2017年8月12日

タイ

タイ・バンコクで必ず訪れたいナイトマーケット&デイマーケットまとめ

by Fish & Tips

1474598

バンコク市街には、広大なエリアを誇るマーケットや昔ながらの市場が数多く集まり、賑わいをみせる。グルメやショッピングが一度に楽しめる買い物天国へでかけよう!

巨大ナイト・マーケットヘGO!アジアティーク・ザ・リバーフロント

観光スポットが多いバンコクのなかでも人気が高いスポットがココ。夕方から深夜まで営業しており、夜風にあたりながら楽しめる。
チャオプラヤー川とチャルン・クルン通りの間の約11万7000㎡の敷地に、ファッションや雑貨のショップ約1500店舗とレストラン約45店舗が入る一大ナイト・バザール。 ラーマ5世時代(在位:1868~1910年)、タイのチーク材をヨーロッパ諸国へ送り出す貿易会社「アンデルセン&カンパニー(のちのイースト・アジアティーク社)」が誕生。コロニアル様式の建物やアーチ状レンガ倉庫、船着場をもとに、当時の華やかな雰囲気を再現したナイトスポットに生まれ変わった。

1474598
1474950
1474942
1474957

アジアティーク・スカイ (Asiatique Sky)

ここにも注目!爽快なリバービューを楽しむ!!

2012年に登場し、新たな目玉となった「アジアティーク・スカイ」。約60mの高さで、タイ国内でも最大級の観覧車だ。6人乗りのゴンドラはエアコン完備で乗車中も快適。旅の思い出に一度は乗ってみたい。

1475187

観覧車からはアジアティークの全景が眺められる。ライトアップされた夜の景色も幻想的

アジアティーク・スカイ

現地名:
Asiatique Sky
住所:
2194 Charoen Krung Rd./アジアティーク・ザ・リバーフロント
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S6 サパーン・タークシン駅下車、サートーン桟橋から無料シャトルボートで15分
営業時間:
17:00~24:00
定休日:
無休 

攻略アドバイス

マジックアワーに記念撮影

アジアティーク・ザ・リバーフロントではチャオプラヤー川の方角に、沈みゆく夕日が見られる。「ASIATIQUE THE RIVERFRONT」の看板前は人気の撮影スポット。

1475197

各エリアの表示を確認

4つの地区に10棟の「ゴーダン(倉庫)」がある。各倉庫の天井からぶら下がる位置にあるのが写真の看板。それぞれの倉庫番号とトローク(横丁)番号が記されている。

1475482

無料シャトルボートでアクセス

乗り場はBTSシーロム線サパーン・タークシン駅を出てサートーン桟橋へ向かうと一番左側にある。ホテルと兼用の船着場から無料シャトルボートが出ている。

1475354

サートーン桟橋から乗船。17時を過ぎると乗り場は長蛇の列に

アジアティーク・ザ・リバーフロント

現地名:
Asiatique The Riverfront
住所:
2194 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S6 サパーン・タークシン駅下車、サートーン桟橋から無料シャトルボートで15分
TEL:
02-108-4488
営業時間:
16:00~24:00(店舗により異なる)
定休日:
無休 店舗により異なる
Webサイト:
http://www.asiatiquethailand.com
タイのホテルを検索する

アジアティーク・ザ・リバーフロントのエリア別グルメ&ショッピング

各エリアのポイントをおさえて、効率よくグルメやショッピングを楽しみたい。

タイのホテルを検索する

ウォーターフロント地区

300mにわたる川沿いの遊歩道と、リバーサイド・レストランの雰囲気を味わえる食事処が多数あるエリア。夜景スポットとしても知名度が上がりつつある。夕涼みをしながらショッピングやディナーが楽しめる。

1478602
タイのホテルを検索する

ファクトリー地区

元木材加工工場であった建物を利用し、バンコクの最新流行ショップ500店舗以上が入るほか、タイ料理や日本料理のおしゃれなレストランやカフェもある。

1478660
タイのホテルを検索する

タウン・スクエア地区

2000㎡の敷地には、多国籍のフードコートや屋外イベント広場などがあり、ふだん使いできる実用的なファッションアイテムや日用雑貨を扱うショップが多く集まる。

1478719
タイのホテルを検索する

チャルン・クルン地区

みやげ物やインテリアのショップのほか、「カリプソ・キャバレー」や「ジョー・ルイス・レストラン」も。スアンルム・ナイトバザール閉鎖後、多くの店がこちらに移転。

1478779
タイのホテルを検索する

ウォーターフロント地区で大人ディナー (Waterfront District)

川沿いのおしゃれなレストランでロマンティックな夜を

タイ料理ほか、各国の本格的な料理が味わえる。ゆっくりと食事を楽しみたい人はぜひ。

ゴーダン・タレー (Kodang Talay)

リバーサイドの雰囲気を満喫!

広々とした店内と大きくとられた窓で、川沿いの雰囲気を存分に味わえるシーフードレストラン。バンコクからほど近いメークローンの新鮮な魚介をたっぷりと使った料理を提供。

1482024

おしゃれな雰囲気の店内。テラス席もあり、そちらはとくに人気

1482031

エビみそたっぷりの川エビのグリル180B/100g

ゴーダン・タレー

現地名:
Kodang Talay
住所:
Kodang 7
地図を見る »
TEL:
02-108-4498
営業時間:
16:00~24:00
定休日:
無休 
ゴーダン・タレーを予約する »

カプリ (Capri Italian Restaurant & Bar)

窯焼きピザがたまらないっ!

店外の窯で作る焼きたてのピザが魅力のイタリアン。南イタリアのカプリ島をモチーフにしたおしゃれな内装で、タイの著名人も通う名店だ。シーフードや肉のグリルも絶品。

1482133

モダンなデザインの店内

1482123

クアトロピザ280〜460B

カプリ

現地名:
Capri Italian Restaurant & Bar
住所:
Kodang 9
地図を見る »
TEL:
02-108-4001
営業時間:
16:00~翌1:00
定休日:
無休 
カプリを予約する » タイのホテルを検索する

ファクトリー地区で最旬トレンドチェック (Factory District)

ファッションアイテムも雑貨も、タイの最先端が集結!

地元の若者も注目する最新トレンドアイテムがそろう。おしゃれで落ち着いた雰囲気。

メイド・バイ・デリボディ (Made By Delibodi)

タイ発スパブランドの店

自然派スパ製品ブランドDelibodiの直営店。スパグッズのほか、ヴィンテージ・スタイルの服や鞄、生活雑貨も扱っている。

1481412

ローションやハンドクリーム、へちまパフが含まれるお得なセット

1481405

肌ざわりのいいコットン製ヴィンテージ・スタイルのポーチ350B

1481390

やさしい色合いのハンドメイド・ソープは全6種類各90B

メイド・バイ・デリボディ

現地名:
Made By Delibodi
住所:
Kodang 8, Trok 7-9
地図を見る »
TEL:
081-989-6345
営業時間:
17:00~23:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

タウン・スクエア地区でカジュアルにグルメ満喫 (Town Square District)

安うまの地元ごはんを味わうならここ!

大きな時計台が目印のエリア。気軽に食事ができるフードコートがあり、リーズナブルにタイグルメが味わえる。

スイート・リップス (Sweet Lips)

濃厚! フルーツの味

もち米マンゴー、クレープやかき氷など、疲れたときに体にうれしいアイテムが並ぶ。マンゴーは一年中食べられるナムドークマイ種を使用。

1485038

マンゴースムージー85B。マンゴーそのものの味が感じられる

1485031

マンゴーデライト(アイス付き)135B。クレープにもち米とマンゴーがのった一品

スイート・リップス

現地名:
Sweet Lips
住所:
Kodang 6
地図を見る »
TEL:
089-205-3511
営業時間:
16:00~24:00
定休日:
無休 

ガムランシップ (Kamlangsib)

シンガポールの鶏飯

シンガポール・スタイルのチキンライスの店。鶏肉とご飯が別々の皿で出され、茹で、煮込み、炭火焼き、揚げの4つの調理法から選べる。

1485022

ガムランシップ・セット129B。茹で鶏のチキンライス・セット

1485015

ガイトート・ライムソース109B。甘酸っぱいソースで食べる揚げ鶏

ガムランシップ

現地名:
Kamlangsib
住所:
Kodang 6
地図を見る »
TEL:
088-549-4296
営業時間:
17:00~23:00
定休日:
無休 

ロット・ニヨム (Rod Niyom)

20種以上のソムタム!

東北タイ料理の店。ソムタムは青パパイヤのほか、青マンゴーを使ったものなど22種類。セットメニューはお得なうえに注文も簡単。

1484921

トムセープ・タレー290B。辛みと酸味が効いた海鮮入りスープ

1484929

ソムタム・タレー160B。魚介の入った青パパイヤのソムタム

ロット・ニヨム

現地名:
Rod Niyom
住所:
Kodang 6
地図を見る »
TEL:
081-770-0779
営業時間:
16:00~23:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

チャルン・クルン地区で素敵なおみやげ探し (Charoen Krung District)

1000店以上が出店するお買い物エリア

アンティークからモダン、粋なインテリアグッズからバラマキみやげまで、何でもそろうアジアティーク最大のマーケットエリア。

アンズ・リビング (Ann's Living)

エスニック雑貨好きに大好評

旅先で織物を集めるのが趣味というオーナーが開いたハンドメイドの鞄屋さん。タイ伝統織物やカレン族・モン族などの山岳民族、ラオス、インド、ネパールの綿布を使った一点ものの鞄やサンダルが並ぶ。

1487222

おしゃれに履きこなしたいエスニック調サンダル590B

1487213

モン族の布を使ったポーチ。ひとつひとつ柄が異なる250B

アンズ・リビング

現地名:
Ann's Living
住所:
Kodang 1/2, Trok 12
地図を見る »
TEL:
086-776-7355
営業時間:
18:00~23:00
定休日:
無休 

トーン・スック (Thong Suk)

よりどりみどりの商品群

タイシルクや山岳民族の布で作ったバッグを多数扱うみやげ物店。ティッシュボックスカバーやクッションカバーなどの定番アイテムもそろえる。

1487330
1487348

北タイの山岳民族モン族の刺繍入りバッグ。アジアンテイストが漂う一品。350〜500B

1487340

山岳民族の布を使ったパッチワーク・トート。ボンボンがポイント350B(小)、500B(大)

トーン・スック

現地名:
Thong Suk
住所:
Kodang 3, Trok 7
地図を見る »
TEL:
091-439-6405
営業時間:
15:00~24:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

チャルン・クルン地区は、こちらもおすすめ

◆充実のエンタメスポット

華やかなニューハーフショーや伝統の人形劇が、さらに楽しい夜を演出。

ジョー・ルイス・レストラン (Joe Louis Restaurant)

古典芸能とラーマ2世の料理

タイ伝統人形劇の「ジョー・ルイス・シアター」が運営するタイ料理レストラン。火〜日曜にはレストラン前の広場でショーが行なわれる。詩人としても名を馳せたラーマ2世の詩をもとに再現した料理も提供する。

ジョー・ルイス・レストラン

現地名:
Joe Louis Restaurant
住所:
Charoen Krung District
地図を見る »
TEL:
02-108-4400
営業時間:
17:00~23:00(金~日曜は~24:00)、ショー火~日曜19:30~20:00
定休日:
無休 
ジョー・ルイス・レストランを予約する »

カリプソ・キャバレー (Calypso Cabaret)

華麗な演技に魅了される

約25年の歴史をもつニューハーフショー。コメディあり、シリアスあり、モノマネあり。緩急つけたテンポのよい構成が魅力。併設レストランではタイ伝統舞踊もあり。

カリプソ・キャバレー

現地名:
Calypso Cabaret
住所:
Kodang 3, Asiatique The Riverfront, 2194 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S6 サパーン・タークシン駅下車、サートーン桟橋から無料シャトルボートで15分
TEL:
02-688-1415~7
営業時間:
ショー20:15~、21:45~
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.calypsocabaret.com
タイのホテルを検索する

チャルン・クルン地区は、こちらもおすすめ

◆お手ごろスパ

技術もコスパも優れた街なかスパは、立ち寄りスポットとして人気。

サマドゥン・スパ&マッサージ (Sa-ma-dul Spa & Massage)

歩き疲れたら気軽に寄りたい

つねに多くのお客さんで賑わうマッサージ店。定番メニューのフットマッサージのほか、フィッシュスパなどもある。買い物や付き添いで歩き疲れた体を癒すのにぴったりだ。

1483095

施術師が多いので待たずに受けられる

サマドゥン・スパ&マッサージ

現地名:
Sa-ma-dul Spa & Massage
住所:
Kodang 3, Trok 1
地図を見る »
TEL:
081-618-3576
営業時間:
15:00~24:00
定休日:
無休 
タイのホテルを検索する

【NIGHT MARKET(ナイト・マーケット)】タラート・ナット・ロットファイ・シーナカリン (Talat Nat Rotfai Srinakarin)

ノスタルジックな雰囲気漂う

チャトゥチャック地区にあった鉄道市場が閉鎖され、姉妹市場のこちらが盛り上がりをみせている。駅からは遠いが、その分ローカル感たっぷり。
2013年にオープンしたナイト・マーケット。約10万㎡ある敷地は、プラザとマーケット、倉庫群の3つのゾーンに分かれており、ヴィンテージ雑貨やアンティーク、ファッションアイテム、スマホグッズなど約2300ものお店が並ぶ。パッタイをはじめとした麺料理などの屋台やカフェバーもあり、市場全体を包むレトロな雰囲気とともに、タイの夜店気分をたっぷりと味わうことができる。

1488426
1489631
1489638
1489646
1489655

シー・シアン (Chi Chiang)

ずらりと並ぶレトロな世界

バンコク郊外で10年以上営業していたオーナーが開いたアンティーク雑貨のお店。ホーローの食器や昔の洗剤の箱など、懐かしさを感じさせる品々が多数。タイ映画の小道具としてレンタルもしているとか。

1489404

昔のお茶ブランドのロゴが入ったレトロなグラス

1489414

40年前の装飾皿。アユタヤーのバーン・パイン宮殿の図

シー・シアン

現地名:
Chi Chiang
住所:
1/4 Soi 51, Srinakarin Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E12 ウドム・スック駅から車で20分/エアポート・レール・リンク フア・マーク駅から車で10分
TEL:
089-061-8454
営業時間:
18:00~翌1:00
定休日:
月~水曜 

キッズディー (Kidzdee)

豊富な柄の子供用Tシャツ

子供専門のオリジナルTシャツ・ブランド。オーナーみずからデザインするプリントは、なんと600種以上にものぼるとか。タイならではの家族愛にあふれるメッセージや象のイラストがかわいい。

1489212

「おじいちゃん、おばあちゃん大好き!お金をくれたらもっと好き」というユニークなメッセージ

1489228

親子ペアで着られる柄も。写真は大人用サイズ

1489219

紺色にワンポイントの虹色象。ピンクも人気

キッズディー

現地名:
Kidzdee
住所:
1/4 Soi 51, Srinakarin Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E12 ウドム・スック駅から車で20分/エアポート・レール・リンク フア・マーク駅から車で10分
TEL:
086-328-6035
営業時間:
17:30~24:00
定休日:
月~水曜 

タラート・ナット・ロットファイ・シーナカリン

現地名:
Talat Nat Rotfai Srinakarin
住所:
1/4 Soi 51, Srinakarin Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E12 ウドム・スック駅から車で20分/エアポート・レール・リンク フア・マーク駅から車で10分
TEL:
081-827-5885/081-732-8778
営業時間:
17:00~翌1:00(店舗により異なる)
定休日:
月~水曜 
タイのホテルを検索する

【NIGHT MARKET(ナイト・マーケット)】パッポン・ナイト・バザール (Patpong Night Bazaar)

外国人も多く訪れるマーケット

街の中心地にも夜に賑わう市場が点在。ずらりと並ぶ商品のなかから、掘り出し物を見つけよう!
シーロム通りに面した入口はわかりやすく便利。観光客相手なので値段は高めだが、個性的なものがそろっている。

1489362

パッポン・ナイト・バザール

現地名:
Patpong Night Bazaar
住所:
Patpong Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S2 サラ・デーン駅から徒歩3分
営業時間:
17:00頃~翌1:00頃
タイのホテルを検索する

【DAY MARKET (デイ・マーケット)】チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット (Chatuchak Weekend Market)

土・日曜限定 タイ最大のデイ・マーケット

広大な敷地にぎっしりと並ぶ露店。市街地のはずれで毎週末開かれており、人々の熱気とあらゆる商品であふれている。
バンコク市街北部にあるチャトゥチャック公園で、毎週土・日曜に開催されるデイ・マーケット。迷路のように入り組んだ敷地内には、ファッションから雑貨、日用品、ペットにいたるまで、なんと1万店以上もの露店がひしめき、見て歩くだけでも飽きさせない。安くて品数も豊富とあって、ファッションに敏感な地元の若者もこぞって訪れ、いつも活気に満ちている。

1490648
1490665
1490676
1494673

リゾートファッションにぴったりな手編みバッグ。カラーバリエーションも豊富にそろう。380B

1494722

ハードカバーでしっかりとした作りのメモ帳。留め紐に付いた象のワンポイントもニクイ。99B

1494819
1494830

キッチュなデザインがかわいいピアスは色も豊富。各20B

1494609

オイルとろうそくが2つずつセットに。アロマセットは雑貨店でよく見かける定番アイテム。60B

1494619

ピンクの花がアクセントのストローハット。ワンピースと組み合わせてリゾート気分を楽しもう。150B

1494775

カラフルなボール型ライト。淡い光が部屋をやわらかく照らしてくれる。100B

1494690

ジャラジャラと石をつなげたネックレス。アクセサリー店の軒先にいっぱい下がっている。120B

値段交渉してみよう

商品を見せてもらう

欲しい商品を見つけたら、まず商品チェック。手に取って値段を確認しよう。

値段交渉

まず言い値の4割引くらいの値段で交渉。電卓を使えば言葉の心配も少ない。

電卓ディスカウント

次に言い値の2〜3割引の値段で交渉。徐々に値段を上げていく。

商品ゲット !

多く買うと卸売価格になることが多い。にっこり笑って交渉してみよう。

攻略アドバイス

場内マップを手に入れる
まずはSection1の北側にある案内所に足を運び、無料で配布しているマーケット全体MAPを入手しよう。この案内所には日本語が達者なスタッフがいることも。

目当てのエリアへ行く前に案内板を
敷地内を歩くときは、ブロックや路地の番号を示した案内板を参考に。無料MAPと照らし合わせて、自分の現在地を確認しながら動くと、迷わず歩ける。

迷ったときの目印は時計台
入り組んだマーケットの中では中央にそびえる大きな時計台が絶好の目印。アーケードに突入する前にあらかじめ、はぐれてしまったときの待ち合わせ場所に決めておくといい。

熱中症には注意! 水分補給はこまめに
水分補給を怠るとすぐに体力は奪われてしまう。マーケット内にはドリンクスタンドも多い。おすすめはフルーツを搾ったフレッシュジュース。

人混みのなかではスリに注意!
とくに午後になるとマーケット内は人でごった返す。そこをスリが虎視眈々と狙っているので、貴重品の管理には十分に注意。なるべく軽装で、荷物も最小限に抑えてでかけよう。

買うかどうか迷ったらとりあえず「買い」
1万店以上の露店がひしめくこのマーケットでは、「あとでまた来よう」は通用しない。二度と同じ場所には戻れないこともあるので、欲しいと思ったら即ゲットしよう。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

現地名:
Chatuchak Weekend Market
住所:
Chatuchak Park
地図を見る »
アクセス:
MRT ガムペーン・ペット駅/BTS スクンヴィット線 N8 モー・チット駅から徒歩2分
TEL:
02-272-4813~4
営業時間:
9:00~18:30頃
定休日:
月~金曜 店舗により異なる
Webサイト:
http://www.chatuchak.org
タイのホテルを検索する

まっぷるタイ・バンコク’18

  • 発売日:2017年06月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるタイ・バンコク’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年2〜3月の取材・調査に基づくものです。諸事情により、料金・価格など、掲載情報が変更になる場合もありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「B(バーツ)」で表示しています。2017年4月現在、1B(バーツ)=約3円です。 ●休業日は、祝祭日や年末年始、臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則、地名や掲載施設名などはアルファベットで表示しています。地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、編集部の判断で統一しています。ブランド名、ホテル名など日本で通用しているものは、その表記に従っています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ※前国王ラーマ9世の崩御を受け、2017年10月まで喪服期間となります。期間中は見学できない施設もあります。