2017年11月27日

ウィーン

【ウィーンのカフェめぐり】老舗カフェをご紹介!

by Fish & Tips

644737

ウィーンの人々にとって、カフェは第2のリビングのような、なくてはならないもの。文学者や芸術家が通ったカフェは当時の面影を残し、今も愛され続けている。

数々の逸話を持つ老舗カフェ Traditionelle Café

文学者や芸術家たちが、わが家のように過ごした場所。昔日の優雅は今なお健在だ。

642261

ヘルツリッヒ ヴィルコッメン Herzlich willkommen.
ようこそ♪ いらっしゃいませ

教会を思わせる壮麗な内装 ツェントラル Central 

SINCE1876
1876年、建築家フェルステルによって建てられたヴェネツィア風の宮殿内に誕生。フランツ・ヨーゼフ皇帝とエリザベート皇妃の肖像が壮麗な空間に溶け込んでいる。

 

人気メニュー

トゥリュッフェル・トルテ Turful Torte €4.30
アインシュペンナー Einspänner €4.90

641999

泡立てた生クリームがのったアイン・シュペンナー

642006

チョコレートクリームとスポンジのコクのあるトゥリュッフェル・トルテ

640817

アルテンベルクの人形

 

伝説の名場面

かつてオーストリアの作家ペーター・アルテンベルクがこのカフェの常連だった。現在も店の一角に、彼の人形が置かれている。

640825

フェルステル宮殿の一部をカフェとして利用している

ツェントラル(ウィーン)

現地名:
Central
住所:
Herrengasse 14
地図を見る »
アクセス:
地下鉄3号線Herrengasseヘレンガッセ駅からすぐ
TEL:
01-533-3763-24
営業時間:
7:30~22:00(日曜は10:00~)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.ferstel.at

学生や芸術家の“溜まり場” ハヴェルカ Hawelka

SINCE1936
第二次世界大戦直前に創業、戦後すぐに再開し、オーナー夫妻を慕う人々が足繁く通った。ポスターが壁を覆い尽くし、時が止まったかのような空間は、どこか懐かしい。

 

人気メニュー

ブフテルン(1個) Buchteln €1.90
アプフェルシュトゥルーデル Apfelstrudel €4.20

640794

20時以降に焼き上がるプラムジャム入りブフテルン(奥)。カフェ・メランジェ(手前)との相性抜群

640786

シャニガルテン(テラス席)もある

641623

芝居や展覧会のポスターが所狭しと貼られている

 

伝説の名場面

建築家のフンデルトヴァッサーやポップアートの先駆者アンディ・ウォーホルなど、名だたるアーティストや文化人に愛されてきた。

ハヴェルカ

現地名:
Hawelka
住所:
Dorotheergasse 6
地図を見る »
アクセス:
交地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
01-512-8230
営業時間:
8:00~24:00(木~土曜は~翌1:00)、日曜、祝日は10:00~
定休日:
火曜 
Webサイト:
http://www.hawelka.at

シャニガルテン(テラス席)を初めてしつらえた モーツァルト Mozart 

SINCE1929
国立歌劇場近くのカフェ。アルベルティーナ広場に面したスペースはシャニガルテン(テラス席)が占める。店内よりシャニガルテンのほうが広く開放的で、人気もある。

 

人気メニュー

アプフェルクーヘン Apfelkuchen €5.50
モーツァルト・カフェ Mozart kaffee €7.80
モーツァルト・トルテ Mozart Torte €5.50

640802

窓から光が差し込む明るい空間

 

伝説の名場面

映画『第三の男』に登場したことで一躍有名になった。イギリスの作家で、映画の原作者でもあるグレアム・グリーンも通っていた。

640809

シャニガルテンも賑わう

640850

温かいバニラソースを添えたミルヒラームシュトゥルーデル

640778

やわらかなバニラムースとココア風味のモーツァルト・トルテ

モーツァルト(ウィーン)

現地名:
Mozart
住所:
Albertinaplatz 2
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・4号線Karlsplatzカールスプラッツ駅から徒歩4分
TEL:
01-241-00200
営業時間:
8:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cafe-mozart.at

ウィーン工房御用達の名店 シュヴァルツェンベルク Schwarzenberg 

SINCE1861
1861年、ウィーン市街再開発時代に創業。界隈には事務所が多く、当初から男性客で賑わった。とくに建築家のヨーゼフ・ホフマンは、オフィス代わりに使っていたという。店内はシックな雰囲気だ。

 

人気メニュー

カイザーシュマーレン Kaiserschmarren €7.90
トルテ各種(1個) Torte €4.40

644737

ウィーン世紀末を思わせるインテリアは必見

 

伝説の名場面

ウィーン工房の創設者である建築家のヨーゼフ・ホフマンがかつての常連客で、彼の優れた作品の多くはここで構想された。

644752

シャニガルテン(テラス席)でカジュアルに楽しむ

662493
644745

店名を冠したオリジナルカフェが自慢

シュヴァルツェンベルク

現地名:
Schwarzenberg
住所:
Kärntner Ring 17
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・4号線Karlsplatzカールスプラッツ駅から徒歩6分
TEL:
01-512-8998
営業時間:
7:30~24:00(土・日曜は8:30~)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cafe-schwarzenberg.at

料理も自慢の音楽家ゆかりの店 フラウエンフーバー Frauenhuber 

SINCE1824
前身はマリア・テレジアの専属料理人だったフランツ・ヤーンのレストランで、1824年にカフェハウスとしてオープンした。ウィーンに現存する最古のカフェのひとつ。

 

人気メニュー

ヴィーナーシュニッツェル Wiener Schnitzel €18.50
ターフェルシュピッツ Tafelspitz €20.20

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歴史を感じさせるクラシックなたたずまい

644760

ビーフにフライドオニオンをのせたオーストリア料理、ツビーベルロースブラーテン。正統派のウィーン伝統料理がこの店の自慢

644720

昔ながらの内装も見どころのひとつ

 

伝説の名場面

モーツァルトとベートーヴェンが店内で演奏したことで知られる。また、モーツァルトが1791年に最後の演奏をしたカフェでもある。

フラウエンフーバー

現地名:
Frauenhuber
住所:
Himmelpfortgasse 6
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Stephansplatzシュテファンスプラッツ駅から徒歩4分
TEL:
01-512-5353
営業時間:
8:00~24:00(日曜、祝日は10:00~22:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cafe-frauenhuber.at

知っておきたい 入店マナー&ドイツ語

1回の注文で、いくら長居してもよいのがウィーンのカフェの魅力。とはいえ、ちょっとしたルールはある。気持ちよく利用するために、また、おいしく味わうために覚えておきたいことをチェックしてみよう。

入店
席は自由だが、予約席や常連の席の場合もあるので、ウェイターにちょっと確認すると安心。

注文
ウェイターを呼ぶときは手を挙げたり、目で合図を送ったりする。大声で呼びかけたりはしないこと。

会計
ウェイターに勘定書を持ってきてもらい、確認をしてから支払う。チップも置くとスマート。

喫煙
入口に禁煙や喫煙席の有無を示すシールがあるので確認。屋外のテラス席は基本的に喫煙可。

660532

この席は空いていますか?
Ist dieser Platz frei?
イスト ディーザー プラッツ フライ

 

メニューを見せてください
Die Speisekarte, bitte.
ディ シュパイゼカルテ ビッテ

 

何がおすすめですか?
Was empfehlen Sie?
ヴァス エンプフェーレン ジィ

 

これをください
Das, bitte.
ダス ビッテ

660544

とてもおいしかったです
Es hat sehr gut geschmeckt.
エス ハット ゼーア グート ゲシュメクト

 

勘定をお願いします
Zahlen, bitte.
ツァーレン ビッテ

コーヒーの種類を知る

ウィーンはコーヒーの種類が豊富。定番のドリンク名を覚えておけば、メニューが読めなくても安心だ。

657762

マリア・テレジア Maria Theresia

ダブルエスプレッソにオレンジリキュールとホイップクリームが付く

657818

アインシュペンナー Einspänner

ダブルエスプレッソにホイップクリームをトッピング

657708

フランツィスカーナー Franziskaner

コーヒーと泡立てたミルク半々のメランジュにホイップクリームをのせたもの

657523

フィアカー Fiaka

ダブルエスプレッソにキルシュワッサー、ホイップクリームをプラス

657515

ブラウナー Brauner

エスプレッソにたっぷりの生クリームを注いだもの

657505

メランジェ Melange

コーヒーに泡立てたミルクを加える。カプチーノに似ているがエスプレッソを使わない

まっぷるウィーン プラハ・ブダペスト(16年)

  • 発売日:2016年08月09日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。