainz-dom.de

リューデスハイム

酒場が建ち並ぶワインの街
ラインの真珠と呼ばれる小さな街は年間1万人の観光客が訪れるという人気エリア。古くからワイン造りが行なわれており、ワイン酒場が軒を連ねる愉快な雰囲気だ。

672628

街いちばんの賑やかさ「つぐみ横丁」

バッハラッハ

かわいらしい小さな街
古くからワイン造りが盛んで、街の名も酒の神バッカスに由来する。白壁に木組みの家並みが愛らしく、丘上のシュタールエック城はユースホステルとして使われている。

673670

規模の小さな穏やかな街

ザンクト・ゴアール

ローレライの対岸
ライン川のなかでも川幅が90mと狭い難所。対岸の最も深い場所には有名な伝説を持つローレライの岸壁がそびえる。

674368

有名な観光地だが、のどかな雰囲気

Fotolia_106525636_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©zauberblicke

見どころ ローレライの像
歌声で船員たちの心を惑わせたという妖婦の伝説が残る

Fotolia_164893982_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Alice_D

見どころ ローレライビジターセンター
岸壁上の展望台からは素晴らしい眺望を楽しめる

ザンクト・ゴアルスハウゼン

川下りのハイライト
猫城とローレライの崖がある。夏には花火大会も行なわれる、ライン川観光には欠かせない場所。

675475

丘の上にたたずむのは猫城

コブレンツ

大河が交わる交通の要衝
古代ローマ帝国の時代から水運で栄えた長い歴史を有する街。ライン川とモーゼル川が合流する地点にあり独特の風景が見られる。ワインの名産地としても有名。

651214

川の合流所、ドイチェス・エック

2835027027_bca1f4c68c_z
Deutsches Eck, by myahya, CC BY-SA

見どころ ドイチェスエック
ライン川とモーゼル川が合流する三角に突き出た部分

26506828551_2b726787b9_z
Koblenz - Festung Ehrenbreitstein, by corno.fulgur75, CC BY

見どころ エーレンブライトシュタイン要塞
エーレンブライトシュタイン要塞へのロープウェイはライン川の眺望良し

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。