2017年10月14日

釜山

プサン情報通に聞いた!トレンド情報25選♪

by Fish & Tips

1300

見どころ満載のエネルギッシュな街、プサンのいまを達人たちに教えてもらいました! ニューオープンや旬のトレンド、知っておきたいお得情報をキャッチして、旅を思いっきりエンジョイしよう !

教えてくれたプサンの達人たち

ブロガー さきちゃんのオンマさん
プサンにて日本語学校の教師をしながら、カフェ事情を中心にブログで発信。

ブロガー 牧野美加さん
プサン在住10年。ブログでは旬の観光地や飲食店情報を紹介。

コーディネーター ユリさん
プサン出身の敏腕コーディネーター。地元のことならおまかせ!

編集担当P
韓国のメディアに関わってはや数年。特に流行のコスメやファッション関係に強い。

編集担当O
プサン大好き! 最近街にあふれるキャラクターグッズが特にお気に入り。

ヒョナさん
流行に敏感なプサンの女子大生。インスタ映えするグルメやスポットを熟知している。

1 元工場を利用したリノベカフェの本格コーヒーが話題です

プサンでいま人気なのが、元工場の跡地を利用した水営にある「テラロサ・コーヒーF1963」です。2016年に開催された釜山ビエンナーレの会場「F1963」を利用したカフェで、建物自体もアーティスティック。むきだしの鉄骨など、工場の面影が残るスタイリッシュな空間で本格的なコーヒーが飲めるとあって、連日大盛況です。【コーディネーターユリさん】

巨大なアート空間でくつろぎタイム テラロサ・コーヒーF1963

1279

地元の人から観光客まで多くの人が訪れる。カウンターやいす、ソファ席など、座席のタイプもいろいろあるので店内を移動してみるのもおもしろい

1494

Check! 店内にある巨大な焙煎機。自家焙煎しているので香り豊かな本格コーヒーを飲むことができる。

1324

香ばしいコーヒーの香りに包まれてひと休み
常に混雑しているが不思議と落ち着ける。まずは座席を確保してから注文しよう

1318

オブジェとして生まれ変わった工場時代の部品たち
建物は元製鋼工場。当時使われていたボビンがセンスよく飾られている

1329

カウンター席にはアート系の本が置かれている。閲覧は自由なので、お茶をしながら読書も楽しめる

2318

外観もユニーク。入って右側に進むとカフェがある。2016年9月OPEN

まだある!!おしゃれカフェ

モダン・テーブル MODERN TABLE

【西面】慶星大・釜慶大の人気カフェ「CA FE301」の姉妹店。スイーツが絶品。

2412

ユダリ U:DALLY

【西面】英国風の店内で、看板メニューのフレッシュジュースを味わおう。

2411

2 世界的にブームのピンクスポットがプサンにもあります

ソウルだけでなく世界中でピンクブームが巻き起こっていますが、プサンにも話題のピンクスポットがあります! 内装だけでなく、ピンク色のスイーツまであるカフェ「ステイ・ヒア・トゥデイ」や独創的なピンクの内装で有名なアイウエアブランド「ジェントル・モンスター」、きらめく夜景とピンクの共演が楽しめるレジャー施設「ザ・ベイ・101」は必訪です!【女子大生ヒョナさん】

ザ・ベイ・101

【海雲台】夜になるとピンクに光るいすが配されたテラスは、マリンシティの夜景を望む絶好の位置にある。幻想的な夜景を楽しんで

1286

マリンシティの夜景をひとり占め!

ステイ・ヒア・トゥデイ STAY HERE TODAY

【釜山大】1階から屋上までピンク尽くしのキュートなカフェ♡

1313

壁一面ピンクの2階席の入口。アンティークの机が置かれ、店主のセンスのよさを感じる

1294

座席はもちろん手すりまでもがピンクの屋上

1519
1510

クッキーやケーキもピンクという徹底ぶり

ジェントル・モンスター GENTLE MONSTER

【南浦洞】斬新なオリジナルデザインで人気のアイウエアブランド。劇場がコンセプトの店は1〜3階の各フロアにテーマがあり、内装を見るだけでもおもしろい。めがねは19万W~、サングラスは21万W~。

1300

不思議な劇場へと誘うピンクの入口

1306

墓標をイメージしたオブジェの周りにはサングラスが並んでいる

3247

大理石のような柄が個性的なめがね20万W

3254

ユニセックスなサングラス28万6000W

2861

ジェントル・モンスター

現地名:
GENTLE MONSTER
住所:
中区光復路78-1
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線111南浦駅1番出口から徒歩2分
TEL:
051-254-7898
営業時間:
12:00~21:00
定休日:
無休 

まだある!!ピンクスポット

ナッシング・ベター Nothing Better

【南浦洞】南浦洞のヘルシーカフェ。テーブルや棚など、内装にピンクを効果的に使用。

2744

人.ジョイ・パブ 人.JOY PUB

【西面】ピンクにライトアップされたバーは、撮影スポットとしても有名。

2402

3 グローバル文化施設「国際市場609」がおもしろい

国際市場の一角、B棟の2階に新たな文化施設が誕生しました。プサンの若手実業家たちが営む約20の店が入り、外国人観光客向けのラウンジも備えています。スマートフォンで撮った写真を韓紙に印刷できるギャラリーや『NYタイムズ』が注目する草梁のカフェ「ブラウンハンズカフェ」の支店、白黒写真が撮影できる写真館など、既存の国際市場にはない店ばかり。見て回るだけでも楽しめますよ。2016年11月OPEN【ブロガー牧野美加さん】

3466

新しい国際市場を体感しよう!
小さな店舗が並ぶ施設内には休憩スペースもある。店内への入口は全部で6つ

4429

「ブラウンハンズカフェ」はもとの韓服を販売していた店の内装を生かし、昔の国際市場の雰囲気を現在に残している

3493

1960年代の面影を残すカフェでひと休み

3507

「ジスムギャラリー」にある韓紙に印刷された甘川文化村。

4246

「和音花茶」の美しい花茶はおみやげにも

3502
4251

「モノクロ写真館」では白黒写真の記念撮影ができる

国際市場609

現地名:
국제시장609
住所:
中区中区路28 国際市場6区画B棟2F
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線チャガルチ駅7番出口から徒歩5分
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
第1、3月曜 

4 休憩だけじゃない!+αのカフェが人気です

最近、カフェとしてだけでなく、違った楽しみ方ができるカフェが増えています。ドリンクのオーダーでセルフネイルができたり、サーファーの店主が営むカフェではサーフグッズが購入できたりと、ユニークな発想に驚かされます! カフェメニューにもこだわっているので、自慢のドリンクをいただきながら、+αも楽しんでくださいね。【編集担当O】

エスパシオ espacio

【西面】ネイル好きの店主が営むカフェ。1ドリンク5900 W〜を注文すれば時間無制限でネイルができる。

4435

ドリンクを注文すると貸し出される基本のセット。カラーは好きな色を3色選べる

6952
5723

エスパシオ

現地名:
espacio
住所:
釜山鎮区西田路38番ギル65 トブルル2 2F 207
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2号線218田浦駅7番出口から徒歩2分
TEL:
010-9567-4785
営業時間:
12:00~22:00
定休日:
月曜 

キラースウェル KILLERSWELL

南浦洞ボードやウエアなどのサーフグッズのほか、店オリジナルの商品を販売。コーヒー3000W〜やビール6500W〜もある。

4485
23170
23334
23143

キラースウェル

現地名:
KILLERSWELL
住所:
中区中央大路24
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線111南浦駅10番出口から徒歩3分
TEL:
051-441-9942
営業時間:
12:00~21:00
定休日:
無休 

釜山のおすすめホテル

まっぷるプサン 慶州(17年)

  • 発売日:2017年05月18日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるプサン 慶州」です。掲載しているデータは、2017年1~4月現在のものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
釜山のツアー