2017年12月13日

上海

上海近郊【水郷古鎮】を巡る!運河に囲まれた昔ながらの風景

by Fish & Tips

639744

きらめく水が美しいノスタルジックな光景が広がる水郷の数々。色濃く残る伝統的な人々の生活にも触れてみよう。

レトロでアートなオアシスタウン 朱家角(ヂュウジアジャオ/Zhujiajiao)

上海の喧騒を逃れて運河のほとりを散策
貿易、郵便、商業の街として、明代から清代に栄えた水郷。場所は上海市の西郊外・青浦区。現在も当時の家屋や橋、街並みがそのまま残されており、上海四大文化名鎮に数えられている。
最近は欧米人が経営するゲストハウス、地元クリエイターが開いたカフェなど、オシャレな店が増えてきた。毎年秋には「水郷音楽節」と題した野外フェスティバルも開催されている。地元の若者にイベントの企画を任せる、入村料を取らないなど、ほかの水郷とは異なる政策が話題となり、移住者も増加中だという。歴史散策の村から、上海市街地の喧騒に疲れた若者たちが集う村へ…。ゆったりと変貌中の水郷を散策してみよう。

ACCESS
●バスで
普安路のバスターミナルより滬朱高速快に乗車し、「朱家角」で下車、徒歩5分。所要約1時間、運賃12元。
上海旅遊集散中心からツアーバスも出ている。
●地下鉄+タクシーで
地下鉄二号線徐涇東駅からタクシーで約30分。運賃は高速代金込みで約100元。

636228

運河に沿ってびっしりと住居や店舗が軒を連ねる

636286

道端には食べ歩きも楽しめるおいしい名物が並ぶ

636278

狭い門や路地にもどんどん入って隠れた名店を見つけたい

STREET & VIEW SPOT 街のメインストリートと絶景スポットを紹介

636255

西湖街 シーフウジエ
食べ歩きできる名物がいっぱい。商店街には創業100年を超える老舗もちらほら。

636270

北大街 ベイダージエ
朱家角のメインストリート。食堂、みやげ物店、お惣菜屋さんがびっしり並ぶ。

636262

放生橋 ファンションチャオ
明代に造られた上海最大の石橋。橋から生きた魚を放すと縁起が良いとされている。

遊覧船に乗ろう

乗船地点は課植園前、放生橋のたもと、城隍廟前の3カ所。ルートは1区間乗る短線、2区間乗る長線がある。船は6人乗りで、1艘60元から。相乗りして割り勘するのがおすすめ。

636301

橋は全部で36ある。回廊のような屋根付きの橋も

636312

船着き場。人数がそろえばすぐ出航する

636320

船頭さんはなぜか革靴にワイシャツ姿

636294

水郷らしい美しい景色が広がる
船が行き交う運河。船頭の陽気な歌声と乗客たちの笑い声が水辺の路地に響く

636329

放生橋から眺める夕暮れが最も美しい。この時間を狙って遊覧船に乗るのもおすすめ

朱家角で観る

運河に浮かぶ禅宗寺院 圓津禅院(ユエンジンチャンユエン/圆津禅院)

観音像を祀っているため「娘娘廟」とも呼ばれる禅寺。境内の「清華閣」は清代に建てられたもので、2階からは水郷の風景を一望することができる。

641526

境内の建物は多くが1990年代に修復された

645752

遠くからでも黄色い壁がよく目立つ

円津禅院

現地名:
圆津禅院
住所:
漕河路187号
アクセス:
バスターミナルから徒歩20分
営業時間:
8:30~17:00
定休日:
無休 

清代の資産家が建てた邸宅 課植園(クーヂーユエン/课植园)

1912年から15年かけて造られた大邸宅。学問(課)と農業(植)の両立をテーマにした庭園には書斎と畑がある。中国の造園美学をじっくり味わおう。

641524

広大な庭。家主の馬文卿が死去してから全体が完成したという。夏は池全体に蓮の花が咲く

641525

奇石を使った造園デザインも見どころ

課植園

現地名:
课植园
住所:
西井街109号
アクセス:
バスターミナルから徒歩20分
TEL:
021-5924-0199
営業時間:
8:30~17:00
定休日:
無休 

朱家角で食べる

食べ歩きが楽しい

643322

茹でたお餅の中に餡が詰まった「湯圓」。名物のひとつ

643320

豚モモ肉の煮込み。笹の葉と藁で包んであるのが朱家角風

643321

豚の角煮。ビールもご飯もすすむ味

643324
643318

もち米にうまみがしみたちまき。その場で食べるなら温めてもらおう。豚肉入りの甘辛風味が定番

ヘルシーな農村料理に舌つづみ 可酔飯店(クーズエイファンディエン/可醉饭店)

朱家角では唯一の広東風水郷料理を出す店。化学調味料を使わず、素材の味を大切にした料理の数々は日本人好み。街並みを見渡せる屋上席がおすすめ。

643147

屋上席では運河を眺めながらランチが楽しめる

643195

朱家角の名物料理のひとつ、清蒸白水魚(時価)

643204

フォアグラペーストで炒めたきのこ「鵞肝醤杏鮑菇」28元

%3CatariName%3E_DSC1088.jpg%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

半日煮込む日替わりスープ 25元〜

可酔飯店

現地名:
可醉饭店
住所:
西井街85号
アクセス:
バス停から徒歩20分
営業時間:
10:30~21:00
定休日:
無休 

朱家角で買う

新感覚の癒し系水郷みやげ 西井匯(シージンフエイ/西井汇)

古い邸宅をリノベーションしたカフェとショップ併設のゲストハウス。店内では、四川大地震の被災者や貧困層が手作りしたフェアトレード商品を扱う。

644381

1階のカフェにショップスペースがある

644389

刺繍入りの手作り名刺ケース 各22元

644492

 iPadケース 88元 とスマホケース 38元

西井匯

現地名:
西井汇
住所:
西井街56号
アクセス:
バス停から徒歩20分
TEL:
021-5924-2675
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
無休 

創業150年の庶民派漢方薬局 童天和国薬号(トンティエンフオグオヤオハオ/童天和国药号)

1877年創業の老舗薬局。今も医師の問診や漢方薬の処方を受け付けている。建築物自体が文化財級なので、見学だけでも立ち寄ってみよう。

643965

重厚感あふれる店内。門や内装は創業時のまま

童天和国薬号

現地名:
童天和国药号
住所:
大新街60号
アクセス:
バス停から徒歩15分
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
無休 

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
上海のツアー