2017年12月2日

ハンガリー

【ブダペスト・ドナウ川さんぽ】王宮の丘周辺

by Fish & Tips

Fotolia_180417242_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Artur

独特の美しい街並みが人々を魅了する歴史を物語る王宮、その対岸には賑やかな広場。川沿いに広がる世界遺産の街を歩く。

王宮の丘周辺

マジャル王国の歴史に思いを馳せて
ドナウの西岸・ブダ地区では、丘の上に建つ王宮が最大の見どころ。周辺にも多彩な美を誇る建造物が並ぶ。石畳の小道を歩きながら、中世の景観を楽しみたい。

ドナウ河畔に建つドナウの真珠の景観
ケーブルカーで丘に着いたら、まずはブダペストのハイライトである王宮へ。博物館が2つあるので、見学したい。次にディース広場を抜けて、人気の観光スポットであるブダの宮殿ラビリンスと金の鷲薬局博物館に立ち寄ろう。少し進むと聖イシュトヴァーンの騎士像がりりしく立つ三位一体広場に出る。広場までの通りには、おみやげや陶器のショップ、カフェなどがあり、散策に最適だ。 広場の向かいにあるマーチャーシュ教会と、近くにある漁夫の砦を見学。ここからは、ドナウ河岸の世界遺産の絶景をたっぷりと味わうことができる。ウリ通りに出ると、マリア・マグドルナ塔が見える。最後は角を曲がって、ペーチ門(ウィーン門)がゴール。

アクセス
王宮へは、16・16 A・116番のディース・テールバス停や、くさり橋たもとからケーブルカーでのアクセスが便利。地下鉄の場合は2号線で、デーリ・パーヤウドゥヴァル駅もしくはペーチ門(ウィーン門)方面のモスクヴァ・テール駅を利用しよう。

663002

ゲッレールトの丘からの眺望。くさり橋を一望できる

640625

王宮の丘ケーブルカー 1870年開通の世界で2番目に古い登山列車。ユニークな形の車両が全長98mの丘を行き来している。

①王宮

激動の歴史を刻んできた
13世紀にベーラ4世が創建。15世紀にマーチャーシュ1世により、ゴシック様式からルネサンス様式に改築され隆盛を極めたが、16世紀にトルコ軍の侵攻により壊滅的打撃を受けた。17世紀、ハプスブルク家の王政下でバロック様式の宮殿として再建されたものの、火災や大戦でまたもや被害を受けた。戦後に始まった修復は1950年代に完成。内部は国立美術館、ブダペスト歴史博物館、セーチェニ国立図書館として公開されている。

662801

ハンガリー美術を展示する国立美術館では、ブダペストの芸術や歴史を紹介

王宮(ブダペスト)

現地名:
Budavári Palota
住所:
Szent György tér 2
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116番Dísz Térディース・テール下車、徒歩4分/くさり橋たもとからケーブルカーで2分

②ブダの宮殿ラビリンス

王宮の丘の地下迷宮
カルスト台地の上に建つ王宮の丘の地下には、無数の洞窟が存在し、ワインセラーや監獄、戦時中には防空壕としても利用された。その洞窟の一部が地下迷宮として公開されており、冒険心を刺激する観光スポットとして人気。

663249

ライトアップされている場所を歩く。かなり本格的な迷宮だが、案内板もあるので安心だ

664809

不思議な展示物が随所に置かれている

ブダの宮殿ラビリンス

現地名:
Budavári Labirintus
住所:
Úri utca 9
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116番Szentháromság térセントハーロムシャーグ・テール下車すぐ
TEL:
1-212-0207
営業時間:
9:30~翌8:00(18:00~19:30はランタン付、20:30~は要予約)
定休日:
無休 

③金の鷲薬局博物館

中世の薬局を再現
15世紀にハンガリーで最初に開業した薬局。現在内部は薬局博物館となっている。

663930

赤茶色の建物で、観光客も多くわかりやすい

金の鷲薬局博物館

現地名:
Arany Sas Patikamúzeum
住所:
Tárnok u. 18
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116Szentháromságtérセントハーロムシャーグ・テール下車、徒歩3分
TEL:
1-375-9772
営業時間:
10:30~18:00(金曜は~17:30)、11~3月は~16:00(金曜は~15:30)
定休日:
月曜 

④三位一体広場

王宮の丘の中心広場
マーチャーシュ教会前の広場で、城バスなどが停車する場所。おみやげ物屋も多く、観光客で賑わいをみせる。広場の中央にはペスト終焉記念と、悪病が再びはやらないことを願い、三位一体像が建てられた。

663283

バロック様式の三位一体像

三位一体広場

現地名:
Szentháromság tér
住所:
Szentháromság tér
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116番Szentháromság térセントハーロムシャーグ・テール下車すぐ

⑤マーチャーシュ教会

王家の紋章を掲げる塔

663380

カラフルなタイル葺きの屋根が印象的

マーチャーシュ教会

現地名:
Mátyás templom
住所:
Szentháromság tér 2
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116番Szentháromság térセントハーロムシャーグ・テール下車すぐ
TEL:
1-489-0716
営業時間:
上演期間は通年 9:00~17:00(日曜は13:00~、土曜は~13:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.matyas-templom.hu

⑥漁夫の砦

ペスト地区を一望
1896年、建国1000年を記念したモニュメントとして建設が始まり、1905年に完成した白亜の砦。大小7つの塔は9世紀末にカルパチア盆地を占領したマジャル人の祖先を象徴し、その7部族の名前がつけられた。「漁夫の砦」という名はかつてこの場所に魚市場があったという説や漁師組合がこの地を守っていたからという説など諸説ある。

663316
663349

夜はライトアップされ、ひと味違った風景を楽しめる

漁夫の砦

現地名:
Halász bástya
住所:
Szentháromság tér 2
地図を見る »
アクセス:
バス16・16A・116番Szentháromság térセントハーロムシャーグ・テール下車すぐ
営業時間:
入場自由(塔の上階は9:00~19:00)
定休日:
無休 

⑦マリア・マグドルナ塔

宗教戦争の悲しい歴史が刻まれた塔
16世紀に始まるトルコ軍の侵攻により周囲の教会が次々とモスク化するなか、最後まで信仰を守り続けたがついに陥落。次いで訪れた大戦の戦火で、塔だけが残ったという。

663411

戦争の傷あとを後世に伝え続けている

マリア・マグドルナ塔

現地名:
Mária Magdolna torony
アクセス:
バス16・16A・116番Szentháromság térセントハーロムシャーグ・テール下車、徒歩3分

注目のエリア

オーブダ地区

ペスト地区を一望
オーブダは王宮の丘とバラの丘の北側に位置しており、どこからでもドナウ川越しにペストの街を一望できる。オーブダとは、古いブダという意味で、1873年にブダとペストが統一されるまでは独立した街だった。今も古い街並みに当時の名残があり、ノスタルジックな雰囲気が漂う。

642262

オーブダ地区

現地名:
Óbuda

ギュル・ババの霊廟(バラの丘)

オスマン・トルコのブダ侵攻に参加していた軍人、ギュル・ババの遺骨が納められている霊廟。トルコ語でギュルが「バラ」の意味を持つことから、ここをバラの丘と呼ぶようになった。

642635

ギュル・ババの霊廟(バラの丘)

現地名:
Gül Baba Türbéje
住所:
Mecset u. 14
地図を見る »
アクセス:
HÉV/Margit hídマルギット・ヒード駅から徒歩10分
TEL:
1-430-1081
営業時間:
10:00~18:00(11~2月は~16:00)
定休日:
冬季一部の月曜 
Webサイト:
http://www.museum.hu

アクインクム遺跡

ローマ帝国の植民地パンノニアだった2世紀頃の遺跡。神殿や教会、住居、水道などの施設の跡が残っており、当時の繁栄ぶりをしのばせる。

649576

アクインクム遺跡

現地名:
Aquincumi Múzeum
住所:
Szentendrei út 135
地図を見る »
アクセス:
HÉV/Aquincumアクインクム駅から徒歩10分
TEL:
1-430-1081
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
月曜、11~3月 
Webサイト:
http://www.aquincum.hu

ゲッレールトの丘

ブダとペストを一望する展望台
王宮の丘の南に広がる標高235mの丘陵。丘の名は、ハンガリーにキリスト教を伝道した修道士ゲッレールトが、1046年、反対派の暴徒たちによりこの丘からワイン樽に詰められてドナウ川に投げ込まれたことに由来している。丘の頂上は市内を一望することができる人気のパノラマポイントで、夜景スポットとしても知られる。また、ハプスブルク家がブダペスト市民を監視するために造られた、「ツィタデラ」と呼ばれる要塞もある。

650060

ゲッレールトの丘

現地名:
Gellért-hegy
住所:
Gellért hegy
地図を見る »
アクセス:
バス27番Búsuló Juhász(Citadella)ブーシュロ・ユハース(シタデッラ)から徒歩3分/エルジェーベト橋たもとから聖ゲッレールトの像まで階段で約20分

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。