2017年10月8日

オーストラリア

オーストラリア 【メルボルン】ってどんな街!?

by Fish & Tips

829005

ヴィクトリア朝の重厚な建築が建ち並ぶメルボルン。世界で最も住みやすい都市に選ばれたこともある街には、トラムや広大なパーク、展望台など、魅力が満載。

メルボルン基本情報

日本からのアクセス

カンタス航空や日本航空が直行便を運航している。成田空港から約10時間30分。

空港から市内への移動

メルボルン空港から市内へは、スカイバスが10〜15分間隔で24時間運行。サザン・クロス駅まで約20分、A$19。タクシーで約30分、A$60〜70ほど。

市内交通

トラム、電車、バスが市内を網羅。いずれもPTVが運営し、中心部にはトラムの無料ゾーンがある。

各都市からのアクセス

シドニーから約1時間30分ゴールド・コーストから約2時間ケアンズから約3時間30分ともにカンタス航空、ヴァージン・オーストラリア航空などが主要都市とメルボルンを結ぶ。

観光案内所

メルボルン・ビジター・センター(Melbourne Visitor Centre)
[所在地]Federation Square, Cnr. Swanston St. &Flinders St. 
[電話]03-9658-9658 
[時間]9:00〜18:00 
[休み]無休 
[アクセス]フリンダーズ・ストリート駅から徒歩1分
www.thatsmelbourne.com.au

メルボルンってこんな街

ヴィクトリア州の首都で、オーストラリア第2の都市。緑が美しい街の中はレトロな車体のトラムでめぐりたい。

フィッツロイ Fitzroy

街のシンボルとなる公園
色あせた壁画や植木鉢が並ぶ小窓など、おしゃれな風景に出会える街。アート関係者が多く暮らす地域で、アーティスティック。

500962615_15ce51ac80_z
Fitzroy Gardens, by edwin.11, CC BY

カールトン Carlton

イタリア文化が漂う街
「イタリア人街」として知られるエリア。ライゴン・ストリートを中心にイタリアンの店がずらり。本場のピッツァやパスタに舌つづみ。

シティ中心部 City Centre

市民も愛用するトラム
碁盤の目のように区画整理され、初めての人でも迷う心配のない市の中心部。食事&買い物スポットが充実。公園が点在しているのも特徴。

844455

街なかをレトロなトラムが走る

ドックランズ Docklands

再開発が進む注目エリア
ヴィクトリア湾に面した港湾地域に広がる再開発エリア。高層アパートや企業ビル、最新鋭のレストランやショップが集結。

898545

キングス・ドメイン King's Domain

芸術の都の中心部
戦争慰霊塔に野外音楽堂、シティからも優雅な姿が望める州総督邸を含む公園エリア。

サウス・ヤラ South Yarra

ハイソサエティな雰囲気
高級住宅街として有名。上流階級の人々が住んだ邸宅(コモ・ハウス)が点在し、おしゃれなショップやレストランが多い。

セント・キルダ St. Kilda

アミューズメントがそろう
ポート・フィリップ湾に面し、開放的なビーチタウン。遊園地、ルナ・パークなどもあり、シティから足を運ぶ人も多い。

911201

オーストラリアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている記事やデータは2017年6月現在のものです。 いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。※料金の単位はオーストラリアドル(A$)で示しています。