2017年12月17日

ドイツ

ドイツ【バンベルク】川ぞいに続く穏やかな街並み

by Fish & Tips

Fotolia_140755114_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©fotografci

市域には7つの丘があることから、「フランケンのローマ」の異名を持つ街。戦災を免れ中世の面影を今に伝えるのどかな河畔の街並みを散策したら、名物ラオホビアをぜひ味わいたい。


アクセス

ニュルンベルクからREで約45分。ミュンヘンからはニュルンベルクまでICEで行き、REに乗り継ぐ。所要約2時間20分。

543740

第二次世界大戦の被害を受けず中世の街並みが残る、ドイツでは数少ない都市

542518

側面のフレスコ画が華やかな印象の旧市庁舎

555085

バラの花が美しい新宮殿の庭園から、バンベルク大聖堂の4つの塔を望む

観光案内所

Geyerswörthstraße 5、0951-2976200、9:30〜18:00(土曜は〜16:00、日曜、祝日は〜14:30)、無休

街の歩き方

おもな見どころは大聖堂付近に集中。旧市街は駅から少し離れており、旧市街の入口にあたる旧市庁舎まで歩いて20分程度。時間がないならバスを利用したい。901番バスなどでZOBへ行き、910番に乗り換えて大聖堂まで約10分。

観光・見どころ ★★★★☆
グルメ    ★★★☆☆
ショッピング  ★☆☆☆☆
カルチャー   ★☆☆☆☆

街の魅力KeyWord3

545744

1.旧市街の街並み
レグニッツ川のほとりにある中世からほとんど変わっていない旧市街は歴史的価値が高く、世界遺産に登録されている。

545843

2.ラオホビア
この街特産のビールは燻製麦芽を使用した独特の風味が特徴。旧市街の中心にある「シュレンケルラ」という醸造所が有名だ。

545943

3.2つの宮殿
バンベルクは11世紀から約700年にわたって司教が治めており、司教が暮らした新旧2つの宮殿が見学できる。

4つの尖塔がそびえる聖堂 バンベルク大聖堂 Bamberger Dom

1237年、焼失した皇帝ハインリヒ2世大聖堂の代わりに建立された大聖堂。ロマネスクとゴシックが混在した4つの尖塔が立つ。この時代最高の建築芸術のひとつ。

download

4つの塔はいずれも高さ約81m

バンベルク大聖堂

現地名:
Bamberger Dom
住所:
Domplatz 5
地図を見る »
アクセス:
Altes Rathaus旧市庁舎から徒歩8分
TEL:
0951-5022512
営業時間:
9:00~18:00(月・水曜は9:30~、土曜は9:30~11:30、13:00~16:30、日曜は13:00~)
定休日:
無休 

ドイツのおすすめホテル

まっぷるドイツ ロマンティック街道(17年)

  • 発売日:2017年10月06日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
ドイツのツアー