2017年12月16日

ドイツ

ドイツ アルプスのふもとにある街【フュッセン】

by Fish & Tips

Fotolia_179432433_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©ArTo

オーストリアとの国境に位置する、かつては南北交易の要所として栄えた街。この街の南東の山中には、白亜の名城ノイシュヴァンシュタインが建つ。

ロマンティック街道 フュッセン

515831

街のいたるところから、アルプスの山並みを望むことができる

524847

歩行者天国のライヒェン通り

532412

ホーエス城からの眺望。風情ある街並みが見渡せる

アクセス

ミュンヘンからREで約2時間。Füssenフュッセン駅から市街地まで徒歩3分。

アウクスブルクからロマンティック街道バスで約2時間50分。フュッセン駅前に停まる。

観光案内所

Kaiser-Maximilian-Platz 1
08362-93850
開:9:00〜18:30(土曜は9:30~13:30、日曜は9:30~12:30)
休:無休 ※季節により変更あり

街の歩き方

街の中心近くにドイツ鉄道のフュッセン駅があり、ロマンティック街道バスも駅前に停車。おもな観光スポットは駅とレヒ川の間にあり、いずれも駅から徒歩圏内だ。レストランやショップもこの付近が充実。

観光・見どころ★★★

ショッピング

グルメ★★

カルチャー★★

街の魅力KeyWord3

1.ノイシュヴァンシュタイン城

ルートヴィヒ2世が建てた幻想的なノイシュヴァンシュタイン城へ行くには、この街が玄関口となる。駅からバスで訪れるとよい。

Fotolia_112920064_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©JFL Photography

2.のどかな街並み

アルプス山脈の中腹に位置するこの街は南側に山並みが迫っており、街道のほかの街とは異なる雰囲気の風景が見られる。

Fotolia_179432433_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©ArTo

3.だまし絵のお城

ホーエス城の城壁はバイエルン州最大のだまし絵が有名。内部はギャラリーになっているので、絵画などの芸術を満喫したい。

download

ホーエス城

だまし絵が有名な城

かつてアウクスブルクの大司教が避暑に使用していた城。現在、内部は州立絵画館になっている。小高い丘を登りきると、回廊からは街並みが一望できる。中庭の城壁に描かれた「だまし絵」はバイエルン最大のもの。

519746

本物の窓に交じってだまし絵の窓枠や塔が描かれた城壁

ホーエス城

現地名:
Hohes Schloss
住所:
Magnusplatz 10
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩10分
TEL:
08362-903146
営業時間:
11:00~17:00、11~3月13:00~16:00
定休日:
月曜、11~3月の月~木曜 

聖マング市教区教会

バロック様式の教会

8世紀に宣教師として赴任した聖者マングが眠る。天井のフレスコ画は彼の生涯を描いたもの。

526465

隣接する聖堂には聖者マングの墓石がある

聖マング市教区教会

現地名:
Kloster St. Mang
住所:
Lechhalde 3
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩10分
TEL:
08362-6190
営業時間:
10:00~17:00(11~3月は11:00~)
定休日:
月曜 

ミュージアム

フュッセン市博物館

850年に修道院として築かれた建物を利用。かつてフュッセンが生産の中心地だった古楽器や、聖アンナ礼拝堂に描かれたヤーコプ・ヒーベラの『死の舞踏』などを所蔵する。

download

フュッセン市博物館

現地名:
Museum der Stadt Füssen
住所:
Lechhalde 3
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩10分
TEL:
08362-903146
営業時間:
11:00~17:00(11~3月は13:00~16:00)
定休日:
月曜 季節により異なる

人物を知る

エリザベート Elisabeth (オーストリア皇后) 【1837〜1898年】

バイエルン公マクシミリアンの娘で、「シシィ」の愛称で知られる。1837年にミュンヘンで生まれ、16歳でオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に嫁ぐが、名門ハプスブルク家の厳格さを嫌い、生涯にわたって自由奔放な生活を送った。1898年、スイスのジュネーヴで無政府主義者に暗殺される。死後、数多くの映画やミュージカルの主人公として取り上げられた。

645825

街歩きマップ

街の規模は小さく、見どころも多くはないので半日程度で十分まわれる。城見学の前後に組み合わせるのがよい。

グルメ&ショッピング

古き良き時代の面影が残るカフェやショップがある。

コンディトライ・クーアカフェ

1896年創業の由緒あるカフェ

バイエルン王子ルイトポルトや皇妃エリザベートも訪れたというカフェ。どっしりと質感があるケーキは甘さひかえめで、日本人の口に合う。

download

豪華な雰囲気の店内で優雅にお茶を

523148

おすすめ

オーストリア皇后エリザベートをモチーフにしたシシィトルテ。1切れ€2.30

コンディトライ・クーアカフェ

現地名:
Konditorei Kurcafe
住所:
Prinzregentenplatz 2-4
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅からすぐ
TEL:
08362-930180
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
無休 

シュタット・カフェ

ウィーン風の優雅な店

帝都ウィーンの流れをくむカフェ。ケーキやアイスクリームなどスイーツが充実。オリジナルチョコレートはおみやげにおすすめ。

download
523824

ケーキはどれもボリューム満点。コーヒーとセットで€6〜

シュタット・カフェ

現地名:
Stadt Cafe
住所:
Reichenstraße 5
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩8分
TEL:
08362-6170
営業時間:
8:30~18:30(日曜は13:00~18:00)
定休日:
無休 

シュタット・アポテーケ

オーガニック商品が多数

1547年創業の薬局。この店のオリジナル商品として、地元の山で採取されたはちみつ、はちみつドロップ、松のエキス入り化粧品などがある。

download

ルートヴィヒ2世や皇妃エリザベートの絵入りの缶に入ったはちみつドロップ各€3

シュタット・アポテーケ

現地名:
Stadt-Apotheke
住所:
Reichenstraße 12
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩5分
TEL:
08362-6252
営業時間:
8:00~18:30(土曜は~16:00)
定休日:
日曜 

ホテル案内

ルイトポルトパルク

駅近の大型ホテルで客室はゆったりサイズ。地下にスーパーマーケットあり。

download

ルイトポルトパルク

現地名:
Luitpoldpark-Hotel
住所:
Bahnhofstraße 1-3
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩3分
TEL:
08362-9040
Webサイト:
http://www.luitpoldpark-hotel.de

ヒルシュ

室内はこぢんまりといごこちがよく、王室にちなんだ名前の部屋はとくに人気。

download

ヒルシュ

現地名:
Hirsch
住所:
Kaiser-Maximilian-Platz 7
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅から徒歩5分
TEL:
08362-93980
Webサイト:
http://www.hotelfuessen.de

【世界遺産】ヴィースの巡礼教会

フュッセンからバスで45分

フュッセンの郊外の、のどかな村にひっそりと建つかわいらしい教会は、涙を流したという伝説を持つキリスト像を祀っており、天井画やパイプオルガンなど装飾の美しさは、欧州随一と讃えられている。

涙を流したという伝説のキリスト像を祀る

1745〜1754年に建設された、名匠ドミニクス・ツィンマーマンが設計を手がけた教会。地元の農婦が持つ、涙を流したというキリスト像をひと目見ようと、全国から訪れる巡礼者を受け入れるために建立された。そのキリスト像は主祭壇に祀られており、天井画はミュンヘンの宮廷画家が手がけた。ロココ建築の最高傑作と讃えられるほどの優れた装飾性を誇り、1983年にはユネスコの世界文化遺産に登録されている。

521270

シンプルな外観とは打って変わって、内部はため息が出そうになるほど美しいロココ様式の装飾

521262

のどかな田園風景のなかで白い愛らしい姿を見せる

download

復活したイエス・キリストが虹の玉座に座る姿が描かれた天井画

521212

北の祭壇

ブルクミュラーの絵で飾られた、死者に祈りを捧げるための祭壇。絵には罪の女がキリストの足に香油を塗るシーンが描かれている。

521203

オルガン

1757年に製造のスタッコ装飾が施されたパイプオルガン。その華麗さは目で見る音楽と讃えられている。

521220

聖ヒエロニムス像

4大ラテン教父のひとり。ヘブライ語の旧約聖書をラテン語に翻訳したことで知られる。枢機卿の帽子をかぶった姿で描かれている。

521227

聖アウグスティヌス像

4大ラテン教父のひとり。像のポーズは「神よ、我らの魂はあなたの中に憩うまで、安らぐことはありません」という教父の祈りを具現化。

521253

説教壇とイルカに乗った少年

聖霊が神の言葉を地上にもたらすという、聖霊降臨がモチーフの説教壇。その下にギリシャ神話の装飾が施されている。

521243

鞭打たれるキリスト

主祭壇に祀られている。1738年6月14日に涙を流す奇跡を起こしたキリストの像。修道院の食堂の屋根裏に放置されていた像を農婦が引き取った。傷や血が生々しく表現されており、制作当時は信者に不評だったという。

ヴィースの巡礼教会

現地名:
Wieskirche
住所:
Wies 12, Steingaden
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Füssenフュッセン駅からバス73・9606で45分/車で30分
TEL:
08862-932930
営業時間:
夏季8:00~20:00(冬季は~17:00)※ミサ中は一部見学不可
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.wieskirche.de

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるドイツ ロマンティック街道」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6月〜8月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。