2017年10月8日

オーストラリア

ダーウィン 海に囲まれた町で夕日やビーチを楽しもう

by Fish & Tips

818237

海にせり出したダーウィンは、三方を海に囲まれた街。白いヨットが停泊するハーバー、大型船が行き交う港、夕日の美しい砂浜と、海を眺める場所には事欠かない。また、海を望むレストランも多く、日暮れとともに賑わいを増す。

夕日の名所で夜を迎える ミンディル・ビーチ Mindil Beach

広々とした砂浜が美しいビーチ。サンセットの名所でもあり、日没の瞬間、空が緑に輝くグリーン・フラッシュが見られることもある。イリエワニがいるので遊泳は禁止。夕方になると、サンセットを見ようと大勢の人々が集まってくる

1390474109_bf545a8078_z
Mindil Beach sunset, by Stephen Michael Barnett, CC BY

乾季(4~10月)の木曜と日曜には、ビーチに隣接する公園に屋台が並び、市が立つ

ミンディル・ビーチ

現地名:
Mindil Beach
アクセス:
市内から徒歩20分。主要ホテルからのシャトルバスあり

ダーウィン市民が憩う自然豊かな公園 イースト・ポイント・リザーブ East Point Reserve

海岸沿いに位置する広大な公園。BBQの設備もあり、市民の憩いの場となっている。ワラビーや野鳥が姿を見せることもあり、サンセットの美しさでも知られている。

819305

カレン・ベイを眺める穏やかなひとときを過ごしたい

イースト・ポイント・リザーブ

現地名:
East Point Reserve
アクセス:
市内から車で11分

ビーチ沿いの緑豊かな公園 バイセンテニアル・パーク Bicentennial Park

ラメルー・ビーチ沿いの公園。芝や歩道が整備された園内は美しく、朝や夕方の涼しい時間帯にはジョギングやウォーキングを楽しむ地元の人々の姿も多い。第二次世界大戦時の日本軍による空襲の記憶も宿している場所。

819033

美しい水平線を眺めながら、のんびりと過ごすのもよい

バイセンテニアル・パーク

現地名:
Bicentennial Park
アクセス:
スミスSt.モールから徒歩15分

遊べるラグーン・ビーチ!! ウェーブ・ラグーン Wave Lagoon

海辺に建つ複合施設、ウォーターフロントに付帯した波の出るプール。ダーウィンの海にはワニや毒を持つクラゲがいて泳げないこともあり、人々はここでウェーブを楽しむ。最深部は約2m、波の高さは最大1.7m。

822912

海辺に位置する波の出るプール
すぐ横にはワニよけのフェンスを設置したビーチもある

ウェーブ・ラグーン

現地名:
Wave Lagoon
住所:
Darwin Warterfront Precinct
地図を見る »
アクセス:
スミスSt.モールから徒歩15分
TEL:
08-8985-6588
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://waterfront.nt.gov.au/darwin-waterfront-precinct/water-recreation

チャールズ・ダーウィン・サンセット・ビュッフェ・ディナー・クルーズ Charles Darwin Sunset Buffet Dinner Cruise

船上で、穏やかな夕景とともに絶品の料理を楽しむ至福のひとときを過ごしたい

ダーウィン・ハーバーを出航し、海に沈む美しい夕日を楽しむクルーズ。日没後、空にたくさんの星が輝く。クルーズに含まれる食事はビュッフェ・スタイルで、飲み物(別料金)のみ、バーで注文。

821822

シーフードの前菜、サラダ、メインの肉料理、デザートと多彩でクオリティも高い

821815

食事がゆっくり楽しめる室内のテーブル

チャールズ・ダーウィン・サンセット・ビュッフェ・ディナー・クルーズ

現地名:
Charles Darwin Sunset Buffet Dinner Cruise
アクセス:
スミスSt.モールから徒歩18分
TEL:
08-8942-3131
営業時間:
18:00~20:30※日により異なる
定休日:
要確認 
Webサイト:
http://www.darwinharbourcruises.com.au

この記事のタグ

オーストラリアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている記事やデータは2017年6月現在のものです。 いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。※料金の単位はオーストラリアドル(A$)で示しています。