2017年11月14日

アジア

ランカウイの交通ガイド

by Fish & Tips

Fotolia_163441711_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Glebstock

空港から市内へ
基本的にタクシーを利用する。料金はエリアによっておおよそ決められている。空港の到着ロビーにあるチケットカウンターでクーポンを購入し、それを持って乗り場へ向かう。また、高級ホテルを中心に送迎サービスを行なっているところも多く、これを利用するのも一般的。料金の有無などは事前にホテルに確認しておきたい。空きがあればレンタカーを借りることもできる。

島内の交通
島内の交通機関は発達していないため、旅行者の移動手段はタクシーが中心となる。道路はよく整備されていて、旅行者でもレンタカーが比較的利用しやすいが、地元の人の運転は荒いので注意が必要だ。

94615

飛行機の到着後はチケットカウンターが混み合うので注意

タクシー Taxi

流しのタクシーは走っていない。高級ホテルやショッピングセンターに待機するタクシーに乗るか、レストランやショップで呼んでもらう。料金は距離ごとに大体決まっている。何カ所か続けてまわるならチャーターするのも一般的だ。料金は半日でRM120が目安。グループならかなり割安。

●タクシーの料金と所要時間の目安
空港から
クア:RM24、25分
パンタイ・テンガー:RM20、20分
パンタイ・チェナン:RM18、15分
パンタイ・コッ:RM24、20分
ダタイ・ベイ:RM60、30分
タンジュン・ルー:RM35、30分

クアから
パンタイ・テンガー:RM24、30分
パンタイ・チェナン:RM24、30分
ダタイ・ベイ:RM60、45分
タンジュン・ルー:RM35、35分

94770

場合によっては交渉が必要な場合もあるので注意

乗合タクシー Omnibus Taxi

バンタイプのタクシーで、目的地が同じ方向の乗客が集まったら発車する。普通のタクシーより割安だが、出発時間がまちまちで、ほかの客の乗り降りもあり利便性にはやや欠ける。乗車の際には運転手に行き先を伝え、料金をたずねる。

●タクシー・ランカウイ・ホリデー/taxilangkawiholiday.com

94800

レンタカー&バイク Rental Car & Motorbike

島内の道路はよく整備されており交通量も少ないので運転しやすいが、地元の人の運転はかなり荒く、また突然動物が飛び出してくることも多いので注意。レンタカーの運転には国際免許証が必要。空港やジェッティ(船着き場)、ホテルでも手配してくれる。料金の目安は、レンタカーで1日RM80、レンタルバイクで1日RM30程度。料金があまりに安いものは保険に入っていない場合もあるので、事前に必ず確認を。

●JFZ カー・レンタル&ツアーズ/www.langkawivacation.com

94623

【ワンポイントアドバイス】高速船で快適な船旅クアとペナンを結ぶフェリー

クアにあるフェリーターミナルからは、ペナン、クアラ・ペルリス、クアラ・ケダと、隣国タイのリペ島を行き来する船が出ている。とくにペナン便は飛行機に次いで便利だ。1日2便の運航で、所要時間は2時間45分。料金は片道RM60。

●ランカウイ・フェリー・ライン/www.langkawi-ferry.com

94606

飛行機にはない旅情が感じられて人気がある

この記事のタグ

アジアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている営業時間や定休日などのデータは、2017年6月〜8月の取材・調査に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には最新の情報をご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。 本誌中の料金、価格の単位は「RM(リンギ・マレーシア)」で表示しています。2017年8月現在、RM1=約27円です。 休業日は、イスラムのハリラヤ(祝祭)、中国の旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ホテル、スパの料金などには税、サービス料が別途追加される場合があります。 ショップやレストラン、ホテルとの個人的なトラブルに関して、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。