2017年11月28日

チェコ

美しき百塔の都!【プラハ】の見どころベスト5&エリアガイド

by Fish & Tips

638453

かつて神聖ローマ帝国の都として繁栄した街は幾度も大きな戦禍を逃れ、今も往時の街並みをとどめている。

プラハはどんな街?

多様な歴史建築が並ぶ美しい街並みを散策する
主要な観光エリアは、ヴルタヴァ川に架かるカレル橋の周辺だ。チェコの歴史の舞台となったプラハ城と東岸の旧市街に、中世の歴史建築が多く残されている。ルネサンスやゴシック、バロックなど各時代様式の建築が混在した街並みから、プラハは「建築博物館の都」「百塔の都」と呼ばれている。小さな街なので、主要スポットだけなら1日で観光できる。プラハはまた、芸術の盛んな文化都市でもある。キュビズム派の個性的な近代建築や美術・音楽を鑑賞し、中央ヨーロッパが誇る芸術にふれてみたい。

プラハの基本データ

●チェコ共和国の首都
●人口 約126万人
●面積 496㎢
●市外局番 なし

観光案内所(旧市庁舎内) Staroměstská radnice

Staroměstské nám. 1、9:00~19:00、無休
www.praguecitytourism.cz

【知っておきたい、プラハの見どころ】お楽しみPOINTベスト5

世界遺産に登録された街並みをはじめ、音楽、文化など魅力は尽きない。

①歴史 1000年の歴史をたどる

7世紀、スラヴ人がヴルタヴァ川のほとりに定住したことからプラハの歴史が始まる。10世紀にヴァーツラフ1世がボヘミアを統一し、初代ボヘミア王となった。

こちらをチェック
♪プラハ城
♪クレメンティヌム
♪旧市街広場

643742

プラハ城とプラハの街並み

②音楽 民族の誇りとなった音楽

プラハは「ヨーロッパの音楽院」と称されるほど音楽が盛んな都市。昔から音楽を愛してきた国民性が、多くの音楽家たちをはぐくみ、名曲を生んだ。

こちらをチェック
♪プラハ国立歌劇場
♪市民会館
♪スメタナ博物館

644362

音楽家ゆかりのスポットも多い

③文化 個性的な文化人が輩出

アール・ヌーヴォーの旗手として有名な画家ミュシャ、文学界ではフランツ・カフカ、近年ではビロード革命を成功させたハヴェル前大統領が劇作家出身。

こちらをチェック
♪ミュシャ(ムハ)美術館
♪フランツ・カフカ展示館
♪フランツ・カフカ博物館

643948

カフカゆかりの地は必見

④建築 新感覚のデザイン都市

中世の街並みが残り「建築博物館の都」と呼ばれる街に、20世紀初頭からキュビズムという新様式の建物が出現。現在も斬新なデザインのビルが次々と出現。

こちらをチェック
♪ベドジフ・コヴァジョヴィチ邸
♪ラシーン河岸通り3世帯住宅
♪黒い聖母の家

644155

内外に施された多方面体が特徴

⑤食べる&買う

644450
647489

伝統料理とピヴニッツェ美的空間のカフェ

644563

憧れのプラハみやげが集合

【街歩きがもっと楽しくなる】街はこうなっている!エリアガイド

ヴルタヴァ川の両岸に広がっている街を、5つのエリアに分けて把握するとよい。

世界遺産
さまざまな時代の歴史的建造物が残るプラハ歴史地区は1992年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

街のシンボル的存在 プラハ城周辺 Pražský Hrad

ヴルタヴァ川の西岸に広がるフラチャニの丘に建つプラハ城。城壁で囲まれた細長い敷地内には教会や王宮、修道院とさまざまな建築物が並び、小さな街のようになっている。

646390

マラー・ストラナ地区のペトシーン公園から見るプラハ城

プラハで最も賑わう地域 旧市街 Staré Mesto

ヴルタヴァ川の東岸、レギイー橋から市民会館、そしてシュヴェルマ橋を扇のように結んだエリア。観光の拠点である旧市街広場を中心に、ゴシックからアール・ヌーヴォーまで、さまざまな様式の建築物が並ぶ。

646809

旧市街広場周辺を走る観光用の馬車は街の名物

プラハの街の東西を結ぶ カレル橋 Karlův most

15世紀初めに完成したプラハ最古の橋。歩行者専用になっており、多くのストリートミュージシャンたちが奏でる音楽でいつも賑やか。橋の両側に建つタワー・ゲートからの眺めも素晴らしい。

646972

触れると幸運になると伝わる、聖ヤン・ネポムツキー像がある

旧市街と隣り合う街 新市街 Nové Mesto

旧市街を東から南側にかけて包み込むような形で広がっているのが新市街。ヴァーツラフ広場を中心に、ビジネス・オフィスや観光スポット、交通機関の主要駅もこのエリアに集中しているので便利。

647157

中央に見える聖ヴァーツラフ像は、ヴァーツラフ広場のシンボル

展望台から旧市街を一望 マラー・ストラナ Malá Strana

マラー・ストラナ広場が地区の中心。旧市街に続く古い歴史をもつ。周辺には緑豊かな小高い丘が広がっており、この丘全体が市民の憩いの場であるペトシーン公園。

647346

マラー・ストラナ広場では街に溶け込むように路面電車が走る

プラハの交通手段

市内の公共交通機関のチケットは共通。フリーパス券やプラハカードを購入するのがお得だ。

645319

タクシー

総じて評判は良くないので注意。ホテルなどで優良タクシーを呼んでもらおう

645454

バス

市内中心部へは乗り入れておらず、郊外へ向かう場合に利用する

645400

地下鉄

中心部で交差する形で3路線が運行。午前5〜深夜0時の間に頻繁に運行している

645508

トラム

市内を縦横無尽に結ぶトラム。午前4時30分〜深夜0時の間に8〜15分間隔で運行

645312

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

チェコのツアー