2017年12月3日

ウィーン

ウィーンならではのエンタメ系博物館で遊ぶ

by Fish & Tips

214868

文化の都として名を馳せただけあり、エンターテインメントの歴史も半端ではない。そんなウィーンならではの娯楽芸術を、遊び心あふれる展示で楽しませてくれる。

オーストリアの舞台芸術のすべて オーストリア演劇博物館 Österreichisches Theatermuseum

舞台衣装、舞台模型、写真、ポスター、プログラム、関係資料を集めたライブラリーなど、演劇関係の展示品は170万点と、圧倒的な数を誇る。

213580

もとはバロック期の宮廷図書館のコレクションが始まり

221212

演劇の歴史を学びながら、小道具や衣装を眺めるのも楽しい

オーストリア演劇博物館

現地名:
Österreichisches Theatermuseum
住所:
Lobkowitzplatz 2
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・4 号線Karlsplatzカールスプラッツ駅から徒歩5分
TEL:
01-525243460
営業時間:
10:00~18:00(入館は~17:30)、祝日の場合は変更あり
定休日:
火曜 
Webサイト:
http://www.theatermuseum.at

愛されてやまないプラーターの魅力 プラーター博物館 Pratermuseum

ウィーン市民の遊び場、プラーター遊園地の魅力を詰めこんだ博物館。写真やポスター、看板、メリーゴーランドなど、貴重なコレクション。

215190

プラーター公園の中、人気の大観覧車のそばにある

239918

実際に使われていた遊具も展示している

プラーター博物館

現地名:
Pratermuseum
住所:
Oswald-Thomas-Platz 1
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2 号線Pratersternプラーターシュテルン駅から徒歩8分
TEL:
01-7267683
営業時間:
10:00~13:00、14:00~18:00
定休日:
月~木曜 
Webサイト:
http://www.prater.at

映画好きが高じて博物館をオープン 第三の男博物館 Third Man Museum

1949年に公開された、ウィーンが舞台の映画『第三の男』をテーマにした博物館。ポスター、チラシ、脚本など、すべてオーナー個人のコレクションというから驚きだ。

214868

展示品の数は2000にものぼる

第三の男博物館

現地名:
Dritte Mann Museum
住所:
Preßgasse 25
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Kettenbrükengasseケッテンブリュッケンガッセ駅から徒歩5分
TEL:
01-586-4872
営業時間:
土曜14:00~18:00
定休日:
日~金曜 
Webサイト:
http://www.3mpc.net

まるでサーカス小屋で生まれたアート サーカス&ピエロ博物館 Circus & Clownmuseum

サーカスやマジックショーで使われた衣装や小道具、ポスターなどが懐かしく童心を刺激する。有名なピエロの歴史なども紹介している。

221844

思わずウキウキする不思議な世界

サーカス&ピエロ博物館

現地名:
Circus & Clownmuseum
住所:
Ilgplatz 7
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2 号線Messe-Praterメッセ・プラーター駅から徒歩3分
営業時間:
10:00~13:00、第1・3木曜19:00~21:00
定休日:
月~土曜 
Webサイト:
http://www.circus-clownmuseum.at

トラベルデイズ ウィーン プラハ・ブダペスト

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。