2017年10月17日

釜山

日本からプサンへの船旅攻略ガイド【九州&関西発】

by Fish & Tips

110812

関西や九州在住の人におすすめなのが船旅。高速船で気軽にお出かけするのも、クルーズ気分でのんびり行くのも楽しい!

所要約3時間で日帰り旅も可能! ビートル 博多発

博多からプサンまでお隣感覚の船旅!
博多~プサン間を3時間5分で結ぶ高速船。港でのチェックインは出航1時間前、さらに荷物の預けも必要ないので、まるで国内旅行のような気軽さで利用できる。ビートルは船体を海面から浮上させて航行するため、船特有の揺れがほとんどない快適な乗り心地。飛行機が苦手という人にも安心だ。

110722

海面から浮上して走るビートル号

110746

プサン港は繁華街の南浦洞に近く、アクセスも便利!

110736

2階の一般席。船内は全席指定なので、まずはチケットの座席番号を確認しよう

110756

女性専用トイレも用意

運賃

片道1万4000円、往復2万2000円~。WEB限定の「うみ旅」は平日往復9800円〜、週末往復1万4800円〜。ほか、タイムセール、23歳以下、65歳以上など、各種割引チケットあり

ビートル

現地名:
Beetle
営業時間:
博多~プサン毎日2~6往復運行
Webサイト:
http://www.jrbeetle.co.jp

ビートルの魅力はココ!

1 所要約3時間と早い!条件付きで格安プラン多数

博多~プサン間が所要3時間5分と、あっという間。2時間ほどで進行方向左手に対馬が見えはじめたら、もうすぐプサンに到着となる。また、平日割引やインターネット限定の格安料金プランもあるため、日程を選べばお手頃に旅行できる。詳細はHPをチェック!

114254

全席にUSBポートを完備。船内無料Wi-Fiサービスもあり快適!

2 サービス満点でクルーズ気分も楽しめる

ビートル号はサービス満点! ワゴンではたばこやお酒、コスメなどの免税品のほか、ビール、コーヒーなど、酒・ドリンク類も買える。おすすめはグリーン席(16席のみ)で、普通席に3000円プラスするだけで利用できる。

121620

グリーン席には専用ブランケットもある

114122

レカロ社製のシートは座り心地抜群!

3 揺れの少ない安心設計飛行機嫌いにも◎!

ビートル号は海水を吸い込んで噴射する力で進むジェットフォイル船。水中翼によって船体を浮上させて航行するため、波の状況に影響されにくく、安定した航行が楽しめる。出港時もスムーズで、ゆれや振動などはほとんどないのがうれしい! 飛行機が苦手な子どもにも安心!

110765

飛行機の離着陸のような緊張感はまったくなし

知っておきたい船旅Q&A

Q 予約はどうする?

A 予約はホームぺージか電話、おもな旅行会社で可能。乗船の3カ月前から予約可能という船舶会社が多い。ホームページ割引などを行っている場合もあるので、要チェック。

Q 船内食はある?

A 基本的には食事は乗船料金とは別に支払う。ビートルではワゴンでの軽食販売があるが、長時間乗船する場合、食事が含まれたプランやレストランが用意されている。

Q 基本的な船内設備は?

A レストランやコンビニ、免税品販売、展望浴場、フィットネス、カジノなど、長時間の船旅を楽しむための設備がそろう。客室は個室、相部屋などあり、予算によって選べる。

Q 諸費用は?

A 船の運賃のほか、日本出国時に日本のターミナル使用料500円、韓国出国時にプサン港の港湾利用税および出国納付金4300W、燃料特別付加運賃(季節で変動あり)が必要。

ショー&ディナーも楽しめる パンスター・クルーズ 大阪発

サービス満載の快適な船旅を楽しんで!
大阪を午後出発して、翌朝10時に到着するクルーズ船。瀬戸内海を定期運航する唯一の国際船籍で、明石海峡大橋など日本有数の絶景を眺められる。船内ではビュッフェレストラン、サウナ&大浴場などの船内設備のほか、免税店、コンビニなども完備。

110812

1階から4階までの巨大な船。まるでタイタニック号!?

110850

レストランでは豪華ディナーを

110860

クルーズゾーンのデラックススイート。コンパクトながらも快適な客室

110837

アロマでリフレッシュできるセラピーハウス。プサン到着前に疲れを癒しておこう

運賃

片道1万3000円~、往復2万円~(スタンダードAは4人相部屋、Bは2〜4人相部屋)、ファミリールーム片道1万9500円、往復3万円(3名1室の利用)※食事は別途

パンスター・クルーズ

現地名:
PanStar Cruise
営業時間:
大阪15:30発~プサン翌10:00着(月・水曜に各1便)、大阪17:00発~プサン翌12:30着(金曜)、プサン15:00発~大阪10:00着(火・木・日曜に各1便)
Webサイト:
http://www.panstar.jp

パンスター・クルーズの魅力はココ!

1 いたれりつくせりの船内サービス&施設

ビュッフェレストランやカフェ、カラオケ、サウナ&大浴場などの船内設備が充実している。お酒やブランド物を扱う免税店のほか、ギフトショップやコンビニなども併設しており便利。夜はライブ音楽などショーやイベントも開催する。

115581

生演奏が楽しめる公開ステージは人気!

2 瀬戸内海を通ってプサンへ絶景を楽しめる船旅

瀬戸内海を定期運航する唯一の国際船籍“パンスタードリーム”。明石海峡大橋、瀬戸大橋、関門大橋など日本有数の絶景を見ながらの船旅は、まさに豪華クルーズ感覚。デッキから見るプサンの街の姿にはきっと感動するはず!

115494

大海原を眺めながらお茶ができるカフェ夢

3 手頃に楽しめる豪華客船並みのサービス

船のファーストクラス“クルーズゾーン”を開設。特等船室、専用ラウンジ、カフェVIPルーム、付帯サービスなどクルーズ客船並みのサービスが受けられる。料金は片道2万5000円~(夕・朝食を含む)。

115408

クルーズゾーンのゲストのみ入れるVIPラウンジ

118123

品数豊富なビュッフェレストラン

プサンへのルートはほかにもあります!

パンスター・クルーズやビートル以外にも、さまざまな国際航路がある。運賃もサービスもそれぞれなので、チェックしてみよう。

くつろげる客室が人気 関釜フェリー 下関発

客室の種類も豊富で、展望浴場やレストランも完備。季節ごとのイベントも充実しているので、ホームページを要チェック!

110911

1等和室は畳と座卓で過ごせる。家族連れにぴったり

関釜フェリー

現地名:
Kampu Ferry
TEL:
083-224-3000
営業時間:
下関19:45発~プサン翌8:00着、プサン21:00発~下関翌7:45着
Webサイト:
http://www.kampuferry.co.jp

客室タイプが多彩! カメリアライン 博多発

博多~プサンを約5時間30分で結ぶフェリー船。船内にはツイン、シングル、和室などあり、9000~2万円と部屋によって運賃が異なる。カラオケルームやゲームコーナーなどもある。

04-1

落ち着いたインテリアの特等室ツイン

カメリアライン

現地名:
Camellia Line
TEL:
092-262-2323
営業時間:
博多12:30発~プサン18::00着、プサン20:00発(乗船完了時間)~博多翌7:30下船
Webサイト:
http://www.camellia-line.co.jp

博多港⇔釜山港 船の乗り方レクチャー!

日本から韓国へは飛行機を利用するのが基本だが、九州や西日本からは高速船やフェリーが意外と便利! ここでは乗船方法などを確認しておこう。

博多港から出国

博多国際ターミナルから釜山港国際旅客ターミナルへ出発。出航の1時間前には到着しているようにしよう。パスポートを忘れずに!

1 チェックイン

パスポートを用意して1階の受付カウンターでチェックイン。インターネットで予約した場合、eチケットか予約番号を提示。船内に持ち込める荷物は総重量20kgまでで、手荷物は1人2個まで無料。預けられないので、各自船内に持ち込む。

1365

ツアーによって受付カウンターが異なる。事前に確認を

2 ターミナル利用券を購入

1階でチェックインを済ませたら、ターミナル内に設置されている自動券売機でターミナル利用券を購入する(満12歳以上500円、満6〜12歳未満250円)。

1626

自動券売機はターミナルの1階と2階に計3台設置されている

3 出国口へ

出港時間が近づいてきたら2階の出国口へ移動し、チェックイン時に受け取った乗船券とターミナル利用券を提示する。

1392

出国口は2階の左奥にある。到着時は手前の入国口を通ることになる

4 出国審査

出港時間30分前には出国審査を受ける。事前にパスポートを準備しておこう。出国審査場の先には免税店がある。

5 乗船

出港時間の15分前には乗船口へ移動しよう。館内アナウンスも流れるので安心だが、荷物が多い人は余裕をもって移動したほうがよい。

2141

乗船口ではスタッフが出迎えてくれる。ビートル号には専用路がある

釜山港に着いたら

1 入国審査

到着したらパスポートと入国カードを提示。入国カードはチェックイン時にもらえるので、記入しておこう。

2 荷物検査

持っている荷物をベルトコンベアに載せて検査を受ける。

3 税関検査

チェックイン時に受け取った入国カードと税関申告書を提出する。こちらも到着する前に船の中で事前に書いておこう。

乗船の前にチェック!

 乗船前には必ず運賃以外に燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)、港湾施設使用料および出国納付金などを別途支払う。

 運航会社によって乗船手続きにかかる時間が異なる。基本1時間〜1時間半が目安だが、念のため事前に確認をしておこう。

 運港会社によって、子どもや幼児の運賃、学生割引、往復割引などの設定が異なるので、事前に各運航会社に確認してみよう。

 その日の気象状況によって運航スケジュールの変更もしくは欠航になる場合がある。天候が悪いときは確認をしたほうがよい。

釜山港から帰国

プサンから日本へ帰国。手続きを確認しておけば不安になることもない。まずは各船会社のチェックインカウンターがある3階へ。

1 チェックイン

乗船券とパスポートを用意して、各船会社のカウンターで手続きしよう。このとき、港湾利用税と出国納付金4300Wも支払う必要があるので忘れずに。

972

ビートルのチェックインカウンターは3階にある

2 出国口へ

出国口がある3階へ移動する。「출구(出国)」という案内板の方向へ向かい、係員に乗船券とパスポートを提示して出国口へ入る。

1405

3階にはおみやげ売り場やカフェ、コンビニなど、付帯施設が充実している

3 税関検査と出国審査

保安検査と手荷物検査を受けた後、パスポートを提示して出国審査を受ける。乗船するまで時間があれば免税店で買い物を!

1415

免税店もあるので、出港まで買い物も楽しめる

4 乗船

アナウンスもしくはスタッフの案内に従って出国口へ移動する。乗船まで専用ゲートを通って乗船する。荷物が多い場合は時間に余裕をもって移動を。

2263

船内に税関申告書が配置されている場所がある。日本に到着する前に準備を!

博多港に着いたら

1 入国審査

到着したら、パスポートを提示して審査を受ける。

2 税関検査

釜山港で受け取った税関申告書とパスポートを提示し、審査を受ける。記入漏れがないよう十分チェックをしておこう。

草梁 釜山港国際旅客ターミナル プサンハンクッチェヨゲットミナル//부산항국제여객터미널

プサンの船の玄関口!
釜山国際旅客ターミナルは博多や大阪、下関から船が発着している。レストランやカフェ、書店などの付帯施設が充実しており、待ち時間も快適な時間を過ごせる。

SAMSUNG CAMERA PICTURES

釜山港国際旅客ターミナル

現地名:
부산항국제여객터미널
住所:
東区忠壮大路206
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線114草梁駅6番出口から徒歩10分
TEL:
051-400-1200
営業時間:
6:00頃~20:00頃
定休日:
無休 

この記事のタグ

まっぷるプサン 慶州(17年)

  • 発売日:2017年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるプサン 慶州」です。掲載しているデータは、2017年1~4月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。