2017年11月28日

チェコ

プラハ最古の石橋 カレル橋を渡ろう!

by Fish & Tips

Fotolia_152545843_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © Onimihcu

プラハの繁栄と攻防の歴史を見つめた美しき石橋の年輪を感じたい。

ヴルタヴァ川に架かるゴシック様式の美しい橋。12世紀初めに木造の橋が架けられたが洪水で損傷し、1402年に現在の石橋となった。橋は全長516m、幅9.5m、合計16のアーチを持つ。現在は歩行者専用になっており、露店やストリートミュージシャンの演奏が楽しめる。橋の欄干に並ぶ30体の聖人像は、17世紀末以降に造られたもの。また、橋の両側には2つの塔が立っており、旧市街側は14世紀、城側は15世紀に造られた。中世には、この橋と塔がプラハの街を守る役割を担った。

見学Advice

・旧市街タワー・ゲート (Staromestskámostecká vez)
・小地区タワー・ゲート (Malostranskémostecké veze)

旧市街側とプラハ城側の橋の両側に立つ塔。どちらの塔も展望台まで登ることができる

224-220-569、4〜9月10:00〜22:00(11〜2月は〜18:00、3・10月は〜20:00)、無休、各90Kč

【アクセス】
ⓂA線スタロムニェストスカー駅 (Staroměstská)から徒歩5分/マロストランスカー駅 (Malostranská)から徒歩10分

660272

旧市街タワー・ゲート (Staromestskámostecká vez)

659198

小地区タワー・ゲート (Malostranskémostecké veze)

Fotolia_152545843_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © Onimihcu

旧市街側のタワー・ゲートから望むプラハの街並み。カレル橋自体は、2018年まで修復工事が随所で行なわれる予定だが、その圧倒的な景観を見に来る人は絶えない。

聖ヴィート大聖堂
プラハ城内に建つ、プラハを代表する教会。約99mの高さを誇る。

聖ミクラーシュ教会
18世紀のバロック様式教会の傑作。マラー・ストラナ広場に建つ。

小地区タワー・ゲート
橋の西側(プラハ城側)には2つの塔が並んで立つ。

658292

現在は歩行者専用の橋だが、かつては路面電車やバスが走っていたことも

658277

旧市街タワー・ゲートはゴシック様式の建築。聖ヴィートなどの像が飾られている

658268

大道芸人
チェコの名物、操り人形を操る大道芸人などが、橋のあちこちで芸を披露している。

カレル橋を見守る30体の偉人像 聖人彫刻像に注目!

カレル橋の欄干には、聖者や歴史上の人物の彫像が30体並んでいる。大半が17〜19世紀に造られたバロック様式の彫刻。聖ヤン・ネポムツキー像(15番)の台座は、触ると幸運が訪れるといわれている。

653692

聖母と聖ベルナルド(1709年作)

653748

聖イヴォ(1711年作)

654211

聖母と聖ドミニク、トマス・アクゥナス(1708年作)

653806

聖バルバダ、聖マルガレータ、聖エリザベート(1707年作)

653862

ブロンズの十字架(1629年作)

653920

ピエタ(1859年作)

654095

聖アンナと聖母子(1707年作)

654154

聖ヨセフ(1854年作)

653977

聖キュリロスと聖メトディウス(1938年作)

654036

聖フランシスコ・ザビエル(1711年作)

653005

洗礼者聖ヨハネ(1857年作)

653063

聖クリストフォル(1857年作)

653521

聖ヴァーツラフ、聖ノルベルト、聖シギスムント(1853年作)

653119

聖ボルジア・フランシスコ(1710年作)

653177

聖ヤン・ネポムツキー(1683年作)

653233

聖ルドミラと聖ヴァーツラフ(1730年作)

653409

聖アントニウス(1707年作)

653465

聖フランチェスコ(1855年作)

653292

聖ユダ・タダエウス(1708年作)

653349

聖ウィンケンティウスと聖プロコピウス(1712年作)

652142

聖アウグスティヌス(1708年作)

652211

聖ニコラス(1708年作)

652274

聖カイェタヌス(1709年作)

652340

聖ルトガルド(1710年作)

652410

聖ペニーツィ(1714年作)

652471

聖アダルベルト(1709年作)

652536

聖ヴィトゥス(1714年作)

652597

マタの聖ヨハネ、聖フェリックス、聖イワン(1714年作)

untitled

聖コスマスと聖ダミアヌス(1709年作)

652898

聖ヴァーツラフ(1858年作)

深い歴史と緑に包まれた、注目エリア マラー・ストラナ Malá Strana

プラハ中心部、ヴルタヴァ川西岸の小地区。プラハ城南側に広がり、城下町とも呼ばれる。17〜18世紀にかけて建てられた宮殿などが現在も大使館などに利用されている。地区の中心はマラー・ストラナ広場で、交差する多くのトラムの停留所だ。

マラー・ストラナ地区のおすすめスポット

ジョン・レノンの壁 John Lennon Wall

フランス大使館の近くにある落書きの壁。1980年12月8日にジョン・レノンが暗殺されたという悲報を機に、若者たちが彼の詩を壁に書きつけたのが始まり。言論が統制されていた共産主義時代の自由の象徴といわれる。オノ・ヨーコもプラハを訪れたとき、メッセージを記している。

648368

ジョン・レノンの壁

現地名:
John Lennon Wall
住所:
Velkop evorské nám.
地図を見る »
アクセス:
トラム12・20・22番Malostranské náměstíマロストランスケー・ナームニェスティから徒歩5分

聖ミクラーシュ教会 Chrám sv. Mikuláse

幾度かの改築を経て、18世紀後半に現在の姿になった。79mの緑色の鐘楼とドーム屋根は、この地区のシンボル。天井のフレスコ画や黄金の説教壇、モーツァルトが使用したオルガンなど見どころが多い。

648360

聖ミクラーシュ教会(マラー・ストラナ)

現地名:
Kostel sv. Mikuláše
住所:
Malostranské náměstí
地図を見る »
アクセス:
トラム12・20・22番Malostranské námestíマロストランスケー・ナームニェスティからすぐ
TEL:
257-534-215
営業時間:
9:00~17:00(11~2月は~16:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.stnicholas.cz

ペトシーン・タワー Petrínská rozhledna

市民の憩いの場として人気の緑豊かなペトシーン公園内に建つ展望台。ケーブルカーで丘の頂上まで行くと、エッフェル塔を模した展望台がそびえる。

648350

ペトシーン・タワー

現地名:
Petřínská rozhledna
住所:
Petrinske sady
地図を見る »
アクセス:
トラム6・9・12・20・22番Ujezdウーイェスト下車、展望台へはケーブルカー利用
TEL:
257-320-112
営業時間:
10:00~21:30(3・10月は~19:30、11~2月は~17:30、閉場は各30分後)
定休日:
無休 

ヴルタヴァ川クルーズへ!!

プラハの街並みをクルーズ船で周遊できるヴルタヴァ川クルーズ。カレル橋を間近で下から眺めることができるので、世界各国の観光客が大勢参加する。ツアー内容は各種あり、1時間コース290Kč〜、ランチ付2時間コース750Kč 〜、ディナー&生演奏3時間コース990Kč 〜(クルーズ会社により異なる)。

【問い合わせ先】
プラハ・サイトシーイング・ツアーズ (Prague Sightseeing Tours)
Klimentska 52、222-314-661、www.pstours.cz
プラハ・ボート (Prague Boats)
Nad Vavruškou 696、224-810-030、www.prague-boats.cz

651798

カレル橋をもっと楽しむ!!

この記事のタグ

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

チェコのツアー