2017年11月14日

ペナン

ペナンの交通ガイド

by Fish & Tips

Fotolia_141319442_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©vanzyst

空港から市内へ

最も便利で、利用機会が多いのはエアポートタクシー。ペナン国際空港の到着ロビーにあるタクシーカウンターでクーポンを購入し、ターミナル前から乗車する。料金は行き先の距離によって決まっており、ジョージタウン中心部までは所要約40分でRM40ほど。また、ラピッドペナンのバス路線も整備されている。ジョージタウンへは401E系統か、空港とフェリー乗り場のあるウェルド・キーを結ぶエアポート・トランジット(AT)系統に、バトゥ・フェリンギ方面へは102系統に乗車。安さを考えると利用価値がある。鉄道などはなく、タクシー、バスともにしばしば渋滞に巻き込まれるので、あとの予定は余裕をもって組んでおきたい。帰りに空港へ向かう際も早めの到着を心がけて。

93647

ジョージタウン周辺は交通量が多く、渋滞が頻発する

93656

エアポートタクシーのカウンター。決められた料金の先払いで済むので安心だ

島内の交通

島内はバスの路線網が発達しており、旅行者でも比較的利用しやすい。効率よくまわるにはタクシーのチャーターが便利。ジョージタウンでは、旅の思い出に昔ながらのトライショーに乗るのもおすすめ。

タクシー Taxi

ほとんどのタクシーにメーターが付いているが、使用するかはドライバーによりまちまちなので、乗車前に頼む必要がある。それでも使用してくれない場合は、行き先を告げて料金を確認しよう。交渉も可能だが、あまりに高い場合はやり過ごして次のタクシーに聞いてみるのがいい(料金の目安は下記の表を参照)。なお、近々島内のタクシーが全面的にメーターを使用するようになる予定。そのほか、島内観光にはチャーターするのも便利だ(1時間RM30程度)。流しのタクシーは少ないが、ホテルやショッピングセンターの前に停車しているほか、大通りにタクシー乗場がある。

94362

島内バスが充実しつつあるが依然として利用価値は高い

レンタカー&バイク Rental Car & Motorbike

空港やジョージタウン、バトゥ・フェリンギなどのレンタカー会社のオフィスで借りられるほか、ホテルでも手配してくれる。レンタカーの運転には国際免許証が必要。料金はレンタカーで1日RM100〜200程度。レンタルバイクで1日RM40程度。坂道や急なカーブが多く、ドライバーのマナーも良いとはいえないので、交通事故には十分気をつけよう。

バス Bus

ラピッドペナンのバスが島内のほぼ全域をカバーしており、旅行者でも比較的利用しやすい。ルート別に番号が付いているが、出発地と目的地が同じでも番号が違うと経由地が違うので注意。観光客が利用する機会が多いのはジョージタウン〜バトゥ・フェリンギを結ぶ101、102系統で、所要30分ほどだが、渋滞が起こりやすいので時間には余裕を。バスターミナルはウェルド・キーやコムターなどにある。運行時間は路線によってまちまちだが、101、102系統は6時頃〜23時頃まで運行している。運賃は距離によって5段階に分けられている(RM1.40〜RM4)。乗車の際、運転手に行き先を告げて運賃を支払い、紙の切符をもらう。つり銭がもらえないことが多いので、小銭は用意しておきたい。降りるときは車内の降車ボタンを押す。

93635

行き先と系統番号が電光掲示されている

無料バスのCATを活用しよう

CATはジョージタウンのコムター〜ウェルド・キー間を、2つのルートで無料運行するバス。所要約15分、運行は6時頃〜0時頃で、20〜30分間隔で走っている。普通の市内バスと同じ車体なのでわかりにくいが、「CAT SHUTTLE」という電光掲示と、運転席横の「HOP ON FREE」のシールが目印。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワンポイントアドバイス

名物のトライショーで巡るノスタルジックな美しい街並
トライショーは自転車に2人乗りの座席を付けた観光用の乗物で、ジョージタウンでよく見かける。料金は交渉制で、1㎞でRM5程度。ジョージタウンのおもな観光スポットをまわるコースは1時間RM30程度が相場。2人で乗る際は、1人分の料金か2人分の料金かを先に確認。

93558

レトロな雰囲気を感じながら市内観光が満喫できる

ペナンとバタワースを結ぶフェリー

海峡からの景色も格別!
バタワースは海を挟んでペナンの対岸にある街。マレー半島からペナンへの入口となっており、鉄道のほか、各地からのバスもこの街に到着するものが多数ある。バタワースとジョージタウンのウェルド・キー・バスターミナルとはフェリーで結ばれており、所要約20分、料金はRM1.20で、早朝から深夜まで何便も運航している。なお、ペナンからバタワースへ戻る場合は無料になる。

93806

別料金で車やバイクなどの車両でも乗船できる

この記事のタグ

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている営業時間や定休日などのデータは、2017年6月〜8月の取材・調査に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には最新の情報をご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。 本誌中の料金、価格の単位は「RM(リンギ・マレーシア)」で表示しています。2017年8月現在、RM1=約27円です。 休業日は、イスラムのハリラヤ(祝祭)、中国の旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ホテル、スパの料金などには税、サービス料が別途追加される場合があります。 ショップやレストラン、ホテルとの個人的なトラブルに関して、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。