2017年8月12日

タイ

タイ・バンコクで注目のストリート散策 ショッピングもグルメも楽しめる

by Fish & Tips

1514581

エリアによって街の風景や雰囲気が異なるタイのストリート。最先端の商業施設から裏路地まで、散策で新しい発見ができるかも。

スクンヴィット通り (Sukhumvit Rd.) 周辺 在住外国人が多い、インターナショナルなエリア

車が行き交う通りから、南北に延びる多数のソイ(路地)。エキゾチックな雰囲気漂う、刺激的な街歩きが楽しめる。在住外国人御用達のレストランも多い。

1510551

おさんぽコース

START Ⓑナーナー駅
↓約400m/約5分
1 ソイ3/1
↓約600m/約8分
2 ソイ11
↓約900m/約13分
3 ターミナル21
↓約1000m/約13分
4 エンポリアム
↓直結
GOAL Ⓑプロン・ポン駅

1510563

緑と花々があふれるベンチャシリ公園で休憩タイム

ソイ3/1 Soi 3/1 アラブ情緒たっぷりの小道

通称「アラブ人街」と呼ばれる通り。イスラム料理店やイスラム系の旅行代理店などが数多く並ぶ。エスニックな異国情緒たっぷりのこのエリアは、夜になると歓楽街の顔ものぞかせる。

1510412

アラビア語の看板が張り出した小道が夜にはさらに賑わう

ソイ 3/1

現地名:
Soi 3/1

ソイ11 Soi 11 陽気で多国籍なグルメ通り

各国料理店やクラブが点在する通りで、欧米人が行き交う。スパニッシュ、フレンチ、イタリアンの名店もあり、在住外国人たちの間で熱いエリアだ。

1510328

英語表記の看板が目立つ。道幅が広く、車の往来も多い

ソイ 11

現地名:
Soi 11

ターミナル21 Terminal 21 地元の若者も集うモール

空港ターミナルがコンセプトで、「パリ」「ミラノ」など、世界の都市名をフロア名にしている。内装も各都市の雰囲気を意識。

1510148

BTSアソーク駅直結という絶好のロケーション

1510219

多彩なメニューがそろうフードコート、ピア21

ターミナル 21

現地名:
Terminal 21
住所:
88, Soi 19 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT スクンヴィット駅/BTS スクンヴィット線 E4 アソーク駅直結
TEL:
02-108-0888
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.terminal21.co.th

エンポリアム Emporium 高級デパートの草分け

世界の一流ブランドが充実している。雑貨のショップ、書店、フードコートなど多彩なラインナップ。

1509941
1510011

2015年にオープンした巨大モール、エムクオーティエ

エンポリアム

現地名:
Emporium
住所:
622 Soi 24 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E5 プロン・ポン駅直結
TEL:
02-269-1000
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.emporium.co.th

イレブン・ギャラリー 11 Gallely オールド・タイを味わうなら

店員は民族衣装に身を包み、伝統的な家庭料理も昔ながらのタイ風弁当箱に入ってサーブされる。

1508624

タイ人の家庭に招かれたような気分で食事が楽しめる。

イレブン・ギャラリー

現地名:
11 Gallely
住所:
1/30 Soi 11 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E3 ナーナー駅から徒歩3分
TEL:
02-651-2672
営業時間:
17:00~23:00
定休日:
日曜 
Webサイト:
http://www.11-gallery.com
イレブン・ギャラリーを予約する »

トン・ロー&エカマイ (Thong Lo & Ekkamai) 周辺 洗練されたスポットが増え、注目を集めている

在住日本人も多い高級住宅街。洗練されたレストランや、おしゃれなカフェ、ショップの集まる小規模モールが点在する、今バンコクで最もホットなエリアだ。

1512302

ソイ55(トン・ロー) Soi 55(Thong Lo) 味にこだわるタイ人の台所

おしゃれでセンスの良い店が点在するハイソな通り。最新のカフェから居酒屋まで多彩な店が並ぶグルメスポットでもあり、日本食の店も増えている。

1512336

ソイ55にあるJアヴェニューには日系の店舗が集まる

1512313

道路脇の席が多いのも特徴

1512329

道沿いのショップの外装が景観を彩る

ソイ 55(トン・ロー)

現地名:
Soi 55(Thong Lo)

ソイ63(エカマイ) Soi 63(Ekkamai) 緑あふれる憩いの通り

木立の中にオープンカフェやショッピングモールがあり、なごみスポットが多いのが魅力だ。通りの奥はローカル色が強くなり、食堂で地元の味が楽しめる。クリエイティブ系オフィスもこの通りにある。

1511792

建物の規模が大きめのおしゃれカフェやパブが点在する

1511787

親子連れに人気のショッピングモール

1512320

人気のスパやレストランで賑わうエイト・トン・ロー

ソイ 63(エカマイ)

現地名:
Soi 63(Ekkamai)

ゲートウェイ・エカマイ Gateway Ekamai エカマイ駅直結の大型商業施設

日本のライフスタイルを提案するというコンセプトのショッピングモール。フードコートは日本語メニューを用意している店舗が多いので安心。

1511755

ITや家電のフロアも充実している

ゲートウェイ・エカマイ

現地名:
Gateway Ekamai
住所:
982/22 Sukhumvit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E7 エカマイ駅直結
TEL:
02-108-2888
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休 

サイアム・スクエア (Siam Square) 周辺 トレンドアイテムをゲットするならここで!

「バンコクの原宿」とも呼ばれる、流行に敏感な若者の集う繁華街。巨大モールや有名ブティックが建ち並び、人気グルメもあふれるバンコク屈指のお買い物エリア。

おさんぽコース

START Ⓑナショナル・スタジアム駅
↓約250m/約6分
1 ジム・トンプソンの家
↓約500m/約7分
3 サイアム・スクエア
↓約1000m/約13分
4 エラワン・プーム
↓約200m/約4分
GOAL Ⓑチット・ロム駅

1516519

ひとつの街のような規模を誇るセントラル・ワールド

ジム・トンプソンの家 Jim Thompson House アメリカ出身のシルク王の旧居

タイのシルク王として知られるジム・トンプソンが1959年から8年間を過ごした家。チーク材を用いてタイの伝統建築を再現している。

1516506

ショップや庭が見えるカフェスペースも併設

ジム・トンプソンの家

現地名:
Jim Thompson's House
住所:
Soi Kasemsan 2, Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 W1 ナショナル・スタジアム駅から徒歩6分
TEL:
02-216-7368
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.jimthompsonhouse.com

バンコク・アート&カルチャー・センター Bangkok Art & Culture Center モダン・バンコクの文化の殿堂

タイの多彩な現代アートを紹介する総合芸術センター。円形の建物の中央は巨大な吹き抜けで、7〜9階は明るい雰囲気のらせん状のギャラリースペースになっている。劇場や図書館もある。

1516299

白を基調とした館内は開放的でおしゃれな雰囲気

1516291

おしゃれなセレクトショップやカフェも併設

バンコク・アート&カルチャー・センター

現地名:
Bangkok Art & Culture Center
住所:
939 Rama 1 Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 W1 ナショナル・スタジアム駅からすぐ
TEL:
02-214-6630
営業時間:
10:00~21:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.bacc.or.th

サイアム・スクエア Siam Square 洋服やアクセサリーを探すなら

小さなブティックが並び、ファッショナブルなアイテムが手に入るエリア。モダンなエッセンスを取り入れたもの、洗練されたデザイン、キュートで手ごろな価格帯とさまざまにそろっているので、おみやげ探しにも最適。

1516073

土・日曜はもちろん、平日でも学校帰りの高校生や大学生をはじめ、多くの若者で賑わう

1514581
1516081

バナナスイーツの専門店クルアイ・クルアイの「アイスクリーム・バナナ」

1516089

マンゴー・タンゴのカラフルなスイーツ

サイアム・スクエア

現地名:
Siam Square
アクセス:
BTS CEN サイアム駅からすぐ

エラワン・プーム Erawan Phum 開運祈願に神様を訪問

連日多くのタイ人が祈願にやって来るゲイソーンの向かいにある祠。ヒンドゥ教の神、ブラフマー神が祀られている。商売繁盛や恋愛成就などさまざまな御利益をもたらしてくれるという。

1516050

歩道橋やBTSから手を合わせて拝む人もいるほど、人々からの信仰はあつい

エラワン・プーム

現地名:
Erawan Phum
住所:
494 Phloen Chit Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS スクンヴィット線 E1 チット・ロム駅から徒歩4分
営業時間:
8:00~22:30
定休日:
無休 

シーロム通り (Silom Rd.) 周辺 アジアの熱気に満ちあふれた街

ルンピニー公園から南西に延びる通り。近代的なオフィス街ながら、夜は露店や屋台が並び、繁華街としての面も見せる。一日中活気に満ちたタイ経済の中心地。

おさんぽコース

START Ⓜサム・ヤーン駅
↓約550m/約6分
1 スネーク・ファーム
↓約750m/約10分
2 ルンピニー公園
↓約1700m/約21分
3 ワット・プラ・シー・マハー・ウマー・テウィー
↓約210m/約3分
4 シーロム・ヴィレッジ
↓約850m/約11分
GOAL Ⓑチョン・ノンシー駅

1518505

日中のタニヤ通り。夜は歓楽街へと顔を変える

スネーク・ファーム Snake Farm 毒蛇の迫力を間近で知る

山岳地帯で多発する毒蛇被害を減らすための研究をしている施設。数千匹の毒蛇を飼育し、毎日行なうデモンストレーションでは、毒蛇の捕らえ方や毒の採取方法を披露。その後に行なう大蛇との記念撮影が人気。

1518390

赤十字が運営する毒蛇研究所

スネーク・ファーム

現地名:
Snake Farm
住所:
1871 Rama 4 Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT サム・ヤーン駅から徒歩6分
TEL:
02-252-0161~7
営業時間:
8:30~16:30(土・日曜、祝日は9:30~13:00)
定休日:
無休 

ルンピニー公園 Lumphini Park 広大な公園をのんびり散策

ラーマ6世が王室所有の土地を提供して生まれた公園。バンコク最大の広さを誇る57.6haの園内には緑が茂り、池や芝生が美しい街のオアシス。時計台やプール、図書館なども点在する。

1518486

朝、ジョギングや散歩をするのも◎

1518478

公園で朝ごはんを食べよう!

1518496

朝から運動する人が多いルンピニー公園の脇には、多数の屋台が出没!

1518525

タゥフー・トート(揚げ豆腐)

ルンピニー公園

現地名:
Lumphini Park
住所:
Rama IV Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRT シーロム駅/BTS シーロム線 S2 サラ・デーン駅からすぐ
営業時間:
4:30~21:00
定休日:
無休 

ワット・プラ・シー・マハー・ウマー・テウィー Wat Phra Sri Maha Uma Tewi ビジネス街にある極彩色寺院

シーロム通りにあるヒンドゥ教寺院。入口には無数の神像が彫られた極彩色の門がそびえ立ち、不思議なムードが漂う。境内は素足で参拝する。

1518308

細密な彫刻を施した門

ワット・プラ・シー・マハー・ウマー・テウィー

現地名:
Wat Phra Sri Maha Uma Tewi
住所:
2 Silom Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S5 スラサック駅から徒歩9分
営業時間:
6:00~20:00
定休日:
無休 

シーロム・ヴィレッジ Silom Village おみやげ探しにおすすめ

低層の建物が連なるショッピングセンター。シルクや民芸品、シルバーの店が多い。ヴィレッジ内のタイ料理レストランでは、タイ伝統舞踊を楽しむことができる。品ぞろえの良さが人気だ。

1518232

上質な手工芸品がそろい、外国人に人気

シーロム・ヴィレッジ

現地名:
Silom Village
住所:
286 Silom Rd.
地図を見る »
アクセス:
BTS シーロム線 S5 スラサック駅から徒歩10分
TEL:
02-235-8760
営業時間:
11:00~23:00(店舗により異なる)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.silomvillage.co.th

この記事のタグ

タイのおすすめホテル

まっぷるタイ・バンコク’18

  • 発売日:2017年06月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるタイ・バンコク’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年2〜3月の取材・調査に基づくものです。諸事情により、料金・価格など、掲載情報が変更になる場合もありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「B(バーツ)」で表示しています。2017年4月現在、1B(バーツ)=約3円です。 ●休業日は、祝祭日や年末年始、臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則、地名や掲載施設名などはアルファベットで表示しています。地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、編集部の判断で統一しています。ブランド名、ホテル名など日本で通用しているものは、その表記に従っています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ※前国王ラーマ9世の崩御を受け、2017年10月まで喪服期間となります。期間中は見学できない施設もあります。