2017年10月17日

韓国

韓国主要2都市 ソウル〜釜山の交通

by Fish & Tips

243678

韓国の主要2都市であるソウルと釜山間の交通は、空路で最速1時間、鉄道なら3時間。

空路 AIRWAY

航空券の予約と購入 AIR TICKET

予約・購入
街なかや高級ホテル、空港にある航空会社の各支店のほか旅行代理店などで購入できる。電話予約も可能だが購入日に制限がある。出発10日以上前に予約をした場合、搭乗日の4日前までにチケットを購入すること。詳細は予約時に要確認。旧正月や秋夕などの繁忙期には10%程度、割増になる。キャンセル料は、旅行代理店や航空会社によって規定は異なるため、予約時に要確認。

日本での予約
航空会社から直接予約する場合、日本支店での電話予約、あるいはHPから予約する。旅行代理店などでも予約できる。

空港利用税
国内線の空港使用料4000W(仁川空港は5000W)と燃油特別付加運賃(燃料サーチャージのこと。金額は航空会社によって異なる)は航空券購入時に支払う。

ソウル~釜山間の所要時間と料金目安
ソウルから釜山へは大韓航空とエアプサン、済州航空が運行している。ほとんどの便がソウル金浦空港発着。航空会社によって本数は異なるが1時間に1〜2便、所要時間は55分。航空代金は時期によって異なり、5万~9万W程度。

高速バス HIGHWAY BUS

路線情報 ROUTE INFORMATION

おもな路線
ソウル~釜山間をはじめソウルから各都市の高速バスターミナルへの高速バスだけでも70本以上の長距離バスが発着、地方都市の間も数十本の路線がある。

バスの種類
■高速バス
ソウル~釜山間はもちろん、各都市の高速バスターミナルを結んでいる。座席は通路を挟んで2列ずつの計4列。トイレがないのでサービスエリアを利用。

■優等高速バス
車体に赤いラインが入ったデラックスバス。通路を挟んで片側1列、片側2列リクライニングシートでゆったり。

■深夜優等高速バス
22:00~深夜2:00頃に出発する、主要路線を走る優等高速バスの夜行便。料金は優等高速バスの1割増。

おもな路線の所要時間と料金
・ソウル⇒釜山
運行間隔 20~30分、所要時間 4時間15分
高速バス料金 2万3000W、優等高速バス料金 3万4200W

・東ソウル⇒釜山
運行間隔 70~90分、所要時間 4時間15分
高速バス料金 2万3100W、優等高速バス料金 3万4300W

・釜山⇒ソウル
運行間隔 20~30分、所要時間 4時間15分
高速バス料金 2万3000W、優等高速バス料金 3万4200W

・釜山⇒東ソウル
運行間隔 60~90分、所要時間 4時間15分
高速バス料金 2万3100W、優等高速バス料金 3万4300W

2016年10月現在。運行時間や間隔は時期によって変動する場合があります。

チケットの買い方 TICKET

販売日
出発便の30日前に前売りが販売。旧正月、韓国のお盆の時期(旧暦8月15日)は混み合うので前売りを利用すれば安心だ。バスターミナルに専用窓口がある。

購入は窓口で
電話でのチケット予約は受け付けていないので、窓口で購入。行き先別に窓口が分かれている。行き先と枚数を告げ料金を渡しチケットを購入。優等高速バスのチケット売場が別の場合がある。

242112

主要ターミナル問い合わせ先 BUS TERMINAL

・ソウル高速バスターミナル 1688-4700 www.exterminal.co.kr
・東ソウル総合ターミナル 1688-5979 www.ti21.co.kr/
・釜山総合バスターミナル 1577-9956 www.bxt.co.kr/express_bus.html

鉄道 RAILWAY

路線情報 INFORMATION

おもな路線
・KTX 京釜線
KTXとは高速鉄道のこと。ソウルと釜山を結ぶ路線で、東大邱で慶州経由の路線と密陽経由の路線に分岐する。

・京釜線
ソウルと釜山を結ぶ最も活用度の高い路線で、水原、大田、大邱、密陽などの大都市を通過する。

列車の種類
・KTX(高速鉄道)
時速300kmの速さを誇る超高速列車。座席はリクライニングシートだが、一般室はセマウル号と比べるとやや狭くなっているが快適だ。

243673

 

・セマウル号
日本の特急列車のようなもの。2014年5月からITXセマウル号の運行も開始された。
※下の写真はセマウル号

243675

 

・ムグンファ号
セマウル号に次ぐ急行列車のようなもの。停車駅がセマウル号より多く、設備も多少劣るが十分快適。料金が安く路線も多いので便利。

243678

 

KTX利用の所要時間と運賃
・ソウル⇒釜山
始発 5:15、終発 23:00
所要時間 2時間50分、運賃(自由席) 5万6800W~

 

・釜山⇒ソウル
始発 5:00、終発 22:55
所要時間 2時間50分、運賃(自由席) 5万6800W~

 

セマウル号利用の所要時間と運賃
・ソウル⇒釜山
始発 6:10、終発 16:05
所要時間 4時間50分、運賃 4万500W~

 

・釜山⇒ソウル
始発 6:20、終発 17:20
所要時間 4時間50分、運賃 4万500W~

 

 

ムグンファ号利用の所要時間と運賃
・ソウル⇒釜山
始発 5:50、終発 22:50
所要時間 5時間20分、運賃 2万4300W~

 

・釜山⇒ソウル
始発 5:13、終発 23:10
所要時間 5時間20分、運賃 2万4300W~

チケットの用意 TICKET

運賃
運賃は列車の種類によって決められている。時刻表や駅の窓口に各駅の料金が記載されている。KTX、セマウル号、ムグンファ号は指定席料が基本料金に含まれる。
・KTX 初乗りは指定席8400W、自由席7100W。
・セマウル号 初乗り4800W、自由席4600W。
・ムグンファ号 初乗り2600W、自由2200W。
※自由席は平日の一部時間帯のみ

切符の購入
販売窓口では日本語や英語が通じないので、あらかじめ目的地と列車の種類を韓国語でメモしておけば最も近い時間帯の切符を販売してくれる。また、タッチパネル式の券売機も駅に設置されており、英語表示での購入ができる。KORAILのウェブサイトでオンライン予約も可能。
www.letskorail.com

払い戻し
切符の払い戻しは出発2日前から出発後、到着前まで可能。窓口で払い戻しをした場合、キャンセル料は出発の2日前からかかり、出発前であれば400Wから運賃の10%まで、出発後から到着前であれば乗車券の15%〜70%がそれぞれ必要となる。

お得なKORAILパス

コレールパス
少しでも交通費を安く済ませたい人におすすめなのが、韓国国内の地下鉄や各線のグリーン車などを除く鉄道全線が乗り放題で利用できるパス。外国人旅行者専用のお得なチケットを使って鉄道旅行を楽しみたい。

種類と料金
ノーマルパスなら1~7日券8万1000~19万5000W。2~5名の団体用セイバーパスなら1~7日券7万2000~17万6000W。13~25歳または国際学生証を持つ人のユースパスは1~7日券6万4000~15万6000W。

購入方法
まずはKORAILの公式ホームページから、予約申し込みを行う。フォームにパスポート番号などを記入し、バウチャーを入手する。その後、韓国入国後に、KORAILの公式交換所(仁川空港鉄道案内所、ソウル駅、釜山駅など)にて、バウチャーとコレールパスを交換する。
www.letskorail.com

269606

 

■韓国国内のおもな指定引換所
・仁川国際空港 032-745-7878
・ソウル駅 02-3149-2510
・釜山駅 051-440-2506

この記事のタグ

トラベルデイズ ソウル 釜山

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ソウル 釜山」です。掲載している情報は、2014年3〜11月までの取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。