2017年11月19日

イギリス

ロンドン【シティ】新旧建築ウォッチング

by Fish & Tips

514701

シティは世界最古の金融街でもあり、市内でもとくに歴史的な建造物が並ぶ趣あるエリア。オリンピックのマラソンコースにもなった。新旧の建築を眺めながら、散策を楽しもう。

START●地下鉄セント・ポールズ駅
1.セント・ポール大聖堂
2.ギルドホール&ギルドホール時計博物館
3.イングランド銀行博物館
4.旧王立取引所
5.ロイズ・オブ・ロンドン
6.スイス・リ本社ビル
7.レデンホール・マーケット
GOAL●地下鉄モニュメント駅
歩く時間約40分(見学時間除く)

1.セント・ポール大聖堂

ドームが美しいルネサンス様式の聖堂

1981年にチャールズ皇太子とダイアナ元妃が結婚式を挙げたことでも有名な、イタリア・ルネサンス様式の壮麗なドームを持つ大聖堂。展望台から一望できるロンドンの風景は圧巻。

514910
515691

ドーム/Dome

高さ110mでバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ大きさ。イタリア・ルネサンス様式。

CHECK!

ドーム内のこだまが響くささやきの回廊は必見

515701

ペディメント/Pediment

正面に聖パウロの回心を描いた彫刻が施されているのが特徴。

515683

ポルチコ/Portico

西側のポーチが正面入口。2本一組の円柱が並ぶ。

515747

タワー/Tower

正面にある2本の塔は当初はなかったものだが、1707年に加えられ、右側には時計も付けられた。

クリストファー・レン/Christopher Wren (1632〜1723)

ロンドンの都市再生に尽力した建築家

イングランド生まれの建築家。1666年のロンドン大火のあと、復興のための都市計画を担った。シティを中心に50以上の教会が彼の設計によるもので、代表作はセント・ポール大聖堂、ペインテッド・ホールなど。

セント・ポール大聖堂

現地名:
St. Paul's Cathedral
住所:
St. Pauls Churchyard, EC4M 8AD
地図を見る »
アクセス:
St. Paul'sセント・ポールズ駅からすぐ
TEL:
020-7246-8350
営業時間:
8:30~16:30(最終入場16:15、ギャラリー9:30~16:15)
定休日:
日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.stpauls.co.uk

2.ギルドホール&ギルドホール時計博物館

ゴシック様式の市庁舎と博物館

中世からシティの行政本部として機能するが、現在の建物は15世紀に完成。今も市政や行事が行なわれるグレートホールにはネルソン像や巨人ゴグとマゴグ像が立つ。併設の時計博物館では、世界最古の時計が見られる。

91800075_273468_1

白亜の建物はネオ・クラシック様式

ギルドホール&ギルドホール時計博物館

現地名:
Guildhall & Guildhall Clock Museum
住所:
Gresham St., EC2 7HH
地図を見る »
アクセス:
Bankバンク駅から徒歩5分
TEL:
020-7606-3030
営業時間:
10:00~16:30、時計博物館9:30~16:45
定休日:
10~4月の日曜、時計博物館は日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.guildhall.cityoflondon.gov.uk

3.イングランド銀行博物館

世界最古の銀行の歴史がわかる

中央銀行として300年以上にわたり機能してきた、世界最古のイングランド銀行の博物館。コインや紙幣のコレクションほか、帳簿類、関連の絵画、写真が展示されている。

516142

重厚感あふれる建物の外壁は19世紀のものをそのまま残している

イングランド銀行博物館

現地名:
Bank of England Museum
住所:
Bartholomew., EC2R 8AH
地図を見る »
アクセス:
Bankバンク駅からすぐ
TEL:
020-7601-5545
営業時間:
10:00~17:00(最終入場16:30)
定休日:
土・日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.bankofengland.co.uk/education/pages/museum/visiting

4.旧王立取引所

高級感あふれるショッピングモール

「悪貨は良貨を駆逐する」の名言で有名な16世紀の実業家グレシャムが創設した商品取引所。2001年に高級ショッピングモールとして生まれ変わった。コリント式柱廊の上には、今もグレシャムの家紋であるバッタが輝く。

514761

建築家ウィリアム・タイト設計の現在の建物は3代目。ロンドンでも屈指の古い建築物で、この雰囲気のなかで食事ができる

旧王立取引所

現地名:
Royal Exchange
住所:
TheRoyal Exchange Bank, EC3V 3LR
地図を見る »
アクセス:
Bankバンク駅からすぐ
営業時間:
店舗により異なる、カフェ8:00~22:00、バー11:00~23:00
定休日:
土・日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.theroyalexchange.co.uk

5.ロイズ・オブ・ロンドン

近未来的な高層ビル

1986年竣工のビルだが、石油コンビナートのような斬新なデザインで、ロンドンの街でひときわ異彩を放つ存在。ステンレスの質感やあえてむき出しにした配管や柱、ガラスボックスのエレベーターなど、近未来的な趣が目を釘付けにする。

Counties

斬新なデザインを施したのは、建築家のリチャード・ロジャース

ロイズ・オブ・ロンドン

現地名:
Lloyd's of London
住所:
One Lime St.,EC3M 7HA
地図を見る »
アクセス:
Bankバンク駅から徒歩3分
Webサイト:
http://www.lloyds.com

6.スイス・リ本社ビル

ユニークな形が目をひく「ガーキン」

「ガーキン(ピクルスの意味)」などの愛称で呼ばれる、ロンドンのランドマーク的存在。設計はシティ・ホールと同じノーマン・フォスターで、完成したのは2004年。

516274

中にはオフィスなどが入っており、一般の内部見学は不可

スイス・リ本社ビル

現地名:
Swiss Re Headquarters
住所:
30 St. Mary Axe.
地図を見る »
アクセス:
Liverpool Streetリヴァプール・ストリート/Bankバンク駅から徒歩5分
TEL:
020-7071-5000
Webサイト:
http://www.30stmaryaxe.info

7.レデンホール・マーケット

優美なアーケードはロンドン市民の台所

14世紀からロンドン最大の食肉鮮魚の市場として栄えた。ロンドン大火で焼失したが、19世紀にガラスと鉄骨の天井が壮麗な建物が再建された。映画『ハリー・ポッター』1作目のロケ地としても知られる。

514903

ヴィクトリア様式のガラスと鉄骨製の屋根

レデンホール・マーケット

現地名:
Leadenhall Market
住所:
Gracechurch St., EC3V 1LT
地図を見る »
アクセス:
Bankバンク駅/Monumentモニュメント駅から徒歩5分
TEL:
020-7332-1523
営業時間:
10:00~18:00(店舗により異なる)
定休日:
土・日曜 

イギリスのおすすめホテル

まっぷるイギリス・ロンドン(16年)

  • 発売日:2016年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

イギリスのツアー