2017年11月19日

イギリス

ロンドン「ナショナル・ギャラリー」世界的傑作がめじろ押し!

by Fish & Tips

Fotolia_99846819_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©flik47

英国初の国立美術館として1824年に誕生。14世紀来のヨーロッパ絵画の名作2300点以上という世界屈指の収蔵内容を誇る。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリ、ラファエロなどを含むルネサンス期、油彩の祖ファン・エイクやレンブラント、ルーベンスなどのネーデルラント絵画、モネ、ゴッホ、セザンヌ、スーラなどフランスの印象派・後期印象派などの作品が充実し、世界的に知られる多くの名作を目のあたりにすることができる。

珠玉の名作絵画を展示する世界最大級の美術館

 いくつもの棟に分かれ作品数も多いので、無料のガイドツアーや有料のオーディオガイドを利用したほうが賢明。詳しくは正面入口左側にあるセインズベリー棟のインフォメーション・カウンターへ

539177

ナショナル・ギャラリー

現地名:
National Gallery
住所:
Trafalgar Sq., WC2N 5DN
地図を見る »
アクセス:
Charing Crossチャリング・クロス駅から徒歩5分
TEL:
020-7747-2885
営業時間:
10:00~18:00(金曜は~21:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.nationalgallery.org.uk

ナショナル・ギャラリー鑑賞のコツ

フロアはウイングごとに大きく4つに分けられ、年代別に展示されている。

Counties

トラファルガー・スクエアに面した場所に建つ

ハイライト30を活用

時間がない場合はギャラリーが作成しているハイライト30をチェックして見学したい。モネやセザンヌなど絶対に見ておきたい珠玉の作品ばかり。

無料ガイドツアー

60分間でギャラリーのスタッフが館内の概説と有名作品を解説してくれる。毎日11時30分、14時30分(金曜は19時にも)開催。詳細はWebで確認を。

内装の美しさも必見

作品自体もさることながら、幾たびもの増築を繰り返して造られた建築、そして美しい内観にも注目したい。『007 スカイフォール』のロケ地にもなった。

岩窟の聖母 The Virgin of the Rocks

Room 57
レオナルド・ダ・ヴィンチ 1491〜1508年

30950483173_172310c1ba_z
London December 18 2016, by y.caradec, CC BY-SA

ヴィーナスとマルス Venus and Mars

Room 58
ボッティチェリ 1485年(推定)

15452414003_21278bda04_z
Sandro Botticelli - Venus and Mars, by irinaraquel, CC BY

解体されるために最後の停泊地に曳かれていく戦艦テメレール号 The Fighting Temeraire tugged to her last berth to be broken up

Room 34
ウィリアム・ターナー 1838年

15099703082_1a63129985_z
The Fighting Temeraire Tugged to Her Last Berth to Be Broken Up, by virtusincertus, CC BY

イギリスのおすすめホテル

まっぷるイギリス・ロンドン(16年)

  • 発売日:2016年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

イギリスのツアー