2017年12月13日

上海

必食!上海グルメ 小籠包&生煎が食べれる人気店

by Fish & Tips

小籠包
by fotolia - ©ken

うまみたっぷりの肉汁が魅力。特大サイズやカニみそ入りなど、種類もたくさんあるので食べ比べてみるのもおすすめ。大鍋で豪快に焼き上げる焼小籠包は、ストリートフードの代表格。アツアツを食べながらの街歩きが楽しい。

Q.小籠包って何?

A.点心の一種
具にスープの煮こごり(ゼラチン)を入れているため、薄くモチモチの皮の中から、溶けた煮こごりのジューシーな肉汁があふれ出す。

Q.おいしい食べ方は?

A.スープから味わう
薄皮を破かないように箸でつまむ。刻みしょうがと黒酢入りのタレにつけ、レンゲにのせたら少しかじって出てきたスープをすすろう。残りは一口で味わいたい。

泰康湯包館

カニみそスープの旨みがギュッ!
食料品専門店「泰康食品」の2階にある食堂。上海名物を味わおうとやって来る観光客で連日賑わっている。カニみそのスープが入った大きめの小籠包「湯包」はぜひ一度お試しを。窓際席に座れば上海一の繁華街、南京東路を眺めることができる。

40180

ファミレスのような気軽な雰囲気

38677

オススメ
蟹黄湯包シエホアンタンバオ15元(1個)
まずは皮に穴をあけ、小皿に出てきたスープを味わう。カニの旨みが凝縮されたスープに感動

泰康湯包館

現地名:
泰康汤包馆
住所:
南京東路766号 泰康食品2F
アクセス:
地下鉄一、二、八号線人民広場駅から徒歩7分
TEL:
021-6322-1279
営業時間:
9:30~20:00
定休日:
無休 

佳家湯包

知る人ぞ知る隠れた名店
地元民に人気の小籠包専門店。こぢんまりとした庶民的な雰囲気で、注文すると係の人が手早く皮作りから取りかかり、10分ほどでアツアツ蒸したての小籠包を運んでくる。1つのせいろに12個とやや多めだが、しつこさを感じさせないさっぱりとした味わい。

38668

オススメ
純鮮肉湯包チュエンシエンロウタンバオ15元
アツアツでジューシーなスープがたっぷり詰まっていてあふれ出るほど!

38694

海苔と卵の紫菜蛋皮湯5元

38686

卵黄入りで独特の風味を持つ蛋黄鮮肉湯包23元

佳家湯包

現地名:
佳家汤包
住所:
西蔵南路179号
アクセス:
地下鉄八号線大世界駅から徒歩2分
TEL:
021-6311-5717
営業時間:
9:30~20:50
定休日:
無休 

老盛昌蘇州湯包館

蘇州風の素朴さが魅力の湯包店
蘇州に本店を構える庶民派の湯包店。イチオシは看板メニューの湯包だが、それ以外のメニューも豊富。麺は40種類以上あり、肉系、魚介系とひととおり揃っている。スープや蓋澆飯(ご飯とおかずのセット)も人気。味付けは全体的にやや甘めで素朴。

38701

オススメ
湯包タンバオ8元(6個)
小籠包よりやや大きめの湯包。ほんのり甘めのスープが特徴。注文後に蒸すのでアツアツ!

老昌盛蘇州湯包館

現地名:
老昌盛苏州汤包馆
住所:
浦城路531-1号
アクセス:
地下鉄九号線商城路駅から徒歩10分
TEL:
021-5877-1696
営業時間:
6:00~21:00
定休日:
無休 

南翔饅頭店

並んでも食べたい伝統の味
清の時代に上海郊外の南翔鎮でスタートし、豫園に拠点を移して100余年。歴史ある小籠包は豫園商城の名物としても知られ、テイクアウトコーナーは開店とともに地元民や観光客が長い列をなす。少し割高になるが、ゆっくりしたい人は2・3階の店内へ。

%3CatariName%3EMsha11_01809.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

オススメ
蟹粉小籠シエフェンシャオロン25元(8個)
モチモチとしたほどよい厚さの皮が濃厚なカニ肉入りのあんとマッチしている

南翔饅頭店

現地名:
南翔馒头店
住所:
豫園路85号
アクセス:
地下鉄十号線豫園駅から徒歩10分
TEL:
021-6326-5265
営業時間:
9:30~19:00(1階は10:00~21:00)
定休日:
無休 

鼎泰豊 尚嘉店

日本でも知られる小籠包店
台北本店をはじめ世界各地に支店を持つ有名店。具沢山で、皮が薄く肉汁がたっぷりの小籠包は極上品。国内外マスコミでも絶賛、1993年ニューヨークタイム新聞社にワールド卜ップテンのレストランに格付けされ、味もお墨付き。各種創作蒸し料理もある。

38741

高級感あふれる洗練された店内で名店の味が楽しめる

38726

プリプリのエビ入りの蝦肉焼売48元も人気

38733

たっぷりのエビ入りチャーハン。68元

38716

オススメ
特色小籠包トースーシャオロンバオ32元(5個)
シンプルな挽肉あん入り。千切りのしょうがと黒酢の旨みがスープの味をひき立てる

鼎泰豊

現地名:
鼎泰丰
住所:
方浜中路168号 豫城時尚2F
アクセス:
地下鉄十号線豫園駅から徒歩7分
TEL:
021-6334-1008
営業時間:
11:00~14:00 17:00~21:30
定休日:
無休 

Q.生煎って何?

A.上海名物の焼小籠包
皮はカリッと香ばしく、食べるとうまみ味たっぷりの肉汁が味わえる。好みでショウガや黒酢、醤油、ラー油、辣椒醤などをつけて食べてもおいしい。

Q.どうやって作るの?

53987

あんを作る!
豚の挽き肉に野菜や調味料を加える。肉は赤身のみを使用したり、煮こごりを加えたりと店によって工夫されている

53957

包む!
発酵させた小麦粉の皮を薄くのばし、材料の肉あんを入れて先端をつまみながら包む。目にも留まらぬ早業!

53924

蒸し焼きにする!
油をひいた大きな鉄鍋に並べ、ふたをして蒸し焼きに。鍋を回しながら均等に焼き上げ、最後にゴマをふりかける

大壺春

1930年から続く老舗
間口の小さい、昔ながらの庶民派食堂。創業は1930年という国営店だが、店員は気さくで明るい人ばかり。食事どきは近所の常連客で賑わっており、入口近くの厨房では生煎作りの様子を見ることができる。

download

昼どきは近所の常連やサラリーマンなどで満席になる

49502

オススメ
鮮肉生煎シエンロウションジエン6元(4個)
皮は薄めでカリカリ感とネギの香りが楽しめる。年季の入ったレトロなアルミ皿も魅力的

大壺春

現地名:
大壶春
住所:
烏魯木斉北路306号
アクセス:
地下鉄二、七号線静安寺駅から徒歩8分
TEL:
021-6249-3683
営業時間:
6:30~20:30
定休日:
無休 

小楊生煎

上海で生煎といえばここ!
生煎といえばここ! というくらい行列の絶えない超有名店。厳選された新鮮な豚肉のみを使い、独自の方法でうまみを引き出している。次々に焼き上がるので、いつもアツアツが楽しめる。

49510

ピンク色の看板が目印。店員の熟練の技によって焼き上げた生煎は、不動の人気を誇る

49450

オススメ
小楊生煎シャオヤンションジエン8元(4個)
モチモチ&カリカリの薄めの皮と、旨みが凝縮したたっぷりの肉汁スープが不動の人気の秘密

49541

牛肉湯10元ニウロウタン
サイドオーダーに頼む人が圧倒的に多い、カレー風味のさっぱりとした牛肉スープ

小楊生煎館

現地名:
小杨生煎馆
住所:
呉江路269号2F
アクセス:
地下鉄二号線南京西路駅から徒歩3分
TEL:
021-6136-1391
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 

五芳齋

外灘からすぐの老舗
100年近い歴史を誇る老舗の大衆食堂。いつも地元の人で賑わっている。麺類が充実しているほか、とくに名物の「粽子(ちまき)」が有名だが、生煎も評判だ。外灘の裏通りにあって、外灘観光のついでに立ち寄るのに便利。

49462

オススメ
生煎ションジエン6元(4個)
ふっくらとやわらかい皮にジューシーな肉あんが魅力。黒ゴマが香ばしさをよりひき立てている

49789

野菜たっぷりのワンタンスープも定番メニュー。

五芳齋

現地名:
五芳斋
住所:
四川中路136号
アクセス:
地下鉄二、十号線南京東路駅から徒歩15分
TEL:
021-6321-6647
営業時間:
6:30~19:30
定休日:
無休 

豊裕生煎

食事どきは行列覚悟で!
淮海中路エリアで生煎を食べるならこちらがおすすめ。小ぶりでフカフカした皮が特徴の生煎が人気で、朝やお昼どきは毎日満席となる。相席は当たり前。譲り合って座ろう。

download

まずは入口で食券を買おう

51470

オススメ
生煎ションジエン 5元(4個)
きめ細かくやわらかい皮だが底はカリカリ。香ばしさとジューシーさを味わって

51627

干しエビが入ったあっさり味の透明スープが美味なワンタン。朝ごはんにもおすすめ

豊裕生煎

現地名:
丰裕生煎
住所:
瑞金二路41号
アクセス:
地下鉄一、十号線陝西南路駅から徒歩10分
TEL:
021-5306-1742
営業時間:
6:00~20:30
定休日:
無休 

この記事のタグ

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。