2017年11月25日

イギリス

歴史を物語るイギリスの世界遺産

by Fish & Tips

Fotolia_97203160_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Afunbags

イギリスの世界遺産登録数は29か所。貴重な建造物や雄大な景観はこの国の歴史の厚みと自然の美しさを実感させてくれる。

ロンドン

キュー・ガーデンズ

登録年:2003年
所在地:ロンドン西部

東京ドーム約26個分の面積を誇る広大な庭園。さまざまなスタイルの温室に世界中の植物が栽培されている。

Fotolia_129463804_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©bnoragitt

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院およびセント・マーガレット教会

登録年:1987年
所在地:ウェストミンスター

16世紀まで王宮として使用されていた国会議事堂と、その周辺に建つ壮麗な建築の景観が圧巻。

ロンドン塔

登録年:1988年
所在地:シティ

11世紀に要塞として建てられ、17世紀までは居城、その後は牢獄・処刑場へと変遷した王室の悲劇の舞台。

15154720514_79f51d681b_z
Tower of London with Poppies, by Davide D'Amico, CC BY-SA

河港都市グリニッジ

登録年:1997年
所在地:グリニッジ

17〜18世紀の大航海時代の遺産が数多く残る港町。子午線が通っていることでも知られる。

573152

ロンドン以外のイングランド

カンタベリー大聖堂、セント・アウグスティヌス修道院跡、 セント・マーティン教会

登録年:1988年
所在地:カンタベリー

イングランド最古の教会とされ、イギリス国教会の中心的役割を果たした。ゴシック建築の存在感は圧倒的。

ストーンヘンジ、エイヴベリと関連する遺跡群

登録年:1986年
所在地:ソールズベリ

イングランド東部にある、紀元前3000年頃から立ち続ける、ミステリーに包まれた巨石遺跡群。

download

バース市街

登録年:1987年
所在地:バース

バースの街は、古代ローマ時代の浴場と18世紀のジョージ王朝様式の建築群が美しい都市景観を生み出している。

565160

ドーセットおよび東部デヴォン海岸

登録年:2001年
所在地:ドーセット〜デヴォン

切り立った崖から、中生代の化石や地層などの貴重な資料が見られる美しい海岸。

コーンウォールと西デヴォン鉱山の景観

登録年:2006年
所在地:コーンウォール〜デヴォン

18世紀〜20世紀初頭、大英帝国の工業化の原動力となり、産業革命をもたらした銅と錫の採掘地跡。

ブレナム宮殿

登録年:1987年
所在地:ウッドストック

しつらえの豪華さは見事で、バロック建築の傑作と称されている。チャーチル首相生誕の場所としても有名。

6924323692_20d8f71b8f_z
Palace, by 1967jwm, CC BY-SA

アイアンブリッジ峡谷

登録年:1986年
所在地:シュロップシャー

200年ほど前に架けられた世界初の鉄橋。アーチ型のフォルムと優美なデザインが、英国の先進性を感じさせる。

Counties

ダーウェント峡谷の工場群

登録年:2001年
所在地:ダービーシャー

18〜19世紀に紡績工場が建ち並んだ峡谷。工場と住宅が近接し、その後の都市計画に大きな影響を与えた。

海商都市リヴァプール

登録年:2004年
所在地:リヴァプール

18・19世紀にかけて海運の要となったリヴァプール。英国産業の隆盛を支えたドックランズと街並みが見もの。

Albert Dock, Liverpool, UK.
by fotolia - ©Carson Liu

ソルテア

登録年:2001年
所在地:ブラッドフォード

19世紀後半の織物工場や、労働者の住宅がほぼ完全に保存された産業村。

ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園

登録年:1986年
所在地:ノース・ヨークシャー

18世紀の華麗な英国庭園の粋を今に伝える広大な王立公園。修道院は今もゲートや食料倉庫などの跡が残る。

8083947271_c36bab5ab9_z
The Abbey Church from the east, Fountains Abbey, North Yorkshire, by Spencer Means, CC BY-SA

ダラム城と大聖堂

登録年:1986年
所在地:ダラム

大聖堂は歴代司教の居城となったノルマン・ロマネスクの傑作。ダラム城は優美なステンドグラスが見もの。

33459522640_afb298c8a8_z
Durham Castle, April 2017 (14), by Carla Brain, CC BY-SA

ローマ帝国の国境線(ハドリアヌスの長城)

登録年:1987年、2005年拡張
所在地:イングランド北部(スコットランドとの国境付近)

ローマ皇帝ハドリアヌスが、ケルト族の侵入を防ぐために造った防壁。17世紀まで防壁として使われた。

37518435806_d24a488168_z
Along the Hadrian's Wall, by yashima, CC BY-SA

スコットランド

ローマ帝国の国境線(アントニヌスの長城)

登録年:2008年
所在地:スコットランド中部

ローマ皇帝アントニヌスが2世紀半ばに、スコットランドからの侵入を防ぐために築いた防壁。

ニュー・ラナーク

登録年:2001年
所在地:サウス・ラナークシャー

18世紀の紡績工場を再現したモデルヴィレッジ。現在はアトラクションとしても有名。

33728233183_712b928470_z
New Lanark Mill, by 4652 Paces, CC BY-ND

エディンバラの旧市街群と新市街群

登録年:1995年
所在地:エディンバラ

石造りの家と石畳の道が続く「オールド・タウン」と、18世紀の街並み「ニュー・タウン」とのコントラストが美しい。

セント・キルダ

登録年:1986年
所在地:ヘブリディーズ諸島

スコットランドの西側に位置し、カツオドリなどの絶滅危惧種が生息する島。

14521978241_a262e5ab61_z
St Kilda, June 2014, by Donna C Green, CC BY

オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地

登録年:1999年
所在地:オークニー諸島

スコットランドの北側に位置するオークニー諸島には新石器時代の遺跡が点在する。

フォース鉄道橋

登録年:2015年
所在地:エディンバラ近郊のフォース湾

フォース湾に架かる鉄道橋。全長2530mのカンチレバートラス橋で、強風の影響を考慮して非常に強固な橋として設計され、1890年に完成。

16415598038_3fdff21fe5_z
Forth rail bridge, by johnomason, CC BY

ウェールズ

ブレナヴォン産業用地

登録年:2000年
所在地:ブレナヴォン

英国の発展を支えたブレナヴォン。鉄工業と石炭で栄えた19世紀の工場群がそのまま残っている。

ポントカサルテ水道橋と運河

登録年:2009年
所在地:北西ウェールズ

ランゴレン運河とレクサム村に架かる水道橋。巧みに組み合わされたアーチ側橋脚は画期的な建築と評される。

グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群

登録年:1986年
所在地:ウェールズ各地

コンウィ城やカナーヴォン城など、13世紀にイングランド王エドワード1世が築いた4つの城の総称。

6013377423_36780313a5_z
Castell Caernarfon Castle, by Peter Glyn, CC BY

北アイルランド

ジャイアンツ・コーズウェイとコーズウェイ海岸

登録年:1986年
所在地:アントリム

六角形の玄武岩の柱が12㎞にわたり立ち並ぶミステリアスな景観が見られる海岸。巨人が造ったという伝説がある。

4869694654_63eeef4e7b_z
Giant's Causeway, by Sean MacEntee, CC BY

この記事のタグ

イギリスのおすすめホテル

まっぷるイギリス・ロンドン(16年)

  • 発売日:2016年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

イギリスのツアー