2017年12月23日

上海

上海で体験する極上エンタメ!舞台、音楽、アートなど

by Fish & Tips

61687

活気ある上海に息づくさまざまなチャイナカルチャー。世界最高峰のエンターテインメントは絶対見逃せない!

スゴ技の連続に大興奮!上海雑技

鍛え抜かれた体が生み出すスゴ技の連続!命綱なしの本物のスリルを体験しよう。

上海馬戯城 シャンハイマーシーチョン 上海马戏城

2005年にリニューアルしたサーカス専用の大型劇場。照明や音響、舞台装置に最先端技術を導入。公演の『ERA—時空之旅』では、海外からトップレベルの演出陣が参加。マルチメディアを駆使した幻想的でパワフルな新雑技が好評。生演奏で迫力満点!

58965

金色に輝くドームが目印。円形に配置された客席は、どこから見ても楽しめる

千古絶頂 チエングウジュエディン

大きな甕を手や頭の上で自由自在に回転させるパワー&バランス技

58954

風拂柳絲 フォンフウリウスー

骨がないかのようにクネクネと動き続ける芸術性の高い柔軟技

58930

翻江倒海 フォンジャンダオハイ

トランポリンの上で宙返りやバク転の連続技! 会場も大興奮!

58938

伝統的な雑技の概念を変えたマルチメディア導入の新雑技

凝聚瞬間 ニンジュウシュンジエン

回り続ける大車輪の中、命綱なしで繰り広げられるアクロバット

58947

上海馬戯城

住所:
共和新路2266号
アクセス:
地下鉄一号線上海馬戯城駅から徒歩3分
TEL:
021-6630-0000
営業時間:
チケット売場9:00~20:00 公演19:00~21:30頃(※途中10分休憩あり)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.era-shanghai.com

上海商城劇院 シャンハイシャンチョンジュウユエン 上海商城剧院

世界20カ国以上で公演している上海雑技団の妙技が楽しめる。手に汗を握るアクロバットのパフォーマンスや、爪先までぴたりとそろった美しい演技は必見。観客をステージに迎えてのユニークな演目も盛り込まれているので、ほどよい緊張感で楽しめる。

頂杯 ディンベイ

額にワイングラスをのせて踊りを披露

%3CatariName%3EMSha11_04210.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

柔術 ロウシュウ

手足にグラスをのせたまま体を回転させる

%3CatariName%3EMSha11_04213.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

平衡飛舞 ピンホンフェイウー

片手で体を支えるバランス芸

%3CatariName%3EMSha11_04209.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

上海随一の知名度を誇るショーを近距離で鑑賞

上海商城劇院

住所:
南京西路1376号上海商城内
アクセス:
地下鉄二、七号線静安寺駅から徒歩10分
TEL:
021-6279-8948
営業時間:
19:30~21:00
定休日:
不定休 

チケットを買う前にチェックしよう!

◆予約について

事前にスケジュールが決まっているならば、日本から旅行会社を通して予約する、もしくは日本語のオプショナルツアーに参加するのが簡単。英語ができるなら、宿泊ホテルのコンシェルジュにお願いするのもよい。

 

◆座席、料金について

宙を舞う演目が多いことを考えると、舞台から少し離れた中央席が見やすくておすすめ。座席の料金は、最前2列の中央、最前2列の両端、後列の中央、後列の両端の順に、安くなっていくシステム。

 

◆マナーについて

会場でのマナーは日本よりもゆるい。携帯電話での通話、写真撮影も注意されることはないが常識として慎みたい。京劇会場では、役者が大技を決めたときに、地元の人に交じって「好(ハオ)!」と叫んでみよう。

 

伝統芸能 京劇を観よう

上海人にとっては庶民の娯楽である京劇。平日には地元のファンが会場につめかけ、お目当ての役者に大声援を送っている。会場の活気に驚き!

京劇の楽しみ方

ハイトーンで歌うように伸びるセリフ回しと、派手なメイクが特徴的な京劇は、中国の伝統文化として名高い。メイクの違いによって役柄が細かく分かれており、予備知識があるとよりいっそう楽しめる。役者は男女ともいるが、性別が逆の役を演じたほうが人気がある。『三国志』や『西遊記』など、日本人になじみ深い演目も多い。

天蟾逸夫舞台 ティエンチャンイーフウウータイ 天蟾逸夫舞台

上海でも数少ない京劇および越劇(上海地方の伝統劇)の専門劇場。1926年開業の歴史ある施設で、上海最古の劇場といわれる。舞台両脇には中国語の字幕も流れるが、視覚だけでも十分楽しめる。オペラグラスなどを持参するとよいだろう。

61718

外観は地味だが、どことなく歴史を感じさせる

61949

ロビーには実際に使われた華麗な衣装が飾られている

61940

レトロな雰囲気が漂う1階のチケット売場

61687

華やかなメイクと衣装に身を包んだ役者たちからは中国文化の神髄が感じられる

天蟾逸夫舞台

住所:
福州路701号
アクセス:
地下鉄一、二、八号線人民広場駅から徒歩2分
TEL:
021-6351-4668
営業時間:
19:15~21:00 土・日曜13:30~15:00 19:15~21:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.tianchan.com

大世界 ダーシージエ 大世界

1917年に建てられた上海市内初の歴史保存建築物。10年以上の閉鎖期間を経て、2017年にリニューアルオープンした。伝統芸能を観ることができるほか、工芸品の展示や製作の実演などもあり、楽しみ方はさまざま。ミニ屋台やイートインスペースもある。

66584

伝統芸能は、午前は10:30頃、午後は13:30頃から始まる。1公演1〜2時間の劇が楽しめる

66685

六角形の塔が目を引く外観

67098

建物は4階建てで、真ん中には伝統芸能などを上演する大型ステージがある

大世界

現地名:
大世界
住所:
西蔵南路1号
アクセス:
地下鉄八号線大世界駅から徒歩3分

上海のおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
上海のツアー