2017年10月8日

オーストラリア

メルボルン トラムでめぐる【ガーデンシティ】の見どころは?

by Fish & Tips

911201

市内の観光スポットをめぐるなら、無料で市内を走るシティ・サークル・トラム(市電)が便利。路線図を確認して、趣ある観光スポットを上手にまわろう。

トラムとは

市内を走る路面電車。レトロな木造車両がメルボルン名物
中心部を巡回するシティ・サークル・トラムと、行き先別に運行するメトロポリタン・トラムがある。シティ中心部のトラムはすべて無料なので、自由に乗り降りして観光スポットめぐりが楽しめる。

903103

フィッツロイ

フィッツロイ・ガーデン Fitzroy Gardens

メルボルン市民の憩いの場
イギリス国旗を模して造園された緑豊かな庭園で、彫刻や噴水などが優美に配置されている。

828825

キャプテン・クックの資料館もある

フィッツロイ・ガーデン

現地名:
Fitzroy Gardens
住所:
Wellington Pde., East Melbourne
地図を見る »
アクセス:
ジョリモント駅から徒歩1分
TEL:
03-9658-9658
営業時間:
入園自由(施設は9:00~17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.fitzroygardens.com

セント・パトリックス大聖堂 St. Patrick's Cathedral

オーストラリア最大の教会
完成まで80年以上を要したカトリック教会。内部のステンドグラスも美しい。尖塔は高さ約105.8m。

828821

国を代表する巨大なゴシック建築

セント・パトリックス大聖堂

現地名:
St. Patrick's Cathedral
住所:
1 Cathedral Place, East Melbourne
地図を見る »
アクセス:
パーラメント駅から徒歩10分
TEL:
03-9662-2233
営業時間:
7:00~17:00(土・日曜は~19:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.cam.org.au/cathedral

カールトン

カールトン・ガーデン Carlton Gardens <世界遺産>

世界遺産の庭園でくつろぐ
街の北東に広がる、1856年開園の広大な庭園。敷地内に建つ王立展示館とともにユネスコ世界文化遺産に登録されている。アカシアやポプラの並木道が整備され、メルボルンの人々の憩いの場になっている。

828812

クラシックな噴水や季節の花が彩る

カールトン・ガーデン

現地名:
Carlton Gardens
住所:
1-111 Carlton St., Carlton
地図を見る »
アクセス:
トラム86・96番/12から徒歩1分
TEL:
03-9658-9658
営業時間:
入園自由
定休日:
入園自由 
Webサイト:
http://www.melbourne.vic.gov.au/parks

王立展示館 Royal Exhibition Building <世界遺産>

重厚な砂岩造りの建物
1880年開催の万国博覧会の会場として建てられたヨーロッパ建築の建物。当時メルボルンで活躍していた建築家ジョゼフ・リードが設計を担当している。内部に施された神々などのレリーフが美しい。

828816

さまざまな建築様式を融合させた優美な外観

王立展示館

現地名:
Royal Exhibition Building
住所:
9 Nicholson St., Carlton
地図を見る »
アクセス:
トラム86・96番/12から徒歩1分
TEL:
03-9270-5006
営業時間:
イベントにより異なる
定休日:
イベントにより異なる 
Webサイト:
http://www.museumvictoria.com.au

コロニアル・トラムカー・レストラン The Colonial Tramcar Restaurant

メルボルン名物のトラムをオリエント・エクスプレス風のおしゃれなレストランに改造。街なかを走りながら本格料理が味わえる。

833026

コロニアル・トラムカー・レストラン

現地名:
The Colonial Tramcar Restaurant
住所:
Tramstop 125, Normanby Rd.
地図を見る »
アクセス:
乗り場はトラム96・109番/125から徒歩1分
TEL:
03-9695-4000
営業時間:
13:00~15:00、17:45~19:15、20:35~23:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.tramrestaurant.com.au

シティ中心部

ヴィクトリア州議事堂 Parliament of Victoria

コリント様式の歴史ある建築物
重厚な砂岩造りの建物で、1901〜1926年の間は連邦議会の議事堂として使用されていた。

832238

議会が開催されていないときは見学ツアーを催行

ヴィクトリア州議事堂

現地名:
Parliament of Victoria
住所:
Cnr. Bourke St. & Spring St., Melbourne
地図を見る »
アクセス:
パーラメント駅から徒歩1分
TEL:
03-9651-8911
営業時間:
ツアーは9:30から1日8回(予約不要、ツアー以外の入場不可)
定休日:
土・日曜 第1土曜は開場
Webサイト:
http://www.parliament.vic.gov.au

ロイヤル・アーケード The Royal Arcade

クラシックなショッピングモール
ロンドンの建物をモデルに1870年に開業した、ヴィクトリア様式の伝統ある商店街。国内で最古の歴史を誇る。

827950

ショップやカフェがひしめくアーケード

ロイヤル・アーケード

現地名:
The Royal Arcade
住所:
335 Bourke St.Mall, Melbourne
地図を見る »
アクセス:
フリンダース・ストリート駅から徒歩7分
TEL:
04-3889-1212
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
店舗により異なる 
Webサイト:
http://www.royalarcade.com.au

レーンウェイとアーケード

メルボルンは路地裏歩きが楽しい!
メインストリートから続く小さな路地(レーンウェイ)や小道アーケードがあちこちにあるのがメルボルンの特徴。小粋なカフェやレストラン、老舗の名店が並び、のんびり散策するのにうってつけだ。

827198

キングス・ドメイン

王立植物園 Royal Botanic Gardens

英国式の由緒ある植物園
造園家のミューラーにより19世紀後半に設計された、敷地面積40万㎡の植物園。約1万2000種の植物と、50種以上の野鳥が生息している。

827574

園内には湖もある

王立植物園(メルボルン)

現地名:
Royal Botanic Gardens
住所:
Birdwood Ave., South Yarra
地図を見る »
アクセス:
フリンダース・ストリート駅から徒歩10分
TEL:
03-9252-2300
営業時間:
7:30~日没
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.rbg.vic.gov.au

ユーレカ・スカイデッキ88 Eureka Skydeck 88

昼と夜、どちらも美しい景色
ユーレカ・タワーの88階にある展望台。360度の景色が楽しめるほか、デッキから飛び出す仕掛けのザ・エッジは全面ガラス張りでスリル満点。

826777

92階建てのマンション

ユーレカ・スカイデッキ88

現地名:
Eureka Skydeck 88
住所:
7 Riverside Quay, Southbank
地図を見る »
アクセス:
フリンダース・ストリート駅から徒歩10分
TEL:
03-9693-8888
営業時間:
10:00~22:00(入場は~21:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.eurekaskydeck.com.au

セント・キルダ

ルナ・パーク・メルボルン Luna Park Melbourne

家族で楽しむレトロな遊園地
インパクトある入口がセント・キルダのシンボルにもなっているレトロな遊園地。見晴らし列車やジェットコースターが人気。

911201

家族みんなで楽しめる乗り物が多く、地元の家族連れで賑わう

ルナ・パーク・メルボルン

現地名:
Luna Park Melbourne
住所:
18 Lower Esplanade, St. Kilda, 3182
地図を見る »
アクセス:
トラム16・96番/138から徒歩1分
TEL:
03-9525-5033
営業時間:
11:00~日により異なる※要確認
定休日:
月~金曜 学校の休暇期間は無休
Webサイト:
http://www.lunapark.com.au

全豪オープンテニスはメルボルンで開催される!

世界四大大会のひとつ、全豪オープンテニスは、メルボルン・パークで、毎年1月に開催される。1905年の創設から1世紀を超える長い歴史を誇る大会で、毎年多くのテニスファンが観戦に訪れる。

オーストラリアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている記事やデータは2017年6月現在のものです。 いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。※料金の単位はオーストラリアドル(A$)で示しています。