2017年12月3日

ウィーン

ウィーン【ホーアー・マルクト周辺】アンカー時計からナイトスポットへ

by Fish & Tips

108552

かつては魚市場だったホーアー・マルクトからナイトスポットが集まるバミューダ・トライアングル、そして旧市庁舎へと歩き、昼と夜では別の顔を持つウィーンを知る。

仕掛け時計から夜遊びエリアへ

まずはシュテファン寺院北側のフィアカー乗場から裏道を通ってホーアー・マルクトをめざそう。かつて魚市場だった長方形の広場中央には結婚の泉が、そして広場東側にある小路バウエルンマルクトには仕掛け時計のアーチアンカー時計がある。2つの建物を結ぶように1917年に作られたこの時計は正午になるとからくり人形が動きだすので、その時間に通りがかったら足を止めてしばらく観察してみよう。そのまま進めばやがてウィーンNo.1の夜更かしスポット、バミューダ・トライアングルに出る。バーやパブが深夜まで営業するこのエリア、その名の由来は一度迷い込んだら出られないからだとか。近くにユダヤ教会シナゴーグがあるので警備の警官も多く意外と治安もいいが、あまり深夜まで出歩くのはひかえたい。再びホーアー・マルクトへ戻り、細いサルヴァトル小路からマリア・アム・ゲシュターデ教会へ。両脇に建物がそそり立つ小路から見る高い尖塔はとても絵になる。今度はヴィップリンガー通りから旧市庁舎を左手に見て進み、ヨルダン小路を通ってトゥッフラウベン通りへ。この先にあるペーター教会まで歩けばゴールのシュテファン寺院も目の前だ。

街歩きコース 移動時間 約34分
START シュテファンスプラッツ駅
↓ 8分
アンカー時計
↓ 15分
マリア・アム・ゲシュターデ教会
↓ 3分
旧市庁舎
↓ 8分
GOAL シュテファンスプラッツ駅

ランツクローン小路 Landskrongasse

ホーアー・マルクトへの抜け道(ドルヒガング)には漁師のレリーフがある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホーアー・マルクト Hoher Markt

かつてはドナウ川を通って運ばれた魚介を売る魚市場が立っていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ザイテンシュテッテン小路 Seitenstettengasse

バミューダ・トライアングルからシナゴーグへ続くゆるやかな上り坂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウィーン史に名を残す偉人たちの時計 アンカー時計 Ankeruhr

画家フランツ・フォン・マッチュがデザインし、1911~17年にかけて制作されたからくり時計。ヨーゼフ・ハイドンやマリア・テレジア夫妻など、ウィーンの歴史的偉人たち12組が音楽とともに時刻を告げる。

93142

正午には12組全員が登場するパレードが見られる

93264

人形の頭の数字が時間を、頭の上の目盛りが分を表す

アンカー時計

現地名:
Ankeruhr
住所:
Hoher Markt 10-11
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩5分

現存する唯一のロマネスク教会 ルプレヒト教会 Ruprechtskirche

当時重要な交易品であった岩塩の守護聖人ルプレヒトに奉献するため、740年頃に建てられた。12世紀にロマネスク様式に改装。カール大帝の時代の遺産として貴重な存在。

94001

ウィーンで最古の教会

ルプレヒト教会

現地名:
Ruprechtskirche
住所:
Seitenstettengasse 5/4
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩4分
TEL:
01-5356003
営業時間:
10:00~12:00(木・金曜は~17:00)、水曜15:00~17:00、土曜11:30~15:30
定休日:
日曜 
Webサイト:
http://www.ruprechtskirche.at

ルプレヒト広場 Ruprechtplatz

740年創建のウィーン最古の教会、ルプレヒト教会前の小さな広場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユーデン小路 Judengasse

ユーデン広場からヴィップリンガー通りに抜けるL字型の短い小路。

126804

シュテルン小路 Sterngasse

トゥッフラウベンの五叉路から続くゆるやかな下り坂。ブティックが多い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今はなきドナウの岸辺に立つマリア様 マリア・アム・ゲシュターデ教会 Maria am Gestade

昔この教会の横をドナウの支流が流れていたため、「岸辺のマリア」と呼ばれた。狭い川岸に合わせて、教会内部が「く」の字に折れ曲がっている。ウィーンが異教徒の支配からキリスト教へ返還された歴史の象徴とされる。

113573

起源は9世紀までさかのぼる。後年ゴシック様式に改装

108291

「岸辺のマリア」と呼ばれる後期ゴシック様式の聖堂。

113508

入口の華やかなクーポラ

マリア・アム・ゲシュターデ教会

現地名:
Maria am Gestade
住所:
Salvatorgasse 12
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩8分
TEL:
01-53395940
営業時間:
7:30~18:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.maria-am-gestade.redemptoristen.at

中庭に彫刻家ドンナーの遺作を所蔵 旧市庁舎 Altes Rathaus

1699年頃に建てられ、その後改装が重ねられてバロック建築に。1883年まで市庁舎として使用され、現在はオフィスやショップが入っている。中庭の後期ゴシック彫刻『アンドロメダの噴水』はドンナーの遺作。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2階にはユダヤ人迫害の歴史を保存する資料館がある

旧市庁舎

現地名:
Altes Rathaus
住所:
Wipplingerstraße 8
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩10分
TEL:
01-400001127
営業時間:
16:00~18:00
定休日:
月・水・金~日曜 

天使の祝福を受ける皇帝夫妻の泉 結婚の泉 Vermählungsbrunnen

レオポルト1世の生前の約束を受け、1732年にヨーゼフ1世の結婚を祝福するために造られた。ホーアー・マルクトは、古代ローマ遺跡も残るウィーン最古の広場で、かつては公開処刑場としても使われていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中心に立つのが大司祭、ヨーゼフ1世とその妻の彫像

結婚の泉

現地名:
Vermählungsbrunnen
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩8分

エルラッハ設計の貴族の大邸宅 シェーンブルン・バッチャニー邸 Palais Batthyany Schönborn

1706年に完成したハンガリーの名家バティヤーニ家の宮殿。のちにシェーンブルン家の所有に。宮中はロココ装飾が残る。現在アンティーク店が営業。

94240

贅沢な装飾をあしらったファサードの彫刻に見とれる

シェーンブルン・バッチャニー邸

現地名:
Palais Batthyany Schönborn
アクセス:
地下鉄3号線Herrengasseヘレンガッセ駅から徒歩7分

ウィーン版のんべえ横丁 バミューダ・トライアングル

一風変わったこの名前はシュヴェーデン広場東側にある深夜営業のバーが密集したエリアのこと。1980年代に登場して一世を風靡した3軒のバーをつなぐ三角地帯では、深夜まで飲み過ぎた若者が正体不明になり、遭難してしまうことからこの名に。週末には明け方まで人がたくさん集まるが、警官が常駐しているので意外と治安はいい。

3羽のカラスが店の目印 クラー・クラー Krah Krah

かつて「3羽のカラス」という古い居酒屋があった店に開業したバー。

123373

店名はカラスの鳴き声を意味し、看板もカラス。ドイツ産を中心に豊富な品揃えのビールが人気。

93506

テラス席は深夜まで若者で賑わう

クラー・クラー

現地名:
Krah Krah
住所:
Rabensteig 8
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
01-533-8193
営業時間:
11:00~24:00(閉店は翌2:00)、日曜、祝日は~23:30(閉店は翌1:00)
定休日:
祝日 
Webサイト:
http://www.krah-krah.at

ライブ演奏で人気のカフェバー ローター・エンゲル Roter Engel

店名は「赤い天使」という意味で、毎晩22時頃から始まるライブ演奏で人気の店。

114831

ジャズやロックなど日替わり演奏が始まると大いに盛り上がる。テーブル席では食事もできる。

93624

坂道に沿って並んだ気持ちよいテラス席

ローター・エンゲル

現地名:
Roter Engel
住所:
Rabensteig 5
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
01-5354105
営業時間:
17:00~翌4:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.roterengel.at

トラベルデイズ ウィーン プラハ・ブダペスト

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。