2017年7月27日

台中

台湾地方都市へ地図を片手に気ままな一人旅! 

by Fish & Tips

866138

初めて台湾を見たオランダ人がその美しさに感動し、 「フォルモサ=美麗島」と名付けたという。今も、島は南国らしい生き生きとした自然に満ちあふれ、そのなかで数々の魅力を持つ街が、迎えてくれる。

グルメタウンや驚きの絶景へ日帰りでアクセスできる!!

台湾版新幹線の「高速鉄路」をはじめ交通機関が発達しているため、台北滞在に+1日すれば楽しみの可能性は大きく広がる。高雄へは日本各地からの直行便も多く運航している。南からスタートする台湾旅行はまた違った面白さに出会えるはず。

台中のホテルを検索する

台南 (タイナン) 風情ある古都がおしゃれ感急上昇中

かつては台湾の中心地だった街で、史跡や古い街並みが多い。近年はおしゃれなショップやカフェが増えており、注目されている。

【アクセス】
台北から高速鉄路で台南駅へ。所要1時間50分。台湾高鉄・台南駅から台鉄に乗り換え所要25分

867739

街の西側の海沿いにある安平は、昔懐かしい街並みが広がる

867231

日本統治時代のデパートをリノベーションした林百貨店は人気のショッピングスポット

台中のホテルを検索する

台中 (タイツォン) 西海岸中央にあるカフェとアートの街

近年、鉄道の高架化など再開発が進み、大きく変貌している街。アート関連のスポットも多いほか、周辺にも見どころ多数。

【アクセス】
台北から高速鉄路で1時間。台湾高鉄・台中駅から台鉄に乗り換え所要10分

868730

茶藝館発祥の街といわれる

台中のホテルを検索する

高雄 (カオション) 港町風情と海鮮料理台湾南部の大都会

台湾の南端近く。台北に次ぐ大都市で、気候は完全に熱帯。名物の海鮮やフルーツとともに、都会らしい街歩きが楽しめる。

【アクセス】
台北から高速鉄路で左營駅へ。所要1時間40分。台湾高鉄・左營駅からMRT紅線で高雄駅まで11分。高雄空港へは、成田、関西、新千歳、福岡、熊本、那覇各空港から直行便がある

869729 (2)のコピー

蓮池潭は、池の周囲に廟や神様の像が並ぶパワースポット

台中のホテルを検索する

太魯閣峡谷 (タイルウクーシアクゥ) 迫力満点の断崖絶壁

ナチュラル派におすすめのスポット。広大な公園に大理石の奇岩や美しい渓流が待ち受ける。

【アクセス】
台北から普悠瑪号などで花蓮駅へ2時間。駅前からタクシーや台湾好行のバスでアクセス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台北からのオプショナルツアーを利用するのもおすすめ

台中のホテルを検索する

花蓮 (ホアリエン) 東海岸観光の拠点

台湾原住民の文化に触れられるのどかな街。太魯閣渓谷に行くならぜひ立ち寄りたい。

【アクセス】
台北から普悠瑪号や太魯閣号で所要2時間。自強号では3時間弱

868254

大理石の世界的な産地

台中のホテルを検索する

日月潭 (リーユエタン) 風光明媚な湖畔リゾート

台湾最大の美しい湖のほとりに、たくさんのリゾートホテルが建つ。夕日の名所。

【アクセス】台湾高鉄・台中駅から台湾好行バスで1時間30分

868781

風光明媚な湖畔リゾート

台中のホテルを検索する

阿里山 (アーリーシャン) 雲上の山岳から見る日の出

台湾中央部に走る山脈。高山地帯ならではの、澄み切った冷涼な気候に出会える。

【アクセス】
台北から高速鉄路で嘉義駅へ。所要1時間30分。台湾高鉄・嘉義駅から接続バスで台鉄・嘉義駅へ。所要25分。台湾好行バスで2時間30分

869428

見どころのひとつ阿里山鉄道は、台風被害のため一部区間のみの運行が続いている

台中のホテルを検索する

まっぷる台湾’18

  • 発売日:2017年01月11日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
「まっぷる台湾’18」が出展元となる記事に掲載されている営業時間や表記などのデータは、2016年10〜12月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際には改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金、価格の単位は「元」で表示しています。2016年12月現在、1元=NT$1=約3.5円です。 ●ホテル、レストランなど一部施設では、別途サービス料がかかる場合があります。 ●休業日は、旧正月などの祝祭日や臨時休業を除いた定休日のみを表示しています。 ●原則として地名、店名などは漢字(中国語) で記しています。一部、英語表記があるものは、英語を併記しています。また、地名などのカナ表記については、日本語では表現しきれない微妙な発音もありますので、注意が必要です。カタカナ表記は中国語の発音を表しています。 ●クレジットカードの利用には、手数料がかかる場合があります。 ●「両」や「斤」は台湾の重さの単位で、1両は37.5g。1斤は16両で600gとなります。 ●各掲載物件の電話・FAX番号は現地の番号です。日本から電話をかける場合は国際電話となります。携帯電話の場合は各電話会社のホームページなどで確認してください。