2017年11月24日

イギリス

ビートルズが生まれた都市【リヴァプール】

by Fish & Tips

Fotolia_120846599_Subscription_Monthly_M (1)
by fotolia - ©M.V. Photography

ビートルズを輩出したことで、世界的に知られるようになった港町。街の各所にゆかりの地が残り、多くのファンが訪れる。

リヴァプールってどんなところ?

ビートルズの聖地と産業革命時代の建造物

アイリッシュ海に面する街は、18〜19世紀の産業革命時代にアメリカや西インド諸島との貿易で繁栄。その富を背景に、リヴァプール大聖堂などの壮大な建築物や博物館・美術館が整備され、成熟した海港都市となった。世界遺産認定ではそこが評価され、「海商都市リヴァプール」の名で登録されている。また、街の名声と歴史は、1960年代に活躍したロックバンド、ビートルズと切っても切れない。40年代にこの地で誕生した4人の若者は斬新な楽曲とスタイルで、世界の音楽シーンを塗り替えていった。今も街はビートルズ一色。ゆかりの地を訪れる世界各国のファンが絶えない。

Albert Dock, Liverpool, UK.
by fotolia - ©Carson Liu

歴史ある港町の街並みが堪能できる

ロンドンからのアクセス

電車
Euston ユーストン駅からLiverpool Lime Street リヴァプール・ライム・ストリート駅まで約2時間30分

バス
Victoria ヴィクトリア・コーチ・ステーションから550番、421番(日程によりバスの番号は異なる)などのバスで約4時間30分

観光案内所

アルバート・ドック・ビジター・センター
Albert Dock, Anchor Courtyard, L3 4AS
0151-233-2008
10:00〜17:30(冬季は〜17:00)、無休
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩12分
www.visitliverpool.com

リヴァプール観光

観光のKEY WORD

①ビートルズ・ツアーに参加
ツアーに参加すれば簡単にゆかりの地をめぐることができる。ビートルズ好きが集まっているので、話もはずむ。

②徒歩でゆかりの地をめぐる
ビートルズゆかりの地は中心部に集中しているので、徒歩でもまわれる。ビートルズグッズの購入を忘れずに。

③歴史的な港町の風情を感じる
近代産業革命を支えた港町は、世界遺産にも登録されている。ドックや桟橋をめぐり往時の繁栄に思いを馳せよう。

リヴァプール大聖堂 Liverpool Cathedral

イギリス最大の大聖堂

1901年に着工し、40年以上の歳月をかけて完成したイギリス国教会の聖堂。1978年にクイーン・エリザベス2世の命により新たに増築され、総面積約9700㎡という英国一の大きさを誇る大聖堂となった。世界に5つある大規模な聖堂のひとつに数えられる。

6065869436_b169e3798b_z
Liverpool Anglican Cathedral, by Robert Cutts, CC BY

ネオ・ゴシックの建築様式は22歳の若き建築家ジャイルズ・スコットにより設計された

リヴァプール大聖堂

現地名:
Liverpool Cathedral
住所:
St. James' Mount, L1 7AZ
地図を見る »
アクセス:
Lime Streetライム・ストリート駅から徒歩15分/Centralセントラル駅から徒歩10分
TEL:
0151-709-6271
営業時間:
8:00~18:00(クリスマスは~14:30)、塔に上れるのは月~金曜10:00~17:00、土曜9:00~17:00、日曜12:00~16:00(最終入場30分前まで)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.liverpoolcathedral.org.uk

BME(British Music Experience)

UK音楽をとことん楽しむ

イギリスのロックやポップスをテーマにした博物館。有名ミュージシャンの衣装や楽器などの展示のほか、作曲やダンスを楽しめるスペースもある。

 

575663

ロンドンから移転してリヴァプールにオープン!
ロンドンのThe O2にあったが、2016年夏にリヴァプールのクナードビルに移転する

BME

現地名:
British Music Experience
住所:
Water St. Cunard Building L3 1QB
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェイムスストリート駅からすぐ
Webサイト:
http://www.britishmusicexperience.com

ビートルズゆかりの地を訪ねて

ジョンがポールが、生まれそして歌った街へ

リヴァプールが生んだ世界的スターであり、今も人々に愛され続けるビートルズ。彼らの足跡を求め、この街を訪れる人々は後を絶たない。ビートルズはリヴァプールの重要な観光資源になっているだけあり、ゆかりの地はどこも大切に保存されており、ビートルズ関連のガイドツアーなどもたくさんある。

7731887532_e29d2c0643_z
Liverpool - Strawberry Field, by Stephan Rinke, edumorph.com, CC BY-SA

ザ・ビートルズ The Beatles

世界中で愛される史上最高の人気バンド

1962年にシングル「Love Me Do」でデビュー。続く「Please Please Me」でチャート1位を獲得すると、瞬く間に世界的なスターへと上り詰めた。しだいに実験的な作品が増え始め、演奏活動はひかえめに。1970年アルバム「Let It Be」を最後に解散した(発売は解散後)。現在もその楽曲の輝きは色あせることはない。

Miscellaneous

ビートルズ・ストーリー The Beatles Story

ファンならずとも必見のスポット

アルバート・ドックにあるビートルズの博物館で、市内で一番人気の観光スポット。メンバーがリヴァプールで過ごした60年代の記録や、実際に使っていたギターのコレクションなど、時代ごとにビートルズの軌跡をたどることができる。おみやげショップも充実。

download

「キャヴァーン・クラブ」でのステージを本物そっくりに再現したコーナー

10495742824_c5dc546fde_z
The Beatles Story Exhibition - Albert Dock - Liverpool, by ell brown, CC BY

博物館のエントランス

5253951651_fe974334e2_z
, by Anosmia, CC BY

ジョン・レノンの「イマジン」でおなじみの「ホワイト・ルーム」

575537

展示されている楽器も彼らが使っていたもの

ビートルズ・ストーリー

現地名:
The Beatles Story
住所:
Britannia Vaults, Albert Dock, L3 4AD
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩20分
TEL:
0151-709-1963
営業時間:
9:00~19:00、11~3月10:00~18:00(最終入場は17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.beatlesstory.com

キャヴァーン・クラブ The Cavern Club

ビートルズがデビューした場所を再現

ビートルズがデビューした当時の内装をそのまま再現したライブハウス。現在も日替わりで地元の人気バンドのライブ演奏が聴け、気軽なディスコとしても人気がある。

124887380_33a2a4ffb3_z
The Cavern Club, by westy48, CC BY-SA

ビートルズゆかりの「キャヴァーン・クラブ」の本家本元

キャヴァーン・クラブ

現地名:
The Cavern Club
住所:
10 Mathew St., L2 6RE
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩5分
TEL:
0151-236-1965/9091
営業時間:
10:00~深夜(木曜は~翌1:30、金・土曜は~翌2:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cavernclub.org

セント・ピーターズ教会 St. Peter's Church

ジョンとポールが最初に出会った場所

1957年、教会のホールで、ビートルズの前身クォリーメンのバンドでジョンが演奏しているのをポールが見て、ポールがジョージを紹介されたビートルズゆかりの地。

575527

荘厳なステンドグラス

セント・ピーターズ教会

現地名:
St. Peter's Church
住所:
Church Rd. Woolton L25 5JF
地図を見る »
アクセス:
Hunts Cross ハンツ・クロス駅から車で10分
TEL:
0151-428-6810
営業時間:
イベントによる
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.stpeters-woolton.org.uk

ビートルズ・チャイルドフッド・ホームズ・ツアー The Beatles' Childhood Homes Tour

郊外にある2つの家をめぐる

ツアーなら、見つけにくい建物の周辺で迷うなんてこともなくて便利♪

問い合わせ先:ナショナル・トラスト
ツアー発着所:Jury’s Inn(15:15発のみSpeke Hall)
0151-427-7231(ツアー予約)
10:00、11:00、14:15、15:15(所要2時間30分)
無休(冬季は月・火曜休みの場合あり)※要確認
料金:£23
Jury’s Inn:James Street ジェームズ・ストリート駅から徒歩6分、Speke Hall:Allertonアラートン駅から徒歩20分または500番のバス
www.nationaltrust.org.uk

20フォースリン・ロード 20 Forthlin Road

メンバーが集まった家

ポール・マッカートニーが少年期、青年期を過ごし、リハーサルや曲作りが行なわれた家。内部にはビートルズの写真やゆかりの品々が飾られている。

16832908217_b4b8b218f5_z
20 Forthlin Road, by christopher_brown, CC BY

20フォースリン・ロード

現地名:
20 Forthlin Road
住所:
20 Forthlin Rd., L18 9TN
地図を見る »
アクセス:
West Allertonウェスト・アラートン駅から徒歩5分

メンディップス Mendips

数々の名曲が生まれたジョンの家

ジョン・レノンが、5歳から23歳までミミおばさんとともに過ごした家。2002年にオノ・ヨーコによってナショナル・トラストに寄贈され、翌年3月より一般公開。

574368

ジョンの寝室も公開されている

メンディップス

現地名:
Mendips
住所:
251 Menlove Av., L25 7SA
地図を見る »
アクセス:
176、177番のバスでMenlove Avenueメンローヴ・アヴェニュー下車。クイーン・スクエアから30分

ビートルズゆかりのグルメ×ショップ×ホテル

キャヴァーン・パブ The Cavern Pub

ライブ演奏が楽しめるパブ

昔キャヴァーン・クラブのあった場所に、1994年にオープンしたパブ兼ライブハウス。店内には、ビートルズのメンバーが実際に使用していた楽器や、キャヴァーン・クラブで演奏したミュージシャンたちのゆかりの品々が飾られている。

538775

キャヴァーン・パブ

現地名:
The Cavern Pub
住所:
5 Mattew St., L2 6RE
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩5分
TEL:
0151-236-4041
営業時間:
11:00~24:00(木~日曜は~翌2:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cavernclub.org/cavern-pub

グレープス The Grapes

ビートルズの行きつけだった店

ビートルズが演奏していた当時、キャヴァーン・クラブではお酒が飲めなかったため、メンバーはここを訪れて飲んでいたという。壁にはこの店で撮影された彼らの写真が飾られ、シートや壁紙も当時のまま保存されている。

571595

グレープス

現地名:
The Grapes
住所:
25 Mathew St., L2 6RE
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩6分
TEL:
0151-255-1525
営業時間:
12:00~翌2:00(金・土曜は~翌4:00、日曜は~翌3:00)、食事は~18:30
定休日:
無休 

ビートルズ・ショップ The Beatles Shop

ビートルズ・マニアは必見!

ビートルズゆかりの通り、マシュー・ストリートにあるビートルズ・コレクターの店。デビュー当時のポスターやレコード盤、メンバーのフィギュア、キャラクターグッズなどがそろい、マニアならずとも楽しめる。

download

ビートルズ・ショップ

現地名:
The Beatles Shop
住所:
31 Mathew St., L2 6RE
地図を見る »
アクセス:
James Streetジェームズ・ストリート駅から徒歩6分
TEL:
0151-236-8066
営業時間:
9:30~17:30、日曜10:30~16:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.thebeatleshop.co.uk

ハード・デイズ・ナイト Hard Days Night Hotel

ビートルズに浸れる宿

ビートルズをテーマにした2008年オープンのホテル。メンバーにちなんだ装飾の部屋が設けられ、併設バーでのライブ(金・土曜のみ)やメンバーの誕生日にちなんだイベントが行なわれるなど、ファンにはたまらない仕掛けがたっぷり用意されている。

571044

ハード・デイズ・ナイト

現地名:
Hard Days Night Hotel
住所:
Central Bldg, North John St., L2 6RR
地図を見る »
アクセス:
Lime Street ライム・ストリート駅から徒歩15分
TEL:
0151-236-1964
Webサイト:
http://www.harddaysnighthotel.com

イギリスのおすすめホテル

まっぷるイギリス・ロンドン(16年)

  • 発売日:2016年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

イギリスのツアー