2017年8月12日

タイ

タイ・バンコクで観光にも移動にも役立つ「リバークルーズ」を紹介

by Fish & Tips

1495258

バンコクの街を南北に流れるチャオプラヤー川のクルーズ船。心地よい風を感じながら、観光名所の移動やディナークルーズを楽しみたい。

1496511

川にはクルーズ船をはじめ、時間借りの水上タクシーも走っている

1496518

水面を吹き抜ける風が気持ちいい、爽快な船旅をのんびりと楽しみたい

タイのホテルを検索する

チャオプラヤー・エクスプレス・ボート Chaophraya Express Boat 観光の足としても便利 チャオプラヤー川の"クルーズ船"

バンコク南部から北は隣のノンタブリー県まで、全41の船着場間を運航。移動はもちろん、観光船としても楽しめる。運航時間はおよそ6~20時。旗の色で乗り分ける。旗なしはノンタブリーまで全船着場に停船、朝夕に数本のみ運航している。

●乗り方
料金は乗船前に窓口で払う場合と船に乗ってから支払う場合があり、乗り場によって異なる。船内で払う場合は車掌に行き先を告げ、料金を支払う。

1496066

●注意事項
旗を掲げた船は4種類あるので、目的地に行く船が何色かよく確認してから乗船しよう。川の水が船内にはねることもあるため、多少汚れてもいい服装で。

旗の色で見分ける! ボートの種類

:観光船。プラ・アティットまでの観光に便利な8か所に停船。9~17時に14往復。40B、1日乗り放題券150B。

1495536

観光や散策に便利なのは、この青色ボート

1495697

オレンジ:22か所に停船し、一律14B。ラッシュ時には5分ごと、それ以外は10~20分間隔で運航している。

1495758

:ノンタブリー県のクレット島への船着場まで17か所に停船。運航は平日の朝夕。運賃は13~32B。

1495843

:10か所に停船するラッシュアワー便。地元の人の利用が多い。運賃20~29Bで平日の朝夕に運航。

チャオプラヤー・エクスプレス・ボート

現地名:
Chaophraya Express Boat
TEL:
02-449-3000~2
営業時間:
6:00~20:00(土・日曜、祝日は~19:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.chaophrayaexpressboat.com
タイのホテルを検索する

川沿い見どころ案内

ワット・ヤーンナーワー Wat Yannawa ユニークな形の仏塔

古くからタイで活躍していたジャンク船(中国の木造帆船)を後世に伝えるためラーマ3世が建造したという。

1501140

船形の塔の内部には、仏像が安置されている

ワット・ヤーンナーワー

現地名:
Wat Yannawa
住所:
40 Charoen Krung Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩13分
TEL:
02-672-3216
営業時間:
9:00~18:00(本堂内の見学は~16:00)
定休日:
無休 

バーンラック市場 Talat Bangrak 市民の食文化がのぞける

ロビンソンの隣にある小規模な生鮮食品市場。鮮魚や精肉、野菜、果物、花など、多彩な商品が並んでいる。

1501156

市場内で食事もできる

バーンラック市場

現地名:
Talat Bangrak
アクセス:
BTS シーロム線Surasakスラサック駅から徒歩10分
営業時間:
7:00頃~11:00頃

聖クルーズ教会 Church of Santa Cruz 夜はライトアップされる

メモリアル橋近くに建つ、ドームの美しいカトリック教会。

1501131

周辺はキリスト教徒のポルトガル人の居住地だった

聖クルーズ教会

現地名:
Church of Santa Cruz
住所:
112 Thetsaban 1 Rd.
地図を見る »
営業時間:
月曜6:00~19:00

ター・マハラート Tha Maharaj コロニアル調のコミュニティモール

王宮や名門大学を擁するチャオプラヤー川沿いの通りに誕生したモール。総面積4800㎡にタイ料理店、ムエタイ教室、アートギャラリーなど50店以上が並ぶ。

1499496

3大寺院など観光名所からもほど近い

1501148

7つの建物からなる

ター・マハラート

現地名:
Tha Maharaj
住所:
1/11 Soi Mahathat, Maharaj Rd.
地図を見る »
アクセス:
チャオプラヤー・エクスプレスでマハラート船着場下車
TEL:
02-024-1393
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる 
Webサイト:
http://www.thamaharaj.com

王室御座船博物館 Royal Barge National Museum きらびやかな船が並ぶ

王室行事で使われる船を運河のドックに展示。金箔で飾られた全長46mの国王専用船は圧巻。

1499342

豪華に装飾された8艘の船が並ぶ

王室御座船博物館

現地名:
Royal Barge National Museum
住所:
80/1 Bangkok Noi Arun Amarin Rd.
地図を見る »
TEL:
02-424-0004
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
無休 

ラーマ8世橋 Phra Rama 8 Bridge 優美なデザインの橋

幾本も伸びるワイヤーが美しい吊り橋。たもとに公園が広がる。

1498771

ボートで橋の下をくぐっていく

1496525

ラーマ8世をしのんで建設されたワイヤーの美しいラーマ8世橋

ラーマ8世橋

現地名:
Phra Rama 8 Bridge
タイのホテルを検索する

ロマンティック・ディナークルーズ

ライトアップや料理、ライブなど、さまざまな楽しみがある夜のクルージングを満喫!

1496504

夜は美しい夜景を眺めながらのディナークルーズがおすすめ

1498508

川面に映る夜景にもうっとり

リバー・シティ・ショッピングセンター River City Shopping Center 予約&乗船はコチラから

ディナークルーズ船の発着点にもなっている大規模ショッピングセンター。3・4階はアンティーク街になっている。

1498171

リバー・シティ・ショッピングセンター

現地名:
River City Shopping Center
住所:
23 Trok Rongnamkhaeng, Yota Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT フアランポーン駅から車で5分
TEL:
02-237-0077~8
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 

チャオプラヤー・プリンセス Chaophraya Princess

メニュー豊富なビュッフェと生ライブで船上が盛り上がる陽気な船。1階ではジャズ、2階の屋外ではポップスに合わせて、乗客が踊りだす。

1497715
1497722

チャオプラヤー・プリンセス

現地名:
Chaophraya Princess
TEL:
02-860-3700
営業時間:
19:00~21:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://thaicruise.com

ワン・ファー Wan Fah

タイの伝統的な木造船で、見た目も麗しいコース料理と本格的なタイ舞踊が堪能できる。ゆったりと落ち着いたクルーズを望む人におすすめ。

1497570

ワン・ファー

現地名:
Wan Fah
TEL:
02-622-7658
営業時間:
19:00~21:00
定休日:
無休 

チャオプラヤー・クルーズ Chaophraya Cruise

民族衣装のスタッフ、安置された仏像、流れる伝統音楽、タイ料理を中心としたビュッフェなど、タイらしさの演出に力を入れたクルーズ船。

1497563

チャオプラヤー・クルーズ

現地名:
Chaophraya Cruise
TEL:
02-541-5599
営業時間:
19:00~21:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.chaophrayacruise.com
タイのホテルを検索する

まっぷるタイ・バンコク’18

  • 発売日:2017年06月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるタイ・バンコク’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年2〜3月の取材・調査に基づくものです。諸事情により、料金・価格など、掲載情報が変更になる場合もありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「B(バーツ)」で表示しています。2017年4月現在、1B(バーツ)=約3円です。 ●休業日は、祝祭日や年末年始、臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則、地名や掲載施設名などはアルファベットで表示しています。地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、編集部の判断で統一しています。ブランド名、ホテル名など日本で通用しているものは、その表記に従っています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ※前国王ラーマ9世の崩御を受け、2017年10月まで喪服期間となります。期間中は見学できない施設もあります。