2017年12月13日

上海

必食!上海グルメ 小籠包&生煎が食べれる人気店

by Fish & Tips

小籠包
by fotolia - ©ken

うまみたっぷりの肉汁が魅力。特大サイズやカニみそ入りなど、種類もたくさんあるので食べ比べてみるのもおすすめ。大鍋で豪快に焼き上げる焼小籠包は、ストリートフードの代表格。アツアツを食べながらの街歩きが楽しい。

Q.小籠包って何?

A.点心の一種
具にスープの煮こごり(ゼラチン)を入れているため、薄くモチモチの皮の中から、溶けた煮こごりのジューシーな肉汁があふれ出す。

Q.おいしい食べ方は?

A.スープから味わう
薄皮を破かないように箸でつまむ。刻みしょうがと黒酢入りのタレにつけ、レンゲにのせたら少しかじって出てきたスープをすすろう。残りは一口で味わいたい。

泰康湯包館

カニみそスープの旨みがギュッ!
食料品専門店「泰康食品」の2階にある食堂。上海名物を味わおうとやって来る観光客で連日賑わっている。カニみそのスープが入った大きめの小籠包「湯包」はぜひ一度お試しを。窓際席に座れば上海一の繁華街、南京東路を眺めることができる。

40180

ファミレスのような気軽な雰囲気

38677

オススメ
蟹黄湯包シエホアンタンバオ15元(1個)
まずは皮に穴をあけ、小皿に出てきたスープを味わう。カニの旨みが凝縮されたスープに感動

泰康湯包館

現地名:
泰康汤包馆
住所:
南京東路766号 泰康食品2F
アクセス:
地下鉄一、二、八号線人民広場駅から徒歩7分
TEL:
021-6322-1279
営業時間:
9:30~20:00
定休日:
無休 

佳家湯包

知る人ぞ知る隠れた名店
地元民に人気の小籠包専門店。こぢんまりとした庶民的な雰囲気で、注文すると係の人が手早く皮作りから取りかかり、10分ほどでアツアツ蒸したての小籠包を運んでくる。1つのせいろに12個とやや多めだが、しつこさを感じさせないさっぱりとした味わい。

38668

オススメ
純鮮肉湯包チュエンシエンロウタンバオ15元
アツアツでジューシーなスープがたっぷり詰まっていてあふれ出るほど!

38694

海苔と卵の紫菜蛋皮湯5元

38686

卵黄入りで独特の風味を持つ蛋黄鮮肉湯包23元

佳家湯包

現地名:
佳家汤包
住所:
西蔵南路179号
アクセス:
地下鉄八号線大世界駅から徒歩2分
TEL:
021-6311-5717
営業時間:
9:30~20:50
定休日:
無休 

老盛昌蘇州湯包館

蘇州風の素朴さが魅力の湯包店
蘇州に本店を構える庶民派の湯包店。イチオシは看板メニューの湯包だが、それ以外のメニューも豊富。麺は40種類以上あり、肉系、魚介系とひととおり揃っている。スープや蓋澆飯(ご飯とおかずのセット)も人気。味付けは全体的にやや甘めで素朴。

38701

オススメ
湯包タンバオ8元(6個)
小籠包よりやや大きめの湯包。ほんのり甘めのスープが特徴。注文後に蒸すのでアツアツ!

老昌盛蘇州湯包館

現地名:
老昌盛苏州汤包馆
住所:
浦城路531-1号
アクセス:
地下鉄九号線商城路駅から徒歩10分
TEL:
021-5877-1696
営業時間:
6:00~21:00
定休日:
無休 

この記事のタグ

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷる上海 蘇州」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年6〜8月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
上海のツアー