2017年12月5日

チェコ

【チェコ基本情報】 年間の気候&イベント

by Fish & Tips

Fotolia_181386787_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©daliu

世界有数の観光都市、プラハがあるのは大相撲の優勝力士に送られる友好杯でもおなじみのチェコ共和国。プラハの旅をより充実させるためにも、チェコの基礎知識をざっくりチェック。

チェコの基本データ

国旗

ボヘミアを表す赤、モラビアを表す白、左の青い三角部分でスロバキアの山並みを表しているとされる。

227815

国名

チェコ共和国
Czech Republic

面積

約7.9万㎢
日本の面積の約5分の1に相当。

人口

約1056万人(2016年4月推計)

国歌

我が家何処や
Kde domov můj

首都

プラハ(人口約127万人)

公用語

チェコ語
西スラブ語のひとつで、複雑な形態論を持つことから習得、発音が困難。

民族

スラブ系のチェコ民族がいちばん多い。
ほかにもモラヴィア人、スロバキア人、ポーランド人などが住んでいる。

政体

共和制

元首

ミロシュ・ゼマン大統領(2013年3月〜)
ヴァーツラフ・クラウスの退任に伴い、第3代大統領に就任。1期目。

選挙権

18歳

宗教

カトリック 10.3%、無信仰 34.3%
中世の宗教改革者ヤン・フスは、チェコの英雄的存在で、ヤン・フスの日という祝日も制定されている。

経済

名目GDP総額 1818億5800万ドル(2015年)

247768

チェコの1年

大陸性の気候で日本と同じく四季がある。気温は日本に比べると低く、降水量は少なめ。冬は寒さが厳しいので、クリスマスマーケットの時期を除いてはあまり観光に向かない。

掲載している日程は2016年10月〜2017年9月のものです。※のある祝日は、年によって異なりますので、事前にご確認ください。また、祝日&イベントで、名称が赤文字のものは国定休日です。

気温は月平均気温、降水量は月降水量の平年値(プラハ)。気象庁のデータに基づきます

1月 Leden レデン

【祝日&イベント】
1月1日 元日
1月1日 チェコ独立記念日

【気温 ・ 降水量】
-1.4℃、21㎜

Fotolia_183022847_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Kajano

2月 Únor ウーノル

【気温 ・ 降水量】
-0.4℃、19㎜

3月 Březen ブシェゼン

【祝日&イベント】
3月2〜23日 スメタナ・デイズ文化フェスティバル。
コンサート、演劇、エキシビジションなどが行なわれる。

【気温 ・ 降水量】
3.6℃、28㎜

4月 Duben ドゥベン

【祝日&イベント】
4月14日 ※聖金曜日
4月16日 ※復活祭
4月17日 ※復活祭翌月曜

【気温 ・ 降水量】
8.4℃、28㎜

Fotolia_181386787_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©daliu

5月 Květen クヴェテン

【祝日&イベント】
5月8日 解放記念日
5月12日〜6月2日 「プラハの春」国際音楽祭

【気温 ・ 降水量】
13.4℃、70㎜

6月 Cěrven チェレヴェン

【気温 ・ 降水量】
16.1℃、67㎜

7月 Cěrvenec チェルヴェネッツ

【祝日&イベント】
7月5日 宗教記念日
7月6日 ヤン・フスの日
6月30日 〜7月8日 カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭

【気温 ・ 降水量】
18.2℃、78㎜

8月 Srpen スルペン

【気温 ・ 降水量】
17.8℃、66㎜

9月 Září ザージー

【祝日&イベント】
9月28日 チェコ国体記念日
9月上旬〜下旬 ドヴォルザーク・プラハ・フェスティバル

【気温 ・ 降水量】
13.5℃、38㎜

10月 Říjen ジーイェン

【祝日&イベント】
10月28日 チェコスロバキア独立記念日

【気温 ・ 降水量】
8.5℃、27㎜

11月 Listopad リストパッド

【祝日&イベント】
11月17日 自由・民主主義闘争記念日

【気温 ・ 降水量】
3.1℃、30㎜

12月 Prosinec プロスィネッツ

【祝日&イベント】
12月24日 クリスマスイブ
12月25日 クリスマス
12月26日 ボクシングデー

【気温 ・ 降水量】
-0.3℃、27㎜

Fotolia_180593276_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Lukas Gojda

気候と服装

冬(11〜3月)

とくに1〜2月は寒さが厳しく、厚手のコートやセーターは欠かせない。手袋、マフラー、帽子、滑りにくい靴なども忘れずに準備しておきたい。使い捨てカイロがあると重宝する。

春(4〜6月)

春といえども、朝晩は冷え込むので、ストールやカーディガンなど羽織りものがあると便利。

夏(6〜8月)

日差しがかなり強いので、日焼け対策は必須。サングラスや帽子、日焼け止めクリームは忘れずに。朝晩は冷えることもあるので羽織るものを用意しておこう。

秋(9〜11月)

まだ暑さの残る日もあるが、冷え込むことも多くなる。寒暖の差に対応できるような準備をしておきたい。とくに羽織れる上着は必ず携帯しておきたい。

この記事のタグ

トラベルデイズ ウィーン プラハ・ブダペスト

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。