2017年12月13日

上海

絶対失敗しない【上海】のおすすめ人気プチホテル選び

by Fish & Tips

75068

中国と西洋が調和したデザインが特徴。租界時代の上海を体感できる絶好のステイ先。

中国上海のオススメホテルはこちら

名建築家の思い出の家にステイ ペイ・マンションホテル (贝轩大公馆/PEI Mainsion Hotel/ベイシュエンダーゴングワン)

ルーヴル美術館のガラスのピラミッドを手がけた建築家イオ・ミン・ペイ(中国語名は貝聿銘)が子供時代を過ごした家を25室のホテルにリノベーション。1934年築の5階建ての洋館で、階段や天井の彫刻など、当時のまま残されている部分も多い。蘇州式庭園もあり、華洋折衷の雰囲気だ。

74037

シックな色調でまとめられた客室

74225

緑の美しい庭。テラス席でパンケーキの朝食が楽しめる

74218

フランス人の設計による洋館。龍がかたどられたらせん階段は当時のまま。エレベーターもある

ペイ・マンションホテル

現地名:
貝軒大公馆
住所:
南陽路170号
アクセス:
地下鉄二・七号線静安寺駅から徒歩13分
TEL:
021-6289-7878
Webサイト:
http://www.peimansionhotel.com

一軒家を再生したプチホテル 客堂間 (客堂间/クータンジェン)

旧フランス租界にある1936年築の一軒家をプチホテルに再生。随所に建築当初の意匠が見られるほか、上海で集めた1930~40年代の家具がしつらえられる。インターネットは有線・無線を完備し、1階には和風ダイニングを併設。アール・デコ・デザインに満ちた老房子で快適に過ごせる。

77760

木のぬくもりがやさしい客室。穏やかな朝を迎えられそう

76571

建物のあちこちにアール・デコ調の飾りが施されている

77373

入口を見逃さないように気をつけたい

客堂間

現地名:
客堂间
住所:
永嘉路335号
アクセス:
地下鉄九号線嘉善路駅から徒歩10分
TEL:
021-5466-9335
Webサイト:
http://www.ketangjian.com

自宅のようにくつろげる老房子 ケヴィンズ・オールド・ハウス (凱文之家/Kevin's Old House)

カイウェンチジャー住宅地の一角にある6室のホテル。1920年代の一軒家を改築している。特徴はアットホームなサービス。オーナーは日本語が堪能で、上海の自宅に帰ってきたような気持ちになれる。最近改装を行った。1階には釜焼きピザが自慢の人気イタリアン「Bella Napoli & Pizzeria」がある。

75068

50㎡以上ある広々とした客室

75306

リビング付きの部屋もある

75310

住宅地の敷地内にあり、入口が見つけにくい。レストランの看板を目印にしよう

ケヴィンズ・オールド・ハウス

現地名:
Kevin's Old House
住所:
長楽路946弄4号
アクセス:
地下鉄一、七号線常熟路駅から徒歩7分
TEL:
021-6248-6800
Webサイト:
http://www.kevinsoldhouse.com

オールド上海を楽しむデザインホテル カーサ・セレナ・スパ&ホテル (巴越风大酒店/Casa Serena Spa & Hotel/バーユエフォンダージウディエン )

オールド上海とヨーロッパのテイストを融合させた18室のホテル。廊下にはステンドグラスがあり、客室は落ち着いたトーンで統一。隣接する「グリーン・マッサージ」の施術をホテル内でも受けられる。敷地内にはスペインバルや日本料理店も。

75744

リビング付きのスイートルーム。アンティークランプのやさしい明かりに癒される

76510

部屋のちょっとしたインテリアもアンティーク風

75978

廊下にはステンドグラスが施されている

カーサ・セレナ・ホテル

現地名:
Casa Serena Hotel
住所:
太倉路68号
アクセス:
地下鉄一号線黄陂南路駅から徒歩5分
TEL:
021-5382-1600
Webサイト:
http://www.casaserenahotel.com

この記事のタグ

上海のおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

上海のツアー