2017年12月14日

ドイツ

ドイツ【ノイシュヴァンシュタイン城】見学のコツ!

by Fish & Tips

Fotolia_112920064_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©JFL Photography

ロマンティック街道の南端にそびえ立つノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ語で「新白鳥城」という意味の、壮大で優美な城。常軌を逸した王が国を傾けてまで情熱を燃やし築き上げたこの城は、今も世界中から訪れる無数の人々に感動を与え続けている。

城を楽しむ!! 見学のコツ

交通の不便な山奥に世界中から観光客が殺到する。事前に予約した上で時間にも余裕をもち、早めの行動を心がけたい。

ハイシーズンは混雑必至!事前の予約は必須

夏場などは非常に混雑し、当日券だと入場までに数時間待たされることも珍しくない。事前に行く時間を決めて、インターネットで予約しよう。手数料は€1.80。
URL www.hohenschwangau.de

移動にも時間がかかるので見学時間は半日を確保

ガイドツアーの所要時間は1時間足らずだが、チケットセンターから城への移動、おみやげの購入、マリエン橋での写真撮影など、いろいろと時間がかかる。少なくとも半日はとるようにしておきたい。

ルートヴィヒ2世が幼少期を過ごした城も近接している

王の人格形成に影響を与えたといわれるホーエンシュヴァンガウ城が近くにあり、割引のある共通入場券もある。2つの城を見比べることで、ルートヴィヒ2世の世界観がより理解できるだろう。

記念フォトはここから撮る!!

マリエン橋

シャトルバスの往路降車場所でもあるマリエン橋。城から徒歩15分ほどの位置にあるこの橋は、城を真横から眺めることができる。田園地帯や湖を背景に壮大な景色が広がるハイライトともいえる風景だ。

Fotolia_126955035_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©JFL Photography
2986

チケットセンター周辺

フュッセンからチケットセンターのある街、ホーエンシュヴァンガウに降り立って最初に出会う城の姿は背面側。スケールの大きな山々を背景に、木々が生い茂る断崖に建つ白亜の姿は尖塔が印象的だ。

Fotolia_180285707_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©MNStudio

テーゲルブルク山のロープウェイ

ホーエンシュヴァンガウからバスで10分ほど移動した先、山の頂上行きのロープウェイからの景色も美しい。見えるのは一瞬だが、ノイシュヴァンシュタイン城を正面にとらえることができる。

1537

ノイシュヴァンシュタイン城を知るQ&A

誰が建てた城?

バイエルン王、ルートヴィヒ2世によって建造された。芸術とファンタジーを愛した王は中世騎士道の再現を夢見て造り始めたが、建設中に謎の死を遂げ、城の完成を見ることはなかった。城への居住は建設中のわずか172日間のみであった。

2458

築城の歴史を教えて

1869年から17年の歳月をかけ建設。切り立った斜面に建てる困難な作業、王のたび重なる変更指示のため長期間の工事となった。王の死により城の完成像は不明に、建設は未完のまま中止となった。

城の魅力はどこ?

城名は直訳では「新白鳥石」という意味で、石灰岩を化粧張りした白鳥のような白亜の外観が美しい。城の内部は贅を尽くした装飾が施され、王の愛した白鳥のモチーフも随所に見られる。

見学はガイドツアーで !!

城内見学はガイドツアーでしか行けないので、まずは城から離れたホーエンシュヴァンガウにあるチケットセンターを訪れてツアーを予約。1時間後のツアーから購入できる。集合場所は城の中庭だ。2階から入り、「玉座の間」がある4階、「歌人の間」がある5階の順に進んでいく。ツアーは英語かドイツ語なので、日本語のオーディオガイドを中庭から建物に入ったところにある受付で借りよう。

城に入場するまでのアクセス

フュッセンからチケットセンターへ

フュッセンからのアクセスは市営バスが一般的で、駅南側に乗り場がある。ノイシュヴァンシュタイン城まで行くバスはなく、チケットセンターのあるHohenschwangauホーエンシュヴァンガウで下車。

市営バス
フュッセン駅南側前のバス乗り場からRVA/OVGの路線73のSteingaden/Garmisch-Partenkirchenシュタインガーデン/ガルミッシュ・パルテンキルヒェン行きで6~15分、あるいはRVA/OVGの路線78のSchwangauシュヴァンガウ行きで6~8分、Hohenschwangau /Neuschwanstein Castlesホーエンシュヴァンガウ/ノイシュヴァンシュタイン城で下車(€2.60)。

ロマンティック街道バス
フュッセン駅南側に乗り場があり、4〜10月は毎日1便運行。所要約5分、€1。

タクシー
いちばん確実で安心ではあるが料金が高くなる(€8~)。利用する場合は、ホテルのフロントを通して呼んでもらおう。

2307

ホーエンシュヴァンガウは道案内の看板も多くて安心

チケットセンターでチケット購入

チケットセンター
ノイシュヴァンシュタイン城・ホーエンシュヴァンガウ城共通

事前予約も上手に使おう!

事前予約は2日前の15時までHPにて予約可能(手数料€1.80)。メールで送られてくる予約証を、予約の1時間前までにチケットセンターで提示する。ホーエンシュヴァンガウ城と共通のコンビチケットは割引料金になる(1日有効)。
URL www.hohenschwangau.de

※入場制限があり予約が取りにくいので、事前に日本でツアーに申し込むか現地ツアーに参加するのがおすすめ。

チケットセンターから城へ移動

城へのアクセス方法は以下の3種類。チケット購入後、集合場所の城の中庭までは徒歩なら約40分かかるので、余裕をもって行動しよう。先にマリエン橋から城の全体像を眺めておくのもおすすめ。

2788

電光掲示板で番号を確認

シャトルバス
往路は15分乗ってマリエン橋で下車、城まで徒歩約15分(計約30分)。上り€1.80、下り€1、往復€2.60。20分間隔で出発。

19603662491_c5c48b6a35_z
Neuschwanstein Castle, by Sarah L. Donovan, CC BY-ND

馬車
約20分乗り、そこから城までは徒歩5分(計約25分)。上り€6、下り€3を直接支払う。ホテル・ミュラー前の乗り場から5分間隔で出発。

徒歩
馬車と同じ道を歩いて、片道約40分。冬季は路面凍結に注意。城近くまで売店はないので、必要なものはふもとで買っておこう。

この記事のタグ

ドイツのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
ドイツのツアー