2017年10月9日

オーストラリア

オーストラリア主要都市&エリアをチェック!

by Fish & Tips

Fotolia_109567718_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Rafael Ben-Ari

オーストラリアを満喫するために、各エリアの特徴をしっかりと把握することが大切。行きたいスポットを決めてからプランニングしよう。

オーストラリアはこんなところ

オーストラリアの国土面積は日本の約20倍で、世界で6番目の広さを誇る。南半球にあるため日本と季節が逆。人口は白人が90%以上を占め、先住民族のアボリジナルは人口の1%。

正式な国名はオーストラリア連邦

英名はCommonwealth of Australiaで、首都はキャンベラ(Canberra)。国旗には、英国とのつながりを示す英国旗、オー ストラリアが南半球にあることを意味する南十字星、6州1準州を表す七稜星が配されている。

883619

日本からは直行便で7時間半

ケアンズ、ゴールド・コースト、シドニー、ブリスベン、メルボルンへは直行便が就航。最短のケアンズへは約7時間30分。

国土は日本の約20倍!

オーストラリアの面積は約768万2300km²、全人口は約2413万人(2016年6月推計) 。そのうち白人92%、アジア系7%、アボリジナル1%。

ケアンズ CAIRNS

オーストラリアの北の玄関口!世界遺産への拠点

オーストラリアを代表する世界遺産グレートバリアリーフやキュランダへの拠点になる街。大自然を満喫したいならオススメの街。

おすすめスポット
・グリーン島
・キュランダ
・ポート・ダグラス
・パーム・コーヴ

883610

街の中心部にある無料の海水プール「エスプラネード・ラグーン」

グレートバリアリーフ GREAT BARRIER REEF

全長2300㎞! 世界最大のサンゴ礁

エメラルドグリーンの海と色鮮やかな魚たちが美しい、世界遺産の海。多様なマリンアクティビティを楽しんだり、リゾートでゆっくりくつろぎたい。

おすすめスポット
・ハミルトン島
・ヘイマン島

855876
Fotolia_109567718_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Rafael Ben-Ari

ダイビングやシュノーケリングなど、マリンアクティビティのパラダイス

ゴールド・コースト GOLD COAST

世界に誇るビーチ。国内屈指のリゾートエリア

年間300日以上が晴天の、約40㎞の砂浜が続くビーチリゾート。巨大ショッピングセンターやテーマパーク、カジノもあり一日中遊べる。

おすすめスポット
・サーファーズ・パラダイス
・ラミントン国立公園
・ローン・パイン・コアラ・サンクチュアリ

830253

世界屈指のビーチが広がる人気エリア。街も自然も楽しめるリゾートタウン

シドニー SYDNEY

豪州最大の都市。洗練されたコスモポリス

オーストラリア最大の都市。移民の影響で、多彩な文化が花開いている。オペラ・ハウスや旧市街ロックスなど見どころが凝縮されている。

おすすめスポット
・オペラ・ハウス
・ブルー・マウンテンズ国立公園
・ボンダイ・ビーチ

883641
883702

オーストラリアのシンボル、オペラ・ハウス。日本語館内ツアーも行なわれる

オーストラリアのおすすめホテル

まっぷるオーストラリア(17年)

  • 発売日:2017年08月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるオーストラリア’18」です。掲載されている記事やデータは2017年6月現在のものです。 いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。※料金の単位はオーストラリアドル(A$)で示しています。
オーストラリアのツアー