2017年11月27日

ウィーン

【ウィーンのカフェめぐり】ミュージアムカフェへ!

by Fish & Tips

644691

洗練された空間で美味を楽しむ

名画・名作を鑑賞したあとは、近くのカフェで美の余韻に浸りながら至福のひとときを。

ハイセンスで料理も自慢 サロンプラフォンド Salonprafond

天井が高く広々としたレストラン&カフェ。美術館内のカフェとあって、内装や家具にもこだわりが感じられる。食事メニューも旅行者から好評だ。

644674

ワイン瓶を使ったロブマイヤー製の大きなシャンデリアが目立つ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

統一された白のテーブルウエアが、清潔感を出している

サロンプラフォンド

現地名:
Salonplafond
住所:
オーストリア応用美術博物館(MAK)
地図を見る »
アクセス:
地下鉄3号線Stubentorシュトゥーベントーア駅から徒歩2分
TEL:
01-226-0046
営業時間:
10:00~24:00
定休日:
無休 

宮殿内のくつろぎ空間 ドー・ウント・コー・アルベルティーナ Do & Co Albertina

長い年月をかけた改修工事のあと再公開されたハプスブルク家の宮殿、アルベルティーナ美術館のカフェ。優雅な雰囲気が漂うテラス席からは王宮庭園を望む。

644691

歴史を感じさせるたたずまいを残しながらも、モダンな雰囲気が漂う

ドー・ウント・コー・アルベルティーナ

現地名:
Do & Co Albertina
住所:
アルベルティーナ
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・4号線Karlsplatzカールスプラッツ駅から徒歩5分
TEL:
01-532-9669
営業時間:
9:00~0:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.doco.com

森の中にいるような安らぎ ノーチラス Nautilus

自然史博物館の2階にあり、植木と動物の剥製に囲まれて、開放的で自然な雰囲気が楽しめる。食事メニューも充実している。

644713

自然史博物館にふさわしい内装と雰囲気を堪能したい

ノーチラス

現地名:
Nautilus
住所:
自然史博物館
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2・3号線 Volkstheater フォルクステアーター駅から徒歩3分
TEL:
01-521-770
営業時間:
9:00~18:30(水曜は~21:00)
定休日:
火曜 

夜はバーとして楽しめる レオポルト Leopold

シーレの作品コレクションが世界最大級のレオポルト美術館にある。ミュージアム・クォーター・ウィーンの中庭を見渡せるテラスもある。

download

シーレのファンから若手芸術家まで幅広く活用されている

レオポルト

現地名:
Leopold
住所:
レオポルト美術館
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2号線Museumsquartierムゼウムスクォーティアー駅から徒歩4分
TEL:
01-523-6732
営業時間:
10:00~24:00(木曜は~翌4:00、金・土曜は~翌6:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cafe-leopold.at

この記事のタグ

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。