2017年12月23日

上海

上海のおすすめスポット!寺院、動物園、遊園地など

by Fish & Tips

657668

上海の人々の信仰を集める色彩にあふれた寺院や、広大な敷地を誇る動物園など、おすすめの場所を一挙ご紹介!

上海城隍廟

3人の神様が旧城市を守る

漢代の将軍・霍光を祀る金山神廟だったが、明代に上海城市の守り神を祀る城隍廟に改築。前殿に霍光、後殿には文人・秦裕伯と武人・陳化成を祀り、地域の守り神とした。現在の豫園商城は城隍廟の門前市として発展した。

657996

【必見ポイント】

色鮮やかな干支の神様
本殿の奥に並んでいる個性豊かな干支の神様。自分の神様を見つけてお参りしよう!

658015

時間が合えば道士による読経を聞けることも

658005

廟内には茶室もある

657989

旧暦の1日と15日にはとくに参拝者が多い

上海城隍廟

現地名:
上海城隍庙
住所:
方浜中路249号
アクセス:
地下鉄十号線豫園駅から徒歩15分
営業時間:
8:30~16:30
定休日:
無休 

龍華寺

1700年以上の歴史を誇る上海最古の寺

創建は247年、三国時代の英雄、呉の孫権が母のために建てたとされる。現在は禅宗の名刹。境内では本殿を含めて6つの堂が一直線に並び、龍の姿を表す。道を挟んで建つ龍華塔は7層8角の優美な姿で、龍華寺のシンボル的存在。

662075

【参拝ポイント】

基本的な参拝方法を知ろう!
お線香に火をつけたら両手で持ち、願いを込めたら3回お辞儀するのが一般的。ただ、地域や寺院によって方法はさまざまなので、周りの人を参考に。

667451

蔵経楼内には明の時代に皇帝から下賜された高さ2mの仏像がある

658324

ずらっと並ぶ金色の仏様は圧巻。御利益がありそう

658317

文化大革命時に損壊したが、現在は再建されている

龍華寺

現地名:
龙华寺
住所:
龍華路2853号
アクセス:
地下鉄三号線龍漕路駅から徒歩15分
TEL:
021-6457-6327
営業時間:
7:00~17:00
定休日:
無休 

玉仏寺

今も信仰を集める上海最大の禅宗寺院

1882年の創建で、普陀山の僧侶がミャンマーから授かった2体の玉仏が祀られる。玉仏の1体は涅槃仏、もう1体は高さが約2mあり、メノウや翡翠が埋め込まれて華麗だ。ほかにも多くの仏像が祀られ、参拝者が絶えない。

662381

【参拝ポイント】

赤い帯に願いを込めて 「許願帯」
中国寺院の参道などでよく見かける赤い帯。これは「許願帯」といって、名前を書いて寺の木などに吊すと願い事が叶うという中国の風習。ただし禁じているところもあるので確認が必要。

659345

【必見ポイント】

霊験あらたかな玉仏臥像
写真は涅槃仏。ミャンマーから授かったという玉仏のうちのもう一体、高さ195㎝、幅135㎝の玉仏臥像は撮影禁止の秘仏。その白く輝く姿から、ただならぬパワーを感じられるはず。

657678

熱心な参拝客が多く、地元の人はみなお線香をあげている

657661

門や壁などには精巧な装飾も多く、芸術的にも価値が高い

657687

国内旅行ツアーの団体客も多く訪れる

657668

大雄宝殿内の両サイドに並ぶ像。表情やしぐさがそれぞれ異なり見ごたえがある

玉仏寺

現地名:
玉佛寺
住所:
安遠路170号
アクセス:
地下鉄七号線長寿路駅から徒歩10分
TEL:
021-6266-3668
営業時間:
8:00~17:00(入場券販売~16:30)
定休日:
無休 

ハッピーバレー

風車に囲まれた絶叫マシン遊園地

90haの広々とした敷地内に、ジェットコースターやフリーフォールなどの絶叫マシンが多数並ぶ。一番人気は、木製レーンの「谷木遊龍」。園内は無数の風車で飾られており、独特な雰囲気が感じられる。

655567

園内中心部にそびえる巨大な滝「金鉱大瀑布」

655621

休日はかなり混雑するので、平日が狙い目

654560

空中に足を浮かせたまま滑り落ちる「絶頂雄風」

ハッピーバレー

現地名:
上海歓楽谷
住所:
佘山林湖路888号
アクセス:
地下鉄九号線佘山駅から直通送迎バスで約10分
TEL:
021-3355-2222
営業時間:
9:00~17:00(夏季は~20:00)
定休日:
無休 

錦江楽園

目玉は直径98mの大観覧車

ジェットコースターなどのアトラクションが充実した遊園地。ここの目玉は、なんといっても日中合作で造られた巨大観覧車・上海大転盤。時速18mで、約15分かけて一周する。園内には点心のレストランなどもあり、一日中楽しめる。

%3CatariName%3E09212.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

上空100mからの眺め。園内全体が見渡せる

655098

スリリングなアトラクションに思わず絶叫

655090

ワールドワイドな空間を演出

錦江楽園

現地名:
锦江乐园
住所:
虹梅路201号
アクセス:
地下鉄 一号線錦江楽園駅から5分
TEL:
021-5420-4956
営業時間:
8:45~17:00
定休日:
無休 

上海輝煌騎馬場

本格的な乗馬を体験!

雨天でも利用可能な屋根付練習場から本格的な障害馬術用訓練場まで揃う乗馬クラブ。初心者から上級者まで、レベルに応じて親切に指導してくれ、乗馬の楽しさが味わえる。

%3CatariName%3E09219.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

モンゴルや新彊のほか、外国種の馬が約80頭飼育されている

%3CatariName%3E09217.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

馬の背中に揺られるのはヒーリング効果があるのだとか

上海輝煌騎馬場

現地名:
上海辉煌骑马场
住所:
三林鎮懿徳路287号
アクセス:
地下鉄八号線芦恒路駅から徒歩20分
TEL:
021-3392-9188
営業時間:
8:30~20:30
定休日:
無休 

上海動物園

中国ならではの珍獣は必見

約70万㎡の広さを誇る上海随一の動物園。500種3000頭以上の動物が飼育され、東北トラや揚子江ワニ、ジャイアントパンダなど中国ならではの動物も必見。

655995

おみやげコーナーには人気のパンダグッズがいっぱい

655915

猛獣との距離が日本の動物園より近い気も?

654535

いろいろなポーズでくつろぐ姿がかわいらしい。現在飼育されているのは5頭とのこと

上海動物園

現地名:
上海动物园
住所:
虹橋路2381号
アクセス:
地下鉄十号線上海動物園駅から徒歩1分
TEL:
021-6268-7775
営業時間:
6:30~17:30 (冬季は~17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.shanghaizoo.cn

上海野生動物園

放し飼いの野生動物が観察できる

約153万㎡の敷地内に200種以上の動物を放し飼いにした、中国初の野生動物サファリパーク。バスに乗って見物する車行区と、歩いて遊覧する歩行区に分かれている。

656054

放し飼いの動物たちと自由にふれあえるエリアも

656110

金網越しに猛獣たちが近づいてくるサファリバスは迫力満点

654528

ゾウは動物ショーにも登場。背中に乗ってみては

上海野生動物園

現地名:
上海野生动物园
住所:
三灶鎮南六公路178号
アクセス:
地下鉄二号線張江高科駅からタクシーで30分
TEL:
021-6118-0000
営業時間:
8:00~17:00 冬季8:30~16:00
定休日:
無休 

上海辰山植物園

かつての鉱山を再開発して造られた207haの広大な植物園。約9000種の植物を26のエリアに分けて展示。アジア最大級の温室と、かつての坑道を生かした造りの「鉱坑花園」に注目したい。湖にはボートに乗る人の姿も。

655831

鉱山跡地の地形を生かした鉱坑花園には湖も

654543

温室では食虫植物や熱帯植物などを観賞できる

上海辰山植物園

現地名:
上海辰山植物园
住所:
辰花路3888号
アクセス:
地下鉄九号線洞泾駅からタクシーで約10分
TEL:
021-3779-2288-800
営業時間:
8:00~17:30(11~2月は~17:00)
定休日:
無休 

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。