2017年11月28日

ウィーン

ウィーンのグルメ【バイスル】気軽に味わえる家庭の味!

by Fish & Tips

645538

ウィーン市民になった気分で肩肘張らずに食事とお酒を堪能しよう。

バイスルって何?
伝統料理とワインやビールを供する大衆レストラン。なかには高級店もあるので、入店前にメニューで値段を確認するとよい。

グリーヒェンバイスル

15世紀にさかのぼる名物バイスル

19世紀中頃に隣接するギリシャ正教会が完成してからは「ギリシャのバイスル」と呼ばれている。ベートーヴェンをはじめとする音楽家や作家のサインが天井を覆う「マーク・トゥエインの間」は必見。

645496

1447年にその名前が文書に登場した、古い旅籠が前身の店

645479

【おすすめはコレ!】

バックフーン €17.30

Ausgelöstes Backhuhn

鶏ムネ肉のフライ。細かなパン粉をまぶし、さっくりと揚げてある。揚げたパセリがアクセント

645487

これも食べたい!

カワカマスのソテー、地中海野菜添え

グリーヒェンバイスル

現地名:
Griechenbeisl
住所:
Fleischmarkt 11
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・4号線Schwedenplatzシュヴェーデンプラッツ駅からすぐ
TEL:
01-533-1977
営業時間:
11:00~翌1:00(キッチンは11:30~23:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.griechenbeisl.at

ミューラーバイスル

オーソドックスなバイスル料理の老舗

200席あるが、3つに区切られているせいか落ち着いた雰囲気。奇をてらわないオーソドックスな伝統料理は味、ボリュームともに期待を裏切らない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラシックなインテリアが歴史を物語る

645512

【おすすめはコレ!】

ヒュナーブルスト・ミット・ブラットスピナット €14.80

Hühnerbrust mit blattspinat

鶏肉の中にほうれん草を詰めたオーブン焼き。ホワイトソースがよく合う

ミューラーバイスル

現地名:
Müllerbeisl
住所:
Seilerstätte 15
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・4号線Karlsplatzカールスプラッツ駅から徒歩7分
TEL:
01-512-9347
営業時間:
9:00~翌2:00(キッチンは11:00~23:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.muellerbeisl.com

ラインターラー・バイスル

賑やかな界隈の気取りのない店

テラスもあるが奥に広く、中では数人の女性たちがてきぱきと注文をこなしている。料理は安く、早く、しかも美味。使い勝手の良さが魅力。

645547

【おすすめはコレ!】

シャンピニオン・ゲバッケネ €7.60

Champignon gebackene

ジューシーなマッシュルームにパン粉をつけてフライ。添えてあるタルタルソースをたっぷりつけて

ラインターラー・バイスル

現地名:
Reinthaler's Beisle
住所:
Dorotheergasse 2-4
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
01-513-1249
営業時間:
11:00~23:00
定休日:
無休 

フィグルミューラー

1日に400人分シュニッツェルの名店

お客の9割がシュニッツェルを注文し、同店とすぐ近くのベーカー通り店ではそれぞれ1日に400枚ずつが売れるという、シュニッツェルの名店。

645471

【おすすめはコレ!】

シュニッツェル €14.90

Figlmüller Schnitzel

直径30㎝ほどのウィーン風カツレツ。味の秘密はヒマワリオイルでカリッと揚げること。大きいが極薄なので女性でも軽く食べられる

フィグルミューラー

現地名:
Figlmüller
住所:
Wollzeile 5
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩4分
TEL:
01-512-6177
営業時間:
11:00~21:30(閉店は22:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.figlmueller.at

ハース・バイスル

地元で愛され続けるアットホームな良店

70年余り同じ一族によって営まれてきたが、近年新経営体制になった。しかし、雰囲気はそのままにシンプルで季節感を大切にした料理を提供。

645538

1935年に創業の、こぢんまりとした店

645531

【おすすめはコレ!】

ヒルシュグラーシュ ※料金は要問い合わせ

Hirshugulasch

おもに秋冬のメニューとして登場する鹿肉料理。じっくりと煮込まれており、体が温まる料理だ

ハース・バイスル

現地名:
Haas Beisl
住所:
Margaretenstraße 74
地図を見る »
アクセス:
地下鉄4号線Pilgramgasseピルグラムガッセ駅から徒歩7分
TEL:
01-586-2552
営業時間:
10:00~23:00(土曜は17:00~)
定休日:
日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.haasbeisl.at

この記事のタグ

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

ウィーンのツアー